WSOP2019Day2c

11億円をかけた闘い:大波乱なDay 2c

ジョン・シン 写真:WSOP.COMよりWSOP2019メインイベントの2日目、昨年のチャンピオンで10億円近い賞金を獲得したJohn Cynn/ジョン・シンの姿も見えます!

獲得した10億円で悠々自適な暮らしをしているのかと思いきや、昨年よりワイルドな風貌になって戻って来てました。やっぱ、お金ってあればあるほど良いんですね。それとも、ポーカーで名を轟かせたいのかな。

今年は昨年より多い8,569人のエントリー者が、1,000万ドル(約11億円)の賞金をかけて闘っています。そのうち約6,000人がDay 2へ進出、そしてDay 2では早くも2,880人になりました。Day 3に進出することができた2,880人の中には、日本人プレイヤー26人も含まれています。

さて、ジョン・シンの他にはどのポーカープレイヤーが残ってるんでしょうか?気になる方は、ここでチェック!

 

💻ポーカー始めるにはオンラインがうってつけ!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

過去のチャンプたちも多数

2018年チャンピオンのジョン・シンは今年も調子は悪くない様子。Day 2終了時にはチップカウント248,900となっています。他にもJim Bechtel/ジム・ベクテル(251,600)、Johnny Chan/ジョニー・チャン(232,500)、「コールすると全て終わりだぜ、ベイベー!」の Scotty Nguyen/スコッティ・ニュエン(17,500)など、元チャンピオン達もDay 3進出を果たしました。

スコッティ・ニュエン 写真:WSOP.COMより

 

みんな舞い戻って来るんですね。こうなったら賞金の大きさはもちろんですが、バイインの$10,000のことを考えると、自分の腕を確信して参加しているように思えます。

🕶高度なリバース・テルを使ったScotty Nguyen:WSOP1998
“ You call, it’s going to be all over baby! =コールすると、全て終わりだぜ、ベイベー!”

ジュリアン・ミリヤード 写真:WSOP.COMよりさて、チップリーダーとなったのはこの方、Julian Milliard/ジュリアン・ミリヤード。947,900というテンコ盛りのチップを持っています。ところがDay 2が終わるまでに、いろんなことがあったんだとか。

「この2日間はとってもクレイジーだったよ。Day 1に僕のチップは4,000まで下がり、A - 9 vs A - Jの勝負でなんとか3倍にし、今日は16,000でスタートしたんだ。それからA - 9でポケット10を倒し、そこから駆け上がって来たんだよ!」

ジュリアン・ミリヤードはこれまでに、アメリカ、カナダ、スペインでのトーナメントに参加しています。常にバイイン以上の賞金を獲得してはいるものの、ファイナルテーブルに進出したことはありません。このまま突っ走れるかな?

ビッグスタックを持つプレイヤーには、2016年に3位入賞したCliff Josephy/クリフ・ジョセフィー(404,000)などもいます。

 

あのポーカープロたちは?

Day 2には新たに登録された344人の新プレイヤーがいました。その中には「ポーカー界の悪童」と知られる1989年チャンプ、Phil Hellmuth/フィル・ヘルミュースの顔も。早朝、ラスベガスに到着した彼は、そのままセカンダリーフィーチャーテーブルに直行しました。

しかし、A - 7の相手に対してポケット4でブラフしたところ失敗。それからしばらくして、K - Jでペアボードにオールインし、相手のポケット5に敗れ、15個のブレスレット保持者であるフィル・ヘルミュースもここで終了。

フィル・ヘルミュースだけがDay 2でバストした唯一の大物プレイヤーではありません。7つのブレスレット保持者であるMen Nguyen/メン・ニュエン、2007年チャンプのJerry Yang/ジェリー・ヤング、2017年チャンプのScott Blumstein/スコット・ブルムシュタイン、2002年チャンピのRobert Varkonyi/ロバート・ヴァルコニもバストしてしまいました。

フィドア・ホルツ 写真:WSOP.COMより

 

現在世界ランキング6位の若きドイツ人、Fedor Holz/フィドア・ホルツも、A - QでAハイのプロップにオールイン、しかし相手は2ペアで終了。

ポーカー プロのPatrik Antonius/パトリック・アントニウスも痛い結末を迎えることに。フルハウスでオールインしたところ、相手はより強いフルハウスを持っていたという・・・。ワタクシもフルハウスのハンドができた時に「このラウンド貰った!」とオールインして、同じ目に遭ったことがあります。これってショックだし、腹が立つんですよねぇ。

 

日本人プレイヤーたちは?

木原直哉さん 写真:WSOP.COMよりメインイベント以外のイベントでも多くの日本人ポーカー プレイヤーが活躍している今年のWSOP。

Day 3に進出した日本人は26名で、現在一番大きなスタックを持っているのはカトウ タカヒロさんで346,300。昨年のチャンプ、ジョン・シンの248,900より約100,000チップ多いのです。

ポーカー プロ、日本人ポーカー賞金王3位の木原直哉さんもDay 3進出、スタックは201,000。プロ雀士でもあり、日本人賞金王2位の小倉孝さんもスタック132,000で進出。日本人がファイナルテーブルに進出してくれたらな♡

8,569人名がエントリーしたWSOP2019、賞金獲得となるのは1286位までです。1286位までに入れば、バイイン以上の賞金が獲得できます。

現在チップリーダーのジュリアン・ミリヤードは16,000でDay 2をスタートし、947,900まで増やしました。日本人プレイヤー26名は皆、16,000以上のスタックを持っています。何が起こるかわからないDay 3、ドキドキしますね。

Day 3に進出された日本人のみなさん、ゆっくり休んで今後の闘いに備えてくださいね!

💰日本人ポーカー プレイヤーで一番賞金を獲得してる人って誰?それはね・・・
日本人ポーカー 賞金王は誰だ?!

 

📱オンラインならいつでもどこでもポーカー がプレイできるよ♪

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

💄こんな記事も読まれてます。
世界トップポーカープロたちの奥さんや彼女って?
ポーカー プレイヤーの奥さんや彼女は皆美人だった!