WSOP2019メインイベントチャンピオン決定!

WSOP2019メインイベントチャンピオン決定!

11億円を手にしたのはこの人だっ!Day 10ダイジェスト!

史上二番目に大きなポーカー世界大会となった今年のWSOP。8,569人がエントリーし、その頂点に立ったのは、イランで生まれ、ドイツ国籍を持つHossein Ensan/ホセイン・エンサン!おめでとう!

ホセイン・エンサンのサポーターたちは、彼のことを【sure bet/確かな賭け】と呼んでいました。

ホセイン・エンサン優勝おめでとう!

 

2019年のWSOPメインイベントのファイナルテーブルで、ホセイン・エンサンのプレイはまさにその通りでしたね。ファイナルテーブル進出の前から他者とのリードを広げ、そのままフィニッシュ! ワタクシには競馬の逃げ馬のように見えました。w

逃げ馬って、最初にぶっ飛ばしてリードを広げるのですが、ラストスパートになるとへばって他の馬に抜かれちゃうこともしばしば。それがこのファイナルテーブルでも起こるのでは? という思いをワタクシは密かに抱いておりましたが、見事、ホセインエンサン逃げ切りましたっっっ!名前も競走馬みたい。w

残り3名となったファイナルテーブルで、チャンピオンが決定するまでには9時間を要しました。

ホセイン・エンサンは8,569名のポーカープレイヤーの頂点に立ったことを「信じられない、人生で一番最高の気分だ!」とコメントしました。

 

📱オンラインならいつでもどこでもポーカー がプレイできるよ♪

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

📖オンラインポーカーってどうやってプレイするの?
オンラインポーカーの始め方と基礎知識

 

Day 10ダイジェスト

メインイベント最終日、3名のポーカープレイヤー、ホセイン・エンサン、ダリオ・サンマルティーノ、アレックス・リビングストンがWSOPメインイベントチャンピオンのタイトルと賞金11億円をかけて闘いました。

Day 10スタート時のスタックは以下の通り。

Day10 スタート時のスタック

 

チップリーダーは相変わらずホセイン・エンサン。しかし昨日はチップカウント2位につけていたギャリー・ゲイツがバストしました。何が起こっても不思議ではないのがテキサスホールデム。観客は最後まで目が離せない、プレイヤー本人たちは最後まで少しも気が抜けません。

3位になったのは? そして2位は?

各プレイヤーの順位が確定となったラウンドを一緒に見ていきましょう。

 

🔰以下の記事の中にポジション表記があります。初心者さんはこちらを参考にしてね。
ポーカーはポジションが命!テキサスホールデム♠︎ポジション基礎知識

 

3位確定:Alex Livingston/アレックス・リビングストン

賞金 $4,000,000 - 約4億4千万円
Alex Livingston 写真;WSOP.COMより

 

この時まで、アレックスはチップを増やそうと積極的なプレイをしていました。しかし幾度も対戦相手の方が少しばかり良いカードを持っていて、スタックは少しづつ減っていました。 

ハンド#200:アレックスがボタンから41.1ミリオンをオールインし、ホセインがスモールブラインドから素早くコールしました。 ダリオはビッグブラインドからカードを投げ出し、フォールド。2人のプレイヤーのカードが開かれました。

アレックス・リビングストン:A♣︎ J♦︎
ホセイン・エンサン:A♠︎ Q♦︎

フロップは 6♦︎ J♥︎ Q♠︎  が現れ、両者共にペアができましたが、ホセインが有利です。ここでもまた、相手が僅かに良いカードを持っているという場面に出くわすアレックス。ターンは 2♠︎、状況は変わりません。リバーは9♦︎が現れ、アレックスはWSOP2019のメインイベントファイナルテーブルを去ることになりました。

ここでWSOP2019チャンピオンとなるのは、ホセインかダリオのどちらかとなったのです。

 

2位確定:Dario Sammartino/ダリオ・サンマルティーノ

賞金 $6,000,000 - 約6億6千万円
Dario Sammartino 写真;WSOP.COMより

 

少し前から、ダリオが優勝すると予想している人は多くいました。今年4月にモンテカルロで開かれたヨーロピアン・ポーカー・ツアー(EPT)でも優勝し、2017年にもポーカースターズ・チャンピオンシップ・バハマで優勝、その他にもハイローラートーナメントなどで数々の上位入賞を遂げているのです。

その証に、最終日の今日、一番少ないスタックでスタートしたダリオですが、着々とチップを増やしていきました。ワタクシもダリオの逆転勝利となったら面白いな、と思っていました。しかし、そのダリオにも終わりがやってきます。ちょっと無謀なプレイだった気もしなくもありません。

ハンド#301:ホセインがボタンで11ミリオンにレイズし、ダリオがビッグブラインドからコール。

フロップは10♠︎ 6♠︎ 2♦︎、ダリオはホセインの15ミリオンベットにチェックコールします。

両者のサポーターとファンは固唾を飲んで二人のアクションを見守ります。ターンは 9♣︎ 、ダリオはチェックします。そこでホセインは33ミリオンの塊をベットして攻撃態勢に入ります。するとダリオは140ミリオンをオールインし、ホセインはすぐさまコールで応戦します。開かれた両者のホールカードは・・・

ダリオ・サンマルティーノ:8♠︎ 4♠︎
ホセイン・エンサン:K♥︎ K♣︎

ホセインはKのペアでリードしますが、ダリオはストレートとフラッシュのコンボドローです。7か、もしくは♠︎のカードがリバーで現れれば勝利です!しかし・・・リバーは Q♣︎、ダリオが待ち望んでいたカードではありませんでした。

こうしてダリオのメインイベントの闘いは2位で終わりました。ブレスレット獲得とはなりませんでしたがその努力は無駄ではなく、600万ドル(約6億6千万円)をお持ち帰りとなりました。

 


💰日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!
今すぐジャパカジ独占ボーナスをチェック!

 

ホセイン・エンサンの戦略

ホセインのサポーターたち大興奮

 

ホセインのトーナメントでの計画は、「とにかく毎日チップを増やし、インザマネー(賞金獲得の順位に入ること)すること」だと語りました。しかしDay 4で大きなスタックを手に入れたとき、「より大きな夢を見始め、カードは私の夢に協力し続けた。」そうです。

これまでにヨーロピアン・ポーカー・ツアー(EPT)のタイトルや、数多くのトーナメントで約3億円の賞金を獲得しているホセインですが、多くの人がダリオがファイナルテーブルで勝利すると予想していました。

サポーターやファンたちは「彼はスーパーダリオだ!」と何度も声援を送っていましたが、ノーリミットホールデムの最も優れたエリートプレイヤーの一人であるダリオも、状況を好転させることはできなかったようです。

「ダリオは知名人だし、非常に優秀なプレイヤーです。しかし、ショートハンド(3〜6人のプレイ)には良いカードが必要です。ハンドが必要で、そして確実に運も必要です。今回は運とハンドが私の側にありました。」と優勝賞金11億円とブレスレットを獲得したホセインは語りました。

そしてこう続けます。「夢ではないと確認するために、眠りについたら目を覚ます必要があるね。ブレスレットを手にして、ここにいることがとてもうれしいよ。他に何を言うことがあるんだい?」 

ホセイン・エンサンのサポーターとファンたちによる「エンサン!エンサン!」の掛け声は、いつまでも続いていました・・・

 

🇯🇵今年のWSOPメインイベント日本人プレイヤーの結果はこちらからどうぞ!
WSOP2019:メインイベント Day 6 &7 ダイジェスト!

 

🖥オンラインでポーカーの練習するならここで!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 


👀こんな記事も人気だよ。今すぐチェック!
5人のポーカー世界王者が語るトーナメント戦略