カジノが使う10の心理トリック

カジノが使う10の心理トリック

ランドカジノでは、目に見える出来事が全てじゃないのだよ。大部分の人々は、表面上で起こっていることだけを見ている傾向があるけど、実はそれって、カジノが私達に見せたいものを見ているだけなんだよね。

人間って五感を刺激されて幸せになったり楽しくなったりするもの。活気に満ちたカジノの雰囲気は楽しくて快適だし、さらにはスリルを与えてくれるよね。ところがこの感覚を与えるのに、カジノフロアにはいろんな心理トリックが隠されているのです。

カジノが儲かるのには理由があります。ギャンブルは長い時間プレイし続けると必ず負けます。それを利用して、カジノはプレイヤーにできるだけ長くプレイさせるため、あちらこちらにいろんなトリックを仕掛けているのです。そのトリックというのがこちら!


LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 350 ボーナス + 150 フリースピン.

JackpotCity $ 1600 ボーナス.

1:時計と窓はない

窓と時計は無い

 

カジノに時計を着けて行かなかったら、もしくは携帯をちょくちょく見ない限り、カジノでは時間の感覚を失うもの。時計はなく、外が明るいか暗いかを知る窓はありません。カジノは時間にかかわらず、24時間同じ雰囲気に見えるよう、意図的に設計されてるんです。プレイヤーの数に違いはあるだろうけど、午前3時も午後3時も雰囲気は同じ。時間を知らないプレイヤーは、急いで帰ろうとはしませんからね。ワタクシもカジノを出た時、明るくなっててびっくりしたのは一度や二度のことじゃありません・・・。

 

2:派手なカーペット

派手派手カーペットには意味が・・・

 

カジノのカーペットって、派手な模様が多いよね。気付いた人いるかな?ワタクシは、カジノの派手なスロットに負けないようにかな?なんて思ってましたが、実は明るく派手な柄は、プレイヤーにハッピーで楽しい気分を与え、もっとプレイするよう促す効果があるんだって。目を覚させ、覚醒状態にするそう効果もあるとか。あら、コワい。

 

3:明るいライトと喜びの声

楽しそうな歓声

 

カジノはノンストップのサウンド、ライト、そしてカラーのシンフォニー♪ チカチカするスロットマシンのライトと楽しげなアップビートの騒音は、プレーヤーを魅了し、気分を高め、興奮を与え、そして勝利の希望を感じさせるそう。全てのマシンは活気があって明るくて、ワクワクしますよね。そんな雰囲気に飲み込まれ、ついついベットを続けるようになってるんですって。サウンドエフェクトやその他の騒音に加え、ほとんどのカジノでは耳に心地よい音楽が流れています。ギャンブラーを、幻想的で恍惚状態に置く目的のためだそうです。時には陽気で刺激的な音楽のこともあるそうですよ。

 

4:迷宮のように

出口どこだっけ?

 

楽しい時間を過ごし、カジノを出ようと思った時、「あれ?出口どっちだっけ?」と行った経験ないですか?特に方向音痴なワタクシは、いつもこうなります。スロットマシンとゲームテーブルに囲まれた迷路の中をウロウロし、出口を探します。こんなワタクシの混乱は普通だったんですね。というのは、これもプレイヤーにベットさせ続けるためにカジノが仕組んだ古くからのトリックなんですって。カジノにはランドマーク、目印となるものがほとんどなく、迷子になりがち。これは、魅力的なゲームから離れるのを、より困難にする効果があるそうです。

 

5:戦略的な配置

レイアウトにも意味が

 

お腹すいた?トイレに行きたいって?チップやチケットを現金化したい?問題なーし!ちょっと離れてるけどね。トイレ、キャッシャー、レストランは大抵の場合、建物の奥に位置されています。これらの場所を見つけるのに苦労することはないけれど、そこに辿り着くまでには多くの魅力的なカジノゲームの誘惑があるのです。トイレに行った後、食事をした後、キャシャーで現金に変えた後、次の目的がカジノを出ることなら、ゲームの誘惑に負けずに出口へ向かわなければなりません。このトリックは、プレイヤーに最後のベットをさせる、もしくは引き留めるためのカジノのファイナルトリックなのですよ。


Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

Paiza Casino

6:デジタルクレジット

デジタルクレジット

 

一昔前のカジノはいつもニコニコ現金払い、でした。カジノ内のATMでお金を引き出して使うことはできましたが、今ではキャッシャーでクレジットカードとパスポートを提示すればカジノチップに交換して貰うこともできます。また、現金をコインに変えてスロットをプレイしていたのも昔のこと。今ではスロットマシンにお金を挿入するとデジタルクレジットになり、勝利するとチケットとなってマシンから出てきます。そのチケットを他のスロットに挿入して使うこともできます。ただこれって、どれくらい損失しているかを簡単に忘れることができるのです。物理的な紙幣を使うわけではないので金銭感覚が失われ、気軽に使いやすのです。カジノでは簡単にプレイできるようになっていますが、簡単に去ることはなかなかできないんですよね。

 

7: 頻繁なペイアウト

小さくよく当たる

 

全くペイアウトが出ないスロットは面白くもクソもないですよね。そりゃあカジノもそれを知ってます。プレイヤーをちょっとでも幸せな気分にさせるために、カジノは小さな配当で私たちを癒します。プレイヤーは当たりがよく出ると、大きな当たりが来るんじゃないか、今日は調子がいいんじゃないか、と感じ、さらにお金をつぎ込みます。まぁ、要は、やめ時を知ることですね。実はこれ、ワタクシ自身に言い聞かせてる言葉です。w

 

8:大勝利を目撃させる

コール・アテンダント

 

カジノに何回も行ったことがある人なら、大当たりしたプレイヤーを見かけたことがあるでしょう。テーブルゲームでもちょっとした歓声が上がったりしますが、誰かがスロットで大当たりを出すとすぐにわかります。スロットマシンで大当たりが出ると、大きな音と派手なライトがチカチカ点滅し、スタッフがやって来ます。こうなると否が応でも目に入るし、聞こえます。これもカジノの心理トリックの一つなんですね。みんなの関心を引いて、「次は俺かも」と思わせます。昔、ワタクシも友人と共にカジノに出かけ、友人が大当たりを出したことがあります。恥ずかしいから早くこの音消して、と思ったくらい。スタッフもなかなか来ないし。きっとこれは、ショーのためにワザとすぐには来なかったんでしょうね。

 

9:無料アルコール

フリーアルコール

 

カジノから振舞われるタダのお酒は嬉しいよね♪ でも無料アルコールには要注意!まず、アルコールは脳の働きを減速させます。飲んでいないプレイヤーでさえゲーム中に時々判断を誤まるというのに、飲んだら尚更判断力が鈍るのは当たり前のこと。そして人間、酔っ払うと財布の紐が緩くなりがちなんですってよ。なので無料のお酒は間違いなく、ギャンブラーにもっとお金を費やすようカジノが使用するズル賢い戦術なんです。

 

10:特別待遇

ラグジュアリーな待遇

 

常連客やハイローラー(大金をベットするプレイヤー)には、無料アルコールの他にもカジノはいろいろなサービスを提供するのはご存知ですね?その特典には、無料ホテルルーム(ハイローラーなら豪華なスイートルーム)や豪華ディナー、人気のショーチケットなどなどがあります。これらは、カジノがプレイヤーに「特別」に与え、そのプレイヤーを重要人物と感じさせるものです。そんなプレイヤーはたとえ大金を失っても、代わりに何かを得ていると感じるのでそのカジノに戻ります。確かに何も見返りがないよりは、ある所に行って当然ですよね。実際はそうやってカジノが豪華な無料サービスを与えても、それ以上に儲けがあるからなのです。

次にランドカジノへ行く際は、これらの心理トリックを念頭に置いて出かけましょう。こんなトリックには引っかからず、満足のいくプレイと経験をしましょうね。あなたの行動をコントロールするのはあなたです。カジノにコントロールされちゃダメですよ。(実はこれも自分に言い聞かせてるワタクシなのでした。w)


Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

Vera&John $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス.

Live Casino House $ 30 入金不要ボーナス + $ 1500 ボーナス + 90 フリースピン.