WSOP2019:Day 4

WSOP2019 #73:Day 4で一気に残り354名に

WSOP(ワールド・シリーズ・オブ・ポーカー)メインイベントも4日目に突入!エントリー数8,569名がDay 3が終わった時点で 1,286名になり、Day 4終了時には一気に354名に絞られました。

Day 3まで14名残っていた日本人プレイヤーは、何人がDay 5に進出することができたのでしょうか?!

Day 4 のハイライトをチェック!

👇WSOP2019メインイベントDay3の様子はこちらから
WSOP2019メインイベント Day3 : 1286人の入賞確定

 

🖥気軽にポーカーをプレイしたい?それならオンラインで!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

チップリーダー

ディーン・モローネ 写真:WSOP.COMDay 4に進出した1,286名は皆、$15,000の賞金が保証されています。しかしここから、賞金の大きさに差が出てくる時です。チャンピオンになれば11億円ですからね。気を抜けません。

毎日、チップリーダーの変わるテキサスホールデム。昨日チップリーダーで終わっても、今日、その全額を失って敗退することだってよく起こり得るのがポーカーです。まだ先は長いですからね、ミスは許されません。一つのミスが、11億円を取り損なう原因になるのですから。

Day 4をチップリーダーで終了したのは、888pokerのイベントでWSOPメインイベントの参加権を獲得したカナダ人のDean Morrone/ディーン・モローネ。彼がカナダのポーカーのトーナメントに参加し始めた2016年から、これまで獲得した通算賞金は$10,138(約110万円)。Day 5に進出することとなった354名は皆、最低$34,845の賞金が保証されていますから、この時点でディーン・モローネはこれまでの通算賞金の最低でも3倍となる賞金を獲得することとなります。

ディーン・モローネはDay 4を365,000チップでスタートしましたが、1日の終わりには驚異的な4,980,000チップに増やしていました。その事実を知ったディーン・モローネ本人も

「シミュレーションのように感じていて、これが本当の人生だとは信じられないよ。僕は長年テレビでこのトーナメントを見ていて、いつか実際に参加してみたいと思っていたんだ。そして今、故郷の家族みんなが毎日僕にエールを送ってくれているよ。

大物プレイヤーたちとプレイできることは本当にワクワクすることだし、888pokerの100ドルのオンライントーナメントで参加資格を得た僕にとっては、賞金は既に十分大きなものになっているしね。明日が待ちきれないよ!」

と語りました。そして「これからベットに入り、できるだけたくさんのエネルギーを貯めることにするよ。明日は長い一日になるだろうからね。」と言って会場を後にしました。

さて、どこまで進めるのか、ディーン・モローネ!

 

他にもこんなプレイヤーが

他にもこんな人たちがDay 5進出を果たしています。

Day 4をチップリーダーでスタートしたPreben Stokkan/プレベン・ストッカン(Day 4終了時のチップ:2,900,000)、元アメリカンフットボール選手で3度のスーパーボウル賞を受賞しているRichard Seymour/リチャードシーモア(2,750,000)、有名な3つのWSOPブレスレット保持者Antonio Esfandiari/アントニオ・エスファンディアリ(2,583,000)もいます。

🌟Antonio Esfandiari他、プロが語る成功の秘訣
ポーカーの成功原理:この人達はこうやって成功したっ!
12度目の正直 

ミーハイ・マノレ 写真:WSOP.COMよりオンラインポーカーでWSOP2019メインイベントの参加権を手にしたのはディーン・モローネだけではありません。ルーマニア人のMihai Manole/ミーハイ・マノレも2月にオンラインポーカーでWSOPの席を獲得しました。

「僕は $100 stepから$1,000 Sunday stepに進出してWSOPの参加権を獲得したんだ。それは今年2回目にプレイしたときで、出場権を得られてほんとにハッピーだよ。昨年、WSOPに出場した時は賞金を得られなかったし、実は過去に11回WSOPに参加してるんだけど、賞金獲得できたのは1度だけ。2012年に122位で52,718ドルで終了した時だけなんだ。今回はある程度のチップ(3,781,000)を初めて獲得できて、面白くなってきてるよ。」

と語ります。高いバイインを払うことなく参加権を獲得したとはいえ、過去に11回も挑戦しているミーハイ・マノレ。決して諦めないこの根性をかって応援したくなります。

しかしWSOPメインイベントでこれまで生き残ってきた全てのプレイヤーは、誰が優勝しても不思議ではない状況です。そう、チャンピオンは日本人プレイヤーかもしれませんよ!

 

敗退したプレイヤー達

WSOP2019メインイベント:チャンピオンブレスレットは誰の手に・・・15,000ドルの賞金獲得でDay 4敗退した注目プレイヤーには、6つのオーストラリア人ブレスレット保持者Jeff Lisandro/ジェフ・リサンドロ(1,271位)、3つのドイツ人ブレスレット保持者Michael Gathy/マイケル・ギャシー(1,248位)、2014年WSOP APACメインイベントチャンピオンのカナダ人Scott Davies/スコット・デイビス(1,191位)、2015年WSOPメインイベントで4位入賞したアメリカ人Max Steinberg/マックス・シュタインバーグ(1,116位)が。

ランキングは少し上がりますが、まだまだ多くの注目されていたプレイヤー敗退のニュースも。2015年メインイベント3位入賞者Neil Blumenfield/ニール・ブルメンフィールド(953位で17,135ドル獲得)、Big 50チャンピオンのFemi Fashakin/フェミ・ファシャキン(917位で17,135ドル獲得)、今年のWSOPイベント#66:$1,500 Limit Hold'emで既に優勝をあげたDavid "ODB" Baker/デイビッド "ODB"ベイカー(873位で17,135ドル獲得)、2016年メインイベント3位入賞者のCliff Josephy/クリフ・ジョセフィー(759位で 20,200ドル獲得)などです。

もう1人、今年のWSOPの他のイベントでのブレスレット勝者、Anatolii Zyrin/アナトリー・イリンもメインイベントでは719位、$ 20,200の賞金獲得で終わりました。

💰ポーカースターズでプレイすると、今ならジャパカジ独占ボーナスもゲットできるよ♪
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!!

 

元チャンピオン3人も終了

クリス・マネーメーカー 写真:WSOP.COMよりDay 4の始まりには、WSOPメインイベントの元チャンピオンたち3人もいましたが、残念ながら3人全員がバストしています。

オンラインポーカー出身で2003年にいきなりWSOPメインイベントチャンピオンとなったChris Moneymaker/クリス・マネーメーカーは、687位20,200ドル獲得で終了。

その後間もなく、2度もWSOPメインイベントチャンピオンとなったJohnny Chan/ジョニー・チャンも560位24,560ドル獲得で終了となりました。

最後の元WSOPチャンプとなるQui Nguyen/クイ・ニュエンは、Day 4をチップリーダーでスタートしたPreben Stokkan/プレベン・ストッカンによってトーナメントからはじき出されました。クイ・ニュエンはポケット5を持っていましたが、プレベン・ストッカンはポケット6を持っており、2016年チャンピオンは今年、455位30,780ドル獲得で終了となりました。

 

日本人プレイヤー達

これまで残っていた日本人プレイヤーは14名でした。14名全員がDay 5に進出してくれたら・・・と願っていましたが、Day 5に進出できたのは4名。

Day 4進出した1,286名のうち、354名がDay 5進出となったということは、3.6人に一人が通過したことになりますが、日本人プレイヤーたちにもそれは当てはまったようです。

昨年Day 5に進出できたのは3名でしたが、今年は4名です。昨年の3名のうち、216位で賞金$49,335を獲得したマツシタ タカシさんは今年もDay 5進出を果たしました。

🏯昨年のWSOP、日本人プレイヤーの成績は?
WSOP2018メインイベント:日本人プレイヤーの結果
プレイヤー名 チップカウント
🇯🇵Daisuke Ogita 1,492,000
🇯🇵Shintaro Baba 942,000
🇯🇵Takashi Matsushita 814,000
🇯🇵Hiroki Nawa 643,000

それにしても、チャンピオンまでの道のりは長いですね・・・やっと半分までこぎつけたところです。ここまでサバイバルして生き残った日本人プレイヤーの皆さん、明日も頑張ってください!

 

💪オンラインポーカーで腕を磨け!ジャパカジ独占ボーナスもゲット!

PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

🔰オンラインポーカーを始めたいけど、どうやったら?
オンラインポーカー:基礎知識と始め方