J-Pay

日本での利便性最強 & 最新の銀行送金決済サービス

オンラインカジノでのプレイがますます便利になること間違いナシ!日本国内で、銀行振込によるオンラインカジノへの入金を可能にするJ-Payが登場しました♪ クレジットカードはなるべく使いたくない、仮想通貨とか面倒、使い慣れた銀行口座が一番、という人にピッタリの入金方法を徹底解説していくよ!

J-Payは、大手銀行からの銀行送金がほぼ即着金して、しかも手数料無料というサービス。日本の銀行であれば大抵の銀行が利用できるので、今までのオンラインカジノになかったような、とても便利な入金手段なんです。

クレジットカードエコペイズなどを利用していない方でも、オンラインカジノですぐに遊ぶことができますよ♪

安全でこそのオンラインカジノ

オンラインカジノ|ライセンス

日本にいながらにしてオンラインカジノへの入金を銀行振込で出来るようにするのがJ-Pay。J-Payは日本国内の銀行口座に資金を直接送金することが出来るサービス、だから安全性はピカイチ。

オンカジで遊ぶために「安全性」は何よりも優先事項です。入出金はもちろん、オンカジは本人確認、住所確認などを徹底的に行っています。国際的な資金洗浄(マネーロンダリング)を防止し、純粋にカジノプレイを楽しみたいプレイヤーが安心して楽しめる環境づくりには大切なことです。

日本のサービスであれば、クーリングオフ制度を利用して悪意ある業者へ不意に決済を行ってしまった場合は大切なお金を取り戻せますが、オンカジは海外での運営のため日本の消費者保護精度が適用されません。だからこそジャパカジでは、海外オンラインカジノのライセンス取得状況を徹底的に検証して、安全性を確認できたところのみ紹介しています。

ジャパカジで紹介しているサービスは安全性を確認済、余計な不安なくサービスを活用してください!

【プチ情報✏️ 】
海外のオンカジのライセンスはキュラソーゲーミング管理委員会マルタゲーミングオーソリティイギリスギャンブルコミッションなどのライセンス発行期間が厳しく審査の上発行されます。これらの認証を受けているカジノこそが、安全なカジノと言えます。

オンラインカジノにおけるJ-Payの使い方

JPay|カジ旅、カジノミー

・J-Payでのオンラインカジノ入金、手数料はかかる?

J-Payは国内の銀行口座に振り込む入金方法です。基本的にオンラインカジノ側が課す手数料はありませんが、振り込みの際に銀行の振り込み手数料が発生します。

他の決済手段と比べても、例えば一部のウォレットでの入金に発生する国際送金手数料や為替手数料とは無縁。国内のサービスを利用するのと同じような方法で使えるので、オンカジの垣根がぐっと低くなる、画期的な入金方法の誕生とも言えるでしょうか。

2021年秋時点では、既に下記のオンラインカジノにてJ-Payを利用することが可能です。

今後対応カジノはおそらくどんどん増えていくはずですので、また随時情報更新していきますね!

🏆 キャッシュバックの支持率はピカイチ!
J-Payも利用可能なカジノシークレットのレビューをチェック♪

・J-Payでの入金方法

J-Payが便利なのは、特に新たにアカウントを作ったり、そのための本人確認などの手続きをしたりと行った手間がかからないところ!普段使っている銀行口座から、そのまま決済できちゃいます!

J-Payがそもそも何なのかと言うと、要はカジノ側が用意した決済代行サービスということ。「決済代行業者が日本で口座を開き、カジノ側への送金は代行業者が行ってくれる」というものなんです。このサービスを「J-Pay」とよんでいるだけで、ウォレットやポイントサービスのようなものとは根本的に異なります。

例えば、あるオンカジでは、住信SBIネット銀行がJ-Payで用意されている口座になります。その場合、同じ銀行に口座を持っている人であれば、送金手数料もかからないのでさらにお得にサービスを利用できますね!

(ネットバンキングなど振込先情報を保存できる機能がありますが、J-Payの場合は振込先口座が頻繁に変更される可能性があります。入金する度に振込先情報を確認するようにしましょう!)

★使い方はいたって簡単★

  1. カジノの入金ページを開く
  2. J-Pay(銀行送金)を選択
  3. 入金金額を選択または任意の額を入力
  4. 振込先口座情報を確認する
    ※この際、振込先の銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義、振込ID、振込金額が表示、またはメールにて送付されるので、確実に控えるようにしましょう。
  5. 情報をもとに、ATMやオンラインバンキングから指定口座に送金する
    ※振り込み名の項目には、振り込みIDと氏名を記入して処理します。
    (例)123456789 ジャパカジコ

これだけです。振込みIDには注意するようにしましょう。自分の名前(カタカナ)の前にIDを記入して入金します。

【プチ情報✏️ 】
実はIDを使ったこのやり方、銀行に変わってでてきた国際送金サービスのトランスファーワイズ(現ワイズ)などでも採用されている方法です。決済サービスアカウントは管理しやすいようになるべく少なくしてできるだけ既存の銀行口座を使いたい、という人にとっては今後主流になっていきそうなやり方ですね。

J-Payを使用する際のトラブルと解決方法

問題発生?!そんな時も焦らず対処。まずは情報の再確認と、どうしてもわからない場合はカスタマーサポートへ問い合わせてみましょう📞

入金が確認できない場合

入金がアカウントに反映されるまでの時間は、基本的に24時間以内となっています。なお、振込が確認できる時間帯は平日9:00~23:00、土日9:00~18:00となっており、この時間外だと翌日の確認になります。

24時間を経過しても入金が反映されない場合、以下の通り確認してみてください。

入金できているかわからない場合

決済自体は、カジノのページでは完了されません。オンカジサイト上での操作は、「これから入金するからね~」とカジノに通知するようなもの。カジノが通知を受け取ると、メールで入金希望受領通知が届きます(もしくは、画面に振込先情報が表示されます)。

そこで得た必要な入力情報をもとに、利用している銀行から振り込みを行いましょう。

誤った情報で振り込んでしまった

自身の個人情報入力を誤って振り込みした場合、カジノのカスタマーサポートに連絡する必要があります。入金時の明細やスクリーンショット、入金希望通知メール等とともに連絡して、入金したことを伝えましょう。振込先を間違ってしまった場合は、利用している金融機関に連絡をしましょう。

その他、注意すべき項目

  • 振込みIDに注意。振込人名義の前に追加する必要のある情報です。このIDを元に、カジノは誰からの入金なのかを確認します。
  • オンラインバンキングやATMから振込が終わったら、明細や記録はいつでも確認できるようにしておきましょう。入金に時間がかかっている場合、その明細の情報とカジノから得た振込先情報が一致しているか確認してください。

やり取りが数往復する場合、入金が反映されるまでに最終的に数日かかってしまうこともあるので、送金時の入力情報は念には念を入れて確認しましょう。

【プチ情報✏️ 】
間に決済代行業者が入っているのに入金手数料無料?実際は、決済代行業者も事業でやっているので、手数料による収入は必要です。ただし現代ではあらゆることがネットで済まされるので、その手数料も極小に押さえられます。手数料は実際、カジノ側が決済代行業者に払っています。クレジットカードの利用時、加盟店がカード会社に料金を支払うシステムと似てますね。

J-Pay利用時のメリット・デメリット

メリット👍デメリット👎
カード番号や本人確認などの情報提供不要カードのようなポイントはたまらない
為替手数料なし夜間は入金が翌日に反映
使い慣れた銀行やバンクアプリから決済可能 銀行で発生する送金手数料は自己負担
基本即、長くても24時間以内のアカウントへの入金反映 

J-Payと他決済方法の比較

それではJ-Payの良いところ惜しいところ、他の決済サービスと比較してみましょう。強味と弱味を押さえておくことで、カジノで遊べる資金も時間も最大限に増やすことができるはず♪

J-PayecoPayzクレカ仮想通貨
入金手数料(カジノが課すもの)⭕️ なし⭕️ なし△ ほぼなし ⭕️ なし
入金手数料(決済サービスが課すもの)△銀行の振込手数料△入金手数料⭕️ なし△取引所から直接送金すると高額
個人情報⭕️ 外部に提供する必要なし⭕️ アカウント開設必要△都度入力必要⭕️ 取引所口座開設時のみ
為替手数料⭕️ 基本なし△業者独自のレート⭕️ ほぼなし✖変動率高いので長期保有が必要
トラブル対応⭕️ 使い慣れた銀行が窓口⭕️ 日本人サポートのいる海外対応⭕️ カード会社対応△送金アドレスを間違えると資金が喪失
出金△銀行がチャージする国際送金受取手数料あり△国際送金出金・受取手数料あり✖対応付加⭕️ 即時対応
オンラインカジノでの対応度✖サービスは普及段階⭕️ オンカジで幅広く普及⭕️ オンカジで幅広く普及△サービスは普及拡大中

手数料無料、とよくうたわれているものの、これは多くの場合オンラインカジノ側での手数料のことしか言っていないことが多いです。

しかし実際、銀行送金による出金の場合、各銀行の定めた国際送金受取手数料がかかります。ecoPayzの場合、出金手数料もかかるので、ecoPayzに支払う出金手数料、日本の口座に送金を受けた際に日本の銀行が課す受取手数料、さらに為替変動、と3つの要素が絡んできます。

その点、仮想通貨であればウォレットに送金すれば手数料は無料。J-Payかクレカで入金、出金は好みに応じてウォレットか仮想通貨がいいでしょう。

J-Pay(銀行送金)|まとめ

JPay|カスモ

新登場の注目決済サービス、J-Pay。カッコいい名前がついているけれど、その中身は、我々オンカジファンが日常使い慣れている国内銀行送金でした。

使い慣れた銀行のATMやオンラインアプリでいつでも好きなときにサクっと入金、余計な個人情報入力も不要で基本24時間以内に入金が反映されるという、いたれりつくせりのサービス!😇

今後、日本のオンカジシーンで間違いなく普及していくと思いますので、いつでもこのページに帰ってきて、内容を押さえてくださいね♪

今まで、海外のサービスを利用するときに頭が痛くなるのが手数料でした。そんな中で彗星のごとく登場したJ-Pay、今後に期待です!🎉

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

よくある質問

日本の国内銀行口座への振込ですので、日本国内の送金の常識が適用され極めて安全性が高いと言えるでしょう。代行業者も、きちんとした登記情報がなければ口座自体開けません。
通常の銀行振込にかかる振込手数料がかかります。もし振込先のオンラインカジノが自分と同じ銀行で登録している場合は、少し手数料が安くなるかもしれませんね💡
J-Payは2021年中盤にリリースされた新サービス。まだまだ普及段階です。ただ、今後加速的に広まっていくとジャパカジは予想しています。なんてったって日本人オンカジファンが待ちに待っていた入金方法ですからね!
もちろん!入金方法を問わず、あらゆる入金に対してボーナスが進呈されます。J-Pay専用ボーナス規格なども今後増えてくると思われるので、ジャパカジが徹底してウォッチしていきます!