ブラックジャックのゲーム種類

大人気ブラックジャックの遊び方はいろいろ★ それぞれの個性的なゲームルールから自分の定番を見つけよう!

みんな大好きブラックジャックは、カードゲームの王様とあだ名されるほどプレイ人口もキングクラス! 日本でも人気がジワジワと上昇中の話題のゲームに詳しくなって、遊びの幅を広げてみませんか!?

Casino Me

Casino Me

1
91
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
$777 ボーナス
20x 賭け条件
177 フリースピン
20x 賭け条件
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:ジャパカジ登録者限定でNote of Deathの100回分フリースピン。ウェルカムボーナス×4:最低必要入金額$15、出金条件25倍、30日間有効。初回入金後にフリースピン合計77回分7日間連続で進呈。 | 利用規約が適用されます
Energy Casino

Energy Casino

2
84
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
¥50,000 ボーナス
30x 賭け条件
30 フリースピン
35x 賭け条件
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:ジャパカジ登録者限定で、入金不要ボーナス30回のフリースピン(賭け条件35倍、Book of Dead)、ウェルカムボーナス:初回入金時に最大25,000円の100%入金ボーナス(出金条件25倍)、2回目入金時に最大25,000円の50%入金ボーナス(出金条件30倍) | 利用規約が適用されます
PlayOJO

PlayOJO

3
86
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
- ボーナス
80 フリースピン
0x 賭け条件
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | ジャパカジ限定|ウェルカムボーナス:初回入金時に獲得可能な賭け条件なしのフリースピン80回(花魁ドリーム) | 利用規約が適用されます

ブラックジャックの人気ゲーム13選

普段、みなさんはどんなルールや遊び方のできるオンラインブラックジャックで遊んでいますか?


ブラックジャックには、オンラインカジノでも人気のアメリカン・ブラックジャックヨーロピアン・ブラックジャック、またはランドカジノでよく見かけるポンツーンスパニッシュ21などの珍しいゲーム種類まで多種多様です。

今回は世界的に人気なブラックジャックのオンラインカジノで遊べるゲームバリエーションを13種類ピックアップしました。

各ゲームの平均的なルール、RTP、ハウスエッジも添えてご紹介し、ジャパカジと提携するオンラインカジノサイトに当該のゲームがあればその情報も載せました。早速見ていきましょう❗️🎉

(RTPやハウスエッジの数値は8デッキの一般的なものを表示していますが、6デッキの場合もあります。各プロバイダー、カジノで数値は異なりますのであくまで目安としていただくようご了承ください。)

🔰基本ルールが分かればゲームの楽しさもUP⤴️
ブラックジャックの基本ルールを徹底解説!

アメリカンブラックジャック

1. アメリカン・ブラックジャック(American Blackjack)

オンラインカジノはもちろん、ランドカジノでも広く取り扱われている定番ゲームです。

このアメリカン・ブラックジャックのゲームルールが最もスタンダードなので、このあとの12種類のゲームとの違いを比較してみてください。

【基本ルール】

  • 4〜8デッキを使用
  • ディーラーはソフト17でスタンド
  • ディーラーはナチュラルかどうかホールカードを覗いて確認する

【ルールのポイント】

スプリット可(最大3〜5回)
スプリット後のダブルダウン
エースのスプリット可:1回のみ(但し、スプリット後に成立したブラックジャックが認められない場合もある)
スプリット後のダブルダウン
レイトサレンダー

【配当表】

条件配当
ブラックジャック3:2(ゲームによっては6:5)
プレイヤーの勝利1:1
プレイヤーの負け0(プレイヤーがバスト、または双方でバスト)
引き分けプッシュ(賭け金返却)
インシュランス賭け金と同額が返却
サレンダー賭け金の半額が返却

☑️ RTP:99.64%/ハウスエッジ:0.40%(8デッキ仕様の理論値)

2. ヨーロピアン・ブラックジャック(European Blackjack)

ヨーロピアン・ブラックジャックもまた、アメリカン・ブラックジャックと並んでカジノで広く採用されているゲーム方式です。アメリカンブラックジャックよりも、プレイヤーのアクションに制限が加わるところが特徴的ですね🤓

ヨーロピアンブラックジャック

【ルールのポイント】

ヨーロピアンブラックジャックは平均的に以下のルールと数値でプレイされています。

  • ディーラーはホールカードを覗いてナチュラルの確認をしません。
  • スプリット:
    👉 同じフェイスカードで1回のみ(クィーンのペアのみというケースも)
  • 9、10、または11のハンドでのみダブルダウンできます。
    👉 このルールは、後述する「ダブルエクスポージャー」や「ポンツーン」にも見られる類似点です💡
スプリット後のダブルダウン
サレンダー不可
エースの再スプリット不可

☑️ RTP:99.38%/ハウスエッジ:0.62%(6デッキ仕様の理論値)

【オンラインカジノ版】

オンラインカジノなら、ゲームプロバイダーのMicrogaming社が提供する「European Blackjack Gold」でプレイできます。ヨーロピアンブラックジャックの基本を踏襲しつつ、細かなルールや数値は以下のとおり微妙に変わります。

スペック:
✅ スプリット:(1回のみ)
✅ スプリット後のダブルダウン:不可

☑️ RTP:99.60%/ハウスエッジ:0.40%(2デッキ仕様)

(細かなルールは各ゲームで微妙に異なりますので、ベットする前に各ゲームのプレイ画面から情報を見てみる方がいいでしょう。)

🎰ヨーロピアンブラックジャックで遊ぼう!
ジャックポットシティのレビューをチェック😉

3. ベガス・ストリップ・ブラックジャック(Vegas Strip Blackjack)

アメリカのベガス・ストリップで人気なことからこの名前が付けられました。

米国発祥というだけあって、ほとんどアメリカン・ブラックジャックのルールを踏襲しています。細かな点でいくつか独自のルールがあるので紹介します🌟

【ルールのポイント】

  • 4〜6デッキを使用
  • ディーラーは、アップカードがエースの場合のみホールカードを覗きます。
  • スプリットしたエースで21ができても、ブラックジャックとしてカウントされません。
  • フェイスカード同士のスプリットができます(例:JとKのスプリットなど。)
スプリット可(最大3回)
スプリット後のダブルダウン
エースの再スプリット不可
インシュランス可(アップカードがエースの場合)
サレンダー不可

☑️ RTP:99.60%〜99.74%/ハウスエッジ:0.26%〜0.40%(6デッキ仕様の理論値)

4. アトランティックシティ・ブラックジャック(Atlantic City Blackjack)

米国アトランティックシティ発祥のゲームで、今日のブラックジャックのルールは、このアトランティックシティ・ブラックジャックに由来しているともいわれています。

ベガスストリップと同様に、スプリットしたエースで構成された21点はブラックジャックではなく、21点としてカウントされます。

【ルールのポイント】

  • 4〜8デッキを使用
  • ディーラーは、アップカードがエースの場合のみホールカードを覗きます
スプリット可(最大3、または4回まで)
スプリット後のダブルダウン
エースの再スプリット不可
スプリット後のレイトサレンダー
インシュランス可(アップカードがエースの場合)

☑️ RTP:99.60%/ハウスエッジ:0.40%(8デッキ仕様の理論値)

ベラジョンカジノでは、Microgaming社のテーブルゲーム「Atlantic City Blackjack (Multi Hand)」を提供しています✨

上記以外のゲームスペックはこちら👇

細かいスペック
✅ 最初から5ハンドでプレイします(次項のマルチハンド・ブラックジャック参照。)
✅ 8デッキ仕様
✅ スプリット:(最大3回)
✅ スプリット後のダブルダウン:可
✅ レイトサレンダー:可
✅ インシュランス:可

5. マルチハンド・ブラックジャック(Multihand Blackjack)

マルチハンドとは、文字通り複数のハンドでディーラーと対戦するゲーム仕様です。

最初に配られた2枚がペアだった場合、スプリットをして複数のハンドを持つことができます。マルチハンド・ブラックジャックでは、最初から3つや5つもハンドでプレイできるゲーム仕様となっています。これは、断然ディーラーに有利な条件です😆

オンラインカジノでは以下のプロバイダーの提供するゲームにてプレイ可能です。

プロバイダーゲーム名デッキ数スプリットRTP
Microgaming社Multi-hand Blackjack81回99.51%
Play’nGo社Blackjack MH62回99.54%
スペック:
✅ スプリット後のダブルダウン:
✅ スプリット後、2枚で合計21点はブラックジャックではなく21点と見なされます。

🙌マルチハンド・ブラックジャックで遊んでみよう!
カジ旅のレビューをいますぐチェックだ ✈️✈️✈️

6. プログレッシブ・ブラックジャック(Progressive Blackjack)

これはプログレッシブ・ジャックポットを使ったブラックジャックで一攫千金が狙えるサイドベットが主役のゲーム❗️

オンラインカジノのプログレッシブカジノで遊ぶ世界中のプレイヤーが溜めに溜めまくったジャックポットは、果たして誰が引き当てるのでしょう…!?🤑🤑🤑

【ルールのポイント】

  • ゲームによって4デッキ、または6デッキを使用
  • RTP:47.01%〜43.90%(6デッキ)
  • 最初から最大5ハンド賭けられる(ゲームによります)

【ゲーム進行】

  • メインベットは基本ルールに従って進行します。
  • 各ハンドのレイアウト上にコイン投入口があるので$1投入してサイドベット完了!

サイドベットの詳細はこちら👇

条件配当
同じ色のエース4枚ジャックポット全額
同じスートのエース3枚2500:1
違うスートのエース4枚1500:1
同じ色のエース3枚250:1
違うスートのエース3枚100:1
同じスートのエース2枚50:1
同じ色のエース2枚10:1
違うスートのエース2枚5:1
エース1枚1:1

ブラックジャックゲームによっては、同じスートのエース3枚で賭け金の5,000倍の配当違うスートのエース4枚で2,500倍などもあります。

プログレッシブ・スロットのファンや、ジャックポットが好きな人なら試しに遊んでみる価値アリ🔥

7. ダブル・エクスポージャー・ブラックジャック(Double Exposure Blackjack)

「エクスポージャー(暴露、露出などの意味)」という名前のとおり、ディーラーのカードが表向きに配られます。(まさに暴露しちゃってますねw)

さらに、プッシュ(引き分け)も存在しないというかなり攻めてるゲーム仕様なんです😬💦

ダブル・エクスポージャー・ブラックジャック(Double Exposure Blackjack)

【基本ルール】

  • 通常6デッキ仕様
  • ディーラーはソフト17でヒット、またはスタンドします。
  • ブラックジャックでも賭け金の2倍の支払い。
  • プッシュはありません。
    👉 一般的なルールのように賭け金は返却されません。
条件配当
プレイヤーの勝ち1:1
ブラックジャック1:1
ブラックジャックで引き分け1:1(プレイヤーの勝ち)
引き分け0(全てディーラーの勝ち)

【ルールのポイント】

ゲーム中のアクションには以下のような規定があります。

スプリット可(1回のみ。カジノによって最大3ハンドまで可)
スプリット後のダブルダウン不可
ダブルダウン可(9、10、11のカードのみ)
サレンダー不可

オンラインカジノのカジノミーでは、BGaming社の「Double Exposure Blackjack」でプレイできます。

細かいスペック
✅ スプリット:可(ただし、エース、7、10点のカードに限る)
✅ ダブルダウンは上記と同じ

☑️ RTP:99.30%/ハウスエッジ:0.70%(8デッキ仕様の理論値)

8. シングルデッキ・ブラックジャック(Single Deck Blackjack)

通常のブラックジャックでは6〜8デッキを使用してプレイされますが、シングルデッキは名前のとおり1デッキだけでプレイします。

【ルールのポイント】

  • スプリットは最大3回(4ハンドまで)
  • ナチュラルブラックジャックは6:5の支払い
  • ディーラーはソフト17でヒット可

シングルデッキのハウスエッジは▲0.001%、つまりゼロ%なんです。ただし、ディーラーがソフト17でヒットすると約0.18%増加します。

つまり、ソフト17でヒット時のRTPは99.82%となるので、全体的にデッキ数が少ないゲーム仕様ほどプレイヤーに有利になることがわかります。

9. ブラックジャック・スイッチ(Blackjack Switch)

このゲーム最大の特徴は名前に冠する「スイッチ(交換)」です。

別名「ブラックジャック・エクスチェンジ」とも呼ばれるこのゲームでは、スプリットした2つのハンド間でカードを交換(スイッチ)することができちゃうゲームなんです😬

もちろん、本来ならブラックジャックのエクスチェンジは禁止行為ですが、このゲームではアリ😈

【基本ルール】

このゲームのルールもかなり特殊なので、ちょっと玄人向けの仕様かもしれません

  • ディーラーはソフト17でヒットします。
  • プレイヤーがブラックジャックでない場合にディーラーが合計22点でバストしたら引き分けとなります。
  • ランドカジノでは、ディーラーの2枚のカードが表向きに配られることもありますが、オンラインカジノでは通常通りアップとホールが1枚ずつ配られます。
  • ブラックジャックでも配当は2倍です。
  • ディーラーはアップカードにエース、または10点のカードならホールカードを覗きます。
  • ハウスエッジ:約0.58%(6デッキ)
    👉8デッキならハウスエッジは0.02%増⤴️
    👉ソフト17でスタンドならハウスエッジは 0.30%減⤵️

【ルールのポイント】

ゲームで認められているアクションは以下の通りです。

スプリット可(最大4ハンド)
スプリット後のダブルダウン

10. スーパーファン 21(Super Fun 21)

ブラックジャックをプレイしてみると分かりますが、バストをせずに6枚以上にすることってあまりできないですよね。

スーパーファン21では、6枚で20点以下なら、ディーラーがブラックジャックでもプレイヤーの勝ちになっちゃうんです!(◎_◎;)

【ルールのポイント】

  • ディーラーはソフト17でヒットします。
  • プレイヤーハンドが6枚以上・合計20以下なら自動的にディーラーに勝利します(ダブルダウンした場合を除く。)
  • プレイヤーハンドが5枚以上・合計21点ならベット額の3倍が支払われます(ダブルダウンした場合を除く。)
  • 双方ブラックジャックの場合はプレイヤーの勝ち。
スプリット後のダブルダウン可(カジノやテーブルによって不可)
スプリット可(エースを含めて最大3回まで)
エースのスプリットヒットしてダブルダウンが可
レイトサレンダー
ダブルダウンレスキュー(ダブルダウン後のサレンダー)

✅ 3パターンのデッキ数があるので、それぞれのRTPは以下のとおりです!

デッキRTP
シングルデッキ98.84%
ダブルデッキ98.70%
6デッキ98.60%

11. ポンツーン(Pontoon)

一般的なブラックジャックでは、通常の1デッキ52枚を使用するところ、ポンツーンでは “スパニッシュデッキ” と呼ばれる仕様のデッキを6組、または8組を使ってプレイします。

スパニッシュデッキ?🤔
4枚の10のカードを除いた48枚で1デッキを構成します。ブラックジャックでは、10、J、Q、Kが全て10点と見なされます。これら10点のカードは52枚のうち16枚もあるので、1デッキ中の約31%を占め、約3枚に1度の割合で出現します。ここから4枚も10のカードが取り除かれれば10点のカードはフェイスカードの12枚となり、10点のカードの出現率は約4枚に1度となります。

10点のカードが出にくいということは、ブラックジャックにもバストにもなりにくくなってしまいますよね。

それが由来で、刺激を補う特別ルールが設けられている点がこのゲームの本領です!

【基本ルール】

  • ディーラーの2枚のカードは伏せられています。
    👉インシュランスできない。
  • ディーラーのハンドが17以上になるとカードを表にして勝負します。
    👉エースを含むソフト17でヒット
    👉レイトサレンダー可
  • 引き分けはディーラーの勝ち(プッシュなし)
    👉賭け金は没収

【ルールのポイント】

スプリット可(2回まで)
スプリット後のダブルダウン
エースのリスプリット可(カジノによって不可)
ダブルダウン9、10、11でのみ可👉エースは1としてカウントされます。
ダブルダウンレスキュー(ダブルダウン後のサレンダー)

【特別ルール①】ポンツーンだけの名称

ここでは一般名称を使って解説しましたが、実はポンツーンだけ各アクションの呼称が以下の表のように違っています😉

ポンツーンでの名称一般的な名称
ツイスト(Twist)ヒット
スティック(Stick)スタンド
バイ(Buy)(※1)ダブルダウン
ポンツーン(Pontoon)ブラックジャック/ナチュラル

1:「バイ」について

通常、ブラックジャックのダブルダウンは最初の2枚やスプリト後に認められていますが、ポンツーンでは何枚目でも賭け金を倍化させることができます🔥

【特別ルール②】ボーナス配当

ポンツーンでは、ボーナス配当と呼ばれるサイドベットのようなシステムが存在します!
(おそらくランドカジノ仕様のルールでしょう。オンラインカジノにはなさそうな高配当です。)

1. カードトリック

プレイヤーのハンドが複数枚のカードで合計21点が形成されることに賭けます。

条件配当
5枚で合計213:2
6枚で合計212:1
7枚以上で計213:1
2. ミックススート

プレイヤーのハンドが、ばらばらのスート(スペード、クラブなど)で、指定の数字を3枚のカードが揃うことに賭けます。

条件配当
混合スート 6-7-83:2
混合スート 7-7-73:2
3. 同じスート

同じスートの役のことを「スーテッド◯◯」といいますね。スーテッド◯◯の役は2つ、そして特別な役も用意されていますので、次の番外編で紹介します。

条件配当
同じスートの6-7-82:1
スペードの6-7-83:1
4. スーパーボーナス:一部のランドカジノの特別ボーナス

もしアップカードが7のラウンドでスーテッドセブン(同じスートの7-7-7)が出れば、プレイヤーのベット額によって最大$5,000が支払われます。※2

$5〜24のベット賞金 $1,000
$25以上のベット賞金 $5,000
同じテーブルのプレイヤー全員に$50が配られます🤤

※2:ボーナスが不成立となるルールとして、①ダブルダウンした場合、②スプリットした場合、があるので注意しましょう。

12. スパニッシュ21(Spanish 21)

スパニッシュ21は、オーストラリアやマレーシアでは「ポンツーン(Pontoon)」と呼ばれているほど両者のゲーム様式は似ています。

【基本ルール】

  • 通常6デッキ、または8デッキのスパニッシュデッキを使用します。
  • ディーラーは、一般的なルール通りアップカードとホールカードを配置します。
    👉アップカードがエースや10点のカードならホールカードを覗いてナチュラルかどうかを確認します
  • ディーラーはソフト17でヒット、またはスタンドします。
    アクションによって、RTPが変動します。
ソフト17でスタンド99.60%
ソフト17でヒット(ダブルダウンあり)99.58%
ソフト17でヒット(ダブルダウンなし)99.24%

✅ その他の細かいルールとボーナス配当は、ポンツーンと全く同じです。先述ポンツーンのボーナス配当をご確認ください🔎”

【サイドベット】

スパニッシュ21限定で「Match The Dealer」と「C4」の2つのサイドベットがあります。

1. マッチザディーラー(Match The Dealer)

ディーラーのアップカードと最初の2枚のカードのどちらか、または両方で値やスートが一致することに賭けます。

条件出現率配当
2枚ともスートが同じ0.024%18:1
1枚で数字、1枚でスートが一致0.22%13:1
2枚とも数字が一致0.37%8:1
1枚でスートが一致3.22%9:1
1枚で数字が一致11.58%4:1

☑️ RTP:96.95%/ハウスエッジ:3.05%(6デッキ仕様の理論値)

2. C4

ディーラーがカードを表にしたときの2枚とプレイヤーの2枚、合計4枚のカードの組み合わせがポーカーハンドであることに賭けるものです。

条件配当出現率
フォーカード500:10.03%
ストレート20:10.89%
フラッシュ12:11.38%
ツーペア10:11.45%
スリーカード8:11.79%

☑️ RTP:83.52%/ハウスエッジ:14.48%(6デッキ仕様の理論値)

【オンラインカジノ版】スパニッシュ21を実戦!

1. Microgaming社の「Spanish Blackjack」

こちらのゲームでは、微妙に配当やルールが異なるので、違う箇所だけサラッとご紹介します。

  • スパニッシュデッキ × 8デッキ
  • ダブルダウン後、再びダブルダウンが可能
  • アップカードが7で、トリプルセブン(7のカードが3枚)なら50:1の支払い

☑️ RTP:99.54%/ハウスエッジ:0.46%

2. Betsoft社の「パイレーツ21(Pirate21)」

オンラインカジノ向けゲームプロバイダーのBetsoft社がパイレーツ21という名前でテーブルゲームを提供しています。こちらもサラッとスペックをご紹介します!

– 基本ルール –
  • スパニッシュデッキ × 6デッキ
  • ディーラーは常にソフト17をヒット
  • ダブルダウン、スプリットの後のダブルダウン、レイトサレンダー、ダブルダウンレスキュー、エースの再スプリット、エースをスプリット後にヒット&ダブルすべて可能。
– 特別ボーナス –

ポンツーンと同じ配当ですが、こちらにはスペードの7-7-7で3:1の配当がありました。

– サイドベット –

最初に配られたプレイヤーのハンドに、アップカードと同じ数字 or 同じスート or 両方の一致が見られることに賭けるサイドベットがあります。

例:アップカードが♠️7、プレイヤーのハンドに♦️7(同じ数字)がある場合、配当は4:1でベット金額5倍が支払われます。両方とも♠️7なら9:1(賭け金の10倍)です。

☑️ RTP:99.54%/ハウスエッジ:0.46%

13. パーフェクトペア・ブラックジャック(Perfect Pair Blackjack)

パーフェクトペア・ブラックジャックは独立したゲーム種類というより、パーフェクトペアというサイドベットがオプションとして選択可能なブラックジャックゲームです。

そのサイドベットは、次の3つの組み合わせを予想して賭けるオプションです❗️

名称条件配当
パーフェクトペア(Perfect Pair)同じ数字&同じ色&同じのスート30:1
カラーペア(Colored Pair)同じ数字&同じ色(違うスート)12:1
ミックスペア(Mixed Pair)同じ数字(違う色とスート)5:1

【ゲームの流れ】

  1. カードが配られる前のタイミングで、メインベットに加えてサイドベットを選択します。
  2. プレイヤーとディーラーに2枚のカードが配られます。
  3. メインゲームとサイドベットの賭けが決済されます。

オンラインカジノのカジノデイズが提供するEvolution社のライブカジノ「Blackjack Party」でパーフェクトペアを賭けて遊べます😳

  • メインゲームのRTP:99.29%
  • サイドベットのRTP:95.90%

このゲームのルールは以下の通りです。

スプリット後のダブルダウン不可
アーリーインシュランス可(アップカードがエースの場合)
スプリット可(1回のみ)

自分に合ったゲームの選び方

全部で13種類のオンラインカジノゲームを見てきましたが、同じブラックジャックなのにこんなに違いがあるのかとビックリしちゃいますよね😅

ここからは、どうやって自分にピッタリなゲームを選べばいいのかを一緒に考えましょう❗️

簡単なデータからゲームを選んでみる

ブラックジャック歴が長い人は、よくハウスエッジやRTPのデータからゲーム選びをします。

このハウスエッジ(控除率)とはカジノが徴収する取り分の割合で、数字が小さいほどカジノの取り分よりもプレイヤーに還元される比率、つまりRTP(還元率)が増えます。

✅ハウスエッジ + RTP = 100%例えば、ハウスエッジが1%ならRTPは99%というように、2つ合わせて100%となります。

👉これら2つのどちらかが分かれば、ゲームの数字上の難易度がわかるので、ゲーム選びやサイドベットの選択時に効果アリです✨

【各ゲームのハウスエッジとRTP】

ゲームの種類ハウスエッジRTP
アメリカン・ブラックジャック0.31%〜0.35%99.65%〜99.69%
ヨーロピアン・ブラックジャック0.62%(6デッキ)99.38%
ベガスストリップ・ブラックジャック0.26%〜0.40%(6デッキ)99.60%〜99.74%
アトランティックシティ・ブラックジャック0.40%99.60%
マルチハンド・ブラックジャック0.56%99.44%
プログレッシブ・ブラックジャック52.99%〜56.10%43.90%〜47.01%
ダブルエクスポージャー0.26%〜1.47%98.53%〜99.74%
シングルデッキ・ブラックジャック0.18%(ソフト17ヒット)99.82%
ブラックジャック・スイッチ0.10%99.90%
スーパーファン211.40%(6デッキ)98.60%
ポンツーン0.34%〜0.64%99.36%〜99.66%
スパニッシュ210.40%(ソフト17スタンド)99.60%
パーフェクトペアーズ・ブラックジャック0.71%99.29%

・ブラックジャックを始めるならこのゲーム

上の表を見てみると、平均的なRTPは約99.60%前後。

そんな『RTP平均値を超えてくる&複雑なルール(スプリットやダブルダウン以外)がない』優しさ満点・始めやすさ最強のゲームタイプを、初心者プレイヤー様のためにジャパカジがピックアーーップ!!👇

1. アメリカン・ブラックジャック 🌟🌟🌟🌟🌟
2. アトランティック・ブラックジャック 🌟🌟🌟🌟🌟
3. シングルデッキ・ブラックジャック🌟🌟🌟🌟

シングルデッキでは、ちょっとリスクが低すぎるかもしれないので、より一般的な6デッキや8デッキのゲームでプレイする方が経験が積めそうです😄

・玄人向けのブラックジャック

ブラックジャック歴が長くなってきますと、ゲーム自体のRTPより変則的なルールやサイドベットの豊富さ、ライブブラックジャックのディーラーのキャラなど、どれだけ燃焼できるゲームなのかが重要なのでは?!

ということで、勝手に玄人向けのゲームをピックアーーップ!!

1. ポンツーン🔥🔥🔥🔥🔥
2. スパニッシュ21🔥🔥🔥🔥
3. パーフェクトペアーズ・ブラックジャック🔥🔥🔥

ブラックジャックゲームの種類を選ぶときの注意点

ゲームを白熱させるものは、なんといってもサイドベットやオリジナルルールなど、配当が2桁以上になる賭け方です!

これは特に、ハイローラーやブラックジャック歴の長い人が好む傾向にあります。

ブラックジャックデビューして間もない人は、まずリスクを抑える「嗅覚」を鍛えて、そしてヨーロピアン・ブラックジャックのような変則性のあるゲームを攻め始めると上達も早いでしょう💪✨

まとめ

ブラックジャックのゲームの種類は、他にも国や地域によっていくつかユニークなローカルルールがありますが、今回は代表的な13ゲームをピックアップしました🎵

RTPやハウスエッジはゲームを測る大事な指標なんですが、平均的な数値を割り出すのはちょっと大変でした。

とはいえ、オンラインカジノでは各ゲームの「ゲーム情報」で必ずRTPを掲載しています。

ここで示した数値はあくまで目安としてご活用してもらえたら幸いです😉

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

よくある質問

ほとんどのライブカジノで「アメリカン・ブラックジャック」、または「パーフェクトペア・ブラックジャック」で遊ぶことができます。ライブカジノのプロバイダーが提供する各ゲームの名前が必ずしもゲームの種類名であるとは限りません。
サイドベットとは、メインベットとは別に設けられたルールに従って賭ける遊び方です。メインベットは、ディーラーよりも自分(プレイヤー)のカードの合計点が21に近くなることに賭けますが、サイドベットでは、例えばアップカードで示されている数字・スート(ダイヤ、スペードなどの記号)と自分のハンドとの特定の組み合わせに応じて支払われるものなど多種多様です。詳細は「ブラックジャックのゲーム種類」という記事にて詳述します。