ポーカーと共に、カードも進化する

ポーカーと共に、カードも進化する

子供の頃、ワタクシはよくトランプカードで遊んでいました。家族と、友人と、でもほとんどは一人で。安い紙で出来たカードはすぐに角がめくれてきたり、曲がってきたのを覚えています。初めてプラスチックのカードを使った時のカードのスムースさ、厚み、シャッフルのし易さに感動したのを思い出します。

あなたはこのトランプカードの質について、注意を払ったことがありますか?


PokerStars $ 600 no wagering bonus.

新トランプカードブランド

トム・ウィートン昨年、Tom Wheaton /トム・ウィートンはセールスマーケティングの職を失いました。夫であり、子供二人の父であり、パートタイムのポーカープレーヤーであるウィートンは、これからの生活のため悩んでいました。職探しに行くか、それとも自分で何かを始めるか?

家族を養わなければならないウィートンが厳しい状況にあったのは容易にお分かりでしょう。実は、ウィートンには長い間秘めていたアイデアがあったのです。それは、トランプカード業界を混乱させる可能性のある、新しいブランドのトランプカードでした。

マーケティングの経験と、空いた時間のポーカープレイの経験を通して、ウィートンはあることに気づいていました。数年前からのポーカーブームで、ゲーム性、プレイヤー、ルール、テレビなどでのポーカー番組などで多くの人を魅了し、ポーカーは進化を遂げてきました。しかし、変化していないことが一つあると。

そう、それはカードです。ウィートンは、最新のデザイン、高品質の耐久性のあるプラスチックで作られた新しいカードブランドについて思案していたのです。「カードに関するアイデアはいつも頭にあったのですが、それは吉と出るか、凶と出るかの賭けでした。ですがその賭けを、パワー全開で行うことにしたんです。」

 

カードについてのクレームは多い

Twitter や Face Book にこんなポストを見かけました。

  • Mattさん:WSOPの最初の45分で、3枚も「マーク=跡」されたカードが配られた。全く不注意だよね。
  • Mikeさん:WSOP2017でのカードは、1ラウンド後には完全にクタクタになって、すべて「マーク」される。 カードは無料で入手してて、プレイヤーのことは考えていない。 
  • John さん:カードがプレイヤーにとって問題になることは決してあってはならないはず。
  • Daniel さん:このWSOPのテーブルのカードはほとんど「マーク」されてる。もっとマシなカードを使って欲しいな。

結構、クレームは多いのです。マークされた(跡のついた)カードを配られたプレイヤーはいい気はしませんよね。そのことにウィートンは気付いていたのです。販売とマーケティングの経験だけでなく、以前の企業パートナーシップや友人を通してポーカー業界にもコンタクトを持っていたウィートンは、World Poker Tourで知り合った関係者やプレイヤーたちとつながりを保ち、彼らに意見やアドバイスを貰いました。そのことは、新しいカードブランド【Faded Spade / フェイデッド・スペード】という、ウィートンのアイデアを実現する上で非常に役に立ちました。

Faded Spade Brand

 

World Poker Tourのマーケティング副社長のDavid Gitterも、ウィートンがつながりを保っていた一人でした。「ポーカー団体の者は皆、プレイヤーに最高のものを使用して貰いたいと考えています。そこで、高品質の新ブランドカードのアイデアは革新的だと思えました。」と語り、World Poker Tourは最近、Faded Spadeを「WPTが推薦するカード」としています。

「Faded Spadeは市場で最高品質カードの代表だと信じています。WPTメインツアーの最終テーブルで実際にFaded Spadeのカードを見ることを楽しみにしており、Faded Spadeを誇りを持ってWorld Poker Tourの推薦カードとしています。」とWorld Poker TourのCEO、Adam Pliskaは語っています。

 

絶妙なタイミング

ウィートン(中央)とダニエル(右)研究、調査、そしてWPTやプロポーカープレイヤーとのコンサルティングを通じてブランドを開発した後、ウィートンの夢はますます現実に近づいてきました。大きなポーカーイベントでのカードの品質に関する熱い議論の真っ只中に、ウィートンはポーカー市場に絶妙なタイミングで飛び込んでいたのです。

ウィートンは、シャッフルしてもプレイの後でも、どんな状況でもカードはスムーズに扱うことができ、形状を維持し、品質を維持したいと考えました。

新しいカードブランドに真の関心を示し、カードに関する評価を提供した最初のポーカープロはDaniel Weinmanでした。元WPTチャンピオンは Faded Spadeカードを最初に見た時、そのデザインが「新鮮で楽しい」と言い、彼が使用したことのある他のトップブランドのカードよりも優れた品質だと感想を述べたのです。「ポーカー業界はいくつかの変更を考える時です。なぜなら、カードの不完全さがプレイするにあたって問題の原因にならないとは言えませんからね。」と付け加えました。

 

他のカードと区別する3つの要素

デザインや製品のバリエーションが比較的少ない業界で、Faded Spadeはどのように秀でているのでしょうか? Faded Spadeカードと他のカードとを区別する3つの主な要素は、新たなフェイスカードデザイン、カスタムポーカーインデックス、使用された材料に由来する高品質で心地よい感触です。

フェイスカードの現代的なデザインに関して、これまでの「単調」で「活気のない」デザインとは対照的に、ウィートンは彼らを生き生きとさせました。

フェイスカードデザイン

 

カスタムインデックスは、伝統的なポーカーカードのインデックスとジャンボサイズの中間のサイズで、ボード上のコミュニティカードを見ていても魅力的です。

カードゲーム業界での成功の鍵となる、使用される材料の品質はFaded Spadeにとって重要なものです。ウィートンによると、Faded Spadeは100%純カジノグレードのプラスチックを使用しており、柔軟性と厚みのバランスが非常に良いと言えます。

「カード会社の多くは、100%プラスチックだと言いますが、時にカードは非常に薄かったり、あるいはとても厚くて柔軟性かなかったりします。ですから調査開発を通じて私たちがしたことは、厚く柔軟なカードを生み出すプラスチック材料と生産技術を選ぶことでした。」

 

次のステップ

チャリティイベントで使われたFaded SpadeFaded Spadeブランドは完全に開発され、2018年、段階的に市場に参入予定です。まず最初に、ポーカーサイズのトランプカードを制作しました。既に動き出している次の展開は、ストリーミングおよびテレビの最終テーブルで使用されるFaded Spade RFIDカードです。

3月1日に予定されている第25回WPT LAPCメインイベントファイナルテーブルで、Faded Spade RFIDカードはデビューする計画となっています。Faded Spadeのポーカーサイズカードは、最近開催されたWPTチャリティ・ポーカーイベントでも使用されました。

ポーカーカードのサイズFaded Spadeの次の目標は、世界各地のポーカールームの推薦カードになることです。ウィートンは、それは容易なことではないと言います。ポーカールームのディレクターが満足するカード仕様にするためのエンジニアリングを行わなければなりません。皮肉なことですが、ほとんどのポーカールームではブリッジサイズのトランプカードを使用しています。このカードは自動シャッフラーマシンによるカードシャッフルに適合するため、通常ポーカーサイズより4分の1インチほど幅が小さくなっています。

Daniel WeinmanはFaded Spadeがポーカー業界に留まることを望んでいます。「Faded Spadeがポーカー・カード業界の大半を占めることは容易に想像がつきます。Faded Spadeのカードは、ポーカーブームが始まる前から私たちが使っていたカードとは対照的です。私は自宅でもいくつかのデッキをテストしましたが、カードは扱いやすく、モダンなデザインで楽しくプレイすることができます。私の経験では、厳しい試合でFaded Spadeが使われてもマークするのは難しいカードです。」

ウィートンの「Faded Spadeは純粋なポーカー・パッションから生まれました」という言葉にもあるように、これから続く未来のトランプカードとして、彼の会社とFaded Spadeブランドはパッションと共にポーカー業界で生き続けるのではないでしょうか。


PokerStars $ 600 no wagering bonus.