資金管理術 〜最強ギャンブラーへの道〜

オンラインカジノで使う資金管理テクニックを身につけよう★

ギャンブルは安全性と楽しさだけじゃない! ギャンブルを楽しく遊ぶためには、マインドを強くすること。マインドを育てるためには、実は「資金管理」がめちゃめちゃ重要だった! 今日から始められる資金管理術をマスターしちゃいましょう!!

資金管理術を身に着ける重要性

ギャンブル資金管理術

ギャンブルで遊んでいると、勝つ時もあるけど負けるときも結構ありますよね。

ということはですよ、勝つために学ぶゲームルールや戦術(ストラテジー)と同等か、それ以上に負けた時どう割り切るかということもめちゃめちゃ重要なカジノの遊び方の要素なんじゃないでしょうか。

オンラインカジノで生計をたてている人の話を聞くと、僕も私もオンラインカジノで稼げるのでは?と思ったりもしますよね。誰かが勝てば誰かが負ける、それがギャンブルです。オンラインカジノで儲けるプレイヤーは一部であることを忘れてはいけません。

ギャンブルとの向き合い方から資金のストック方法など、今日からすぐに実践できるヒントをご紹介します!

・資金管理とは?

月末に会社からお給料が振り込まれ、その中から固定費を支払い、食費に充て、余った分(可処分所得)を遊興費や交際費などに充てますよね。

その余ったお金である可処分所得の中の一部として「ギャンブル資金」も作ることができるでしょう。

そこで必要になってくるのが「資金管理」。
資金管理とは、他の生活資金に悪影響が及ばないようにする「選択」と「習慣」と定義することができます。

オンラインカジノを生活の一部としていくには、この資金管理がとても重要になってきます。

・もっと安心安全なギャンブルのための資金管理術

ギャンブルで負けても楽しく、勝っても楽しくなれたらもはや悟りの境地ですよね😂

そこまでのレベルに至らずとも、資金管理がうまくできていれば、ゲームに負けてお金が減っても、負けたこと自体に凹まない心の余裕がうまれ、オンカジでのプレイの影響が生活に支障をきたさないでしょう。そうなれば、ギャンブルがみなさんにとって本物のエンターテイメントとなるはずです。

適切な時間と、節度ある金額でゲームを ”たしなむ” ための資金管理術をマスターしちゃいましょう💪

スマートな資金管理術★ 9選

オンラインカジノ|勝利への心得

クールなギャンブラーはみんな守っている!? ギャンブラー必須の資金管理術をご紹介します✨

ギャンブルはギャンブルだと割り切ることは難しそうですが、意外と単純なことから実践していくことで身につけられるかもしれません。ぜひ最後までチェックしてみましょう👀❗️

1. 「損切り」する損失額を守る

「損切り」とは株式投資の基礎的な手法で、長い視点で利益を出すためのテクニックです。

もちろん、ギャンブルと株式投資は別物ですが、なるべく早い段階で自分の損失を確定してより大きな損失に膨れ上がってしまうことを未然に防ぐ「損失をコントロール」する考え方という点で、絶対に取り入れたいものです。

・損失額を決めておく

そうはいっても、損切りのタイミングを見極めるのはちょっとハードルが高い💦

なので、損失してもいい上限額を最初から決めておくと「損切り」を決断するのにあれこれ難しく考えないで済みます👍

・損失を確定する抵抗感

次で絶対に取り返してやるっ! という闘志と矛盾するのがこの「損切り」です。損切りなんかせずに賭け続けていたら……などとも考えてしまいそうですよね。

でも、これからはこう考えてみませんか? 

チャンスは損切りを確定した次の瞬間かもしれませんし、明日以降に訪れるかもしれません。

ですので、不確実な未来に対する願望よりも、現実に発生している損失をコントロールする習慣を身につけ、長期的に黒字になるよう遊ぶことです

そうすれば、資金とともに心的消耗も軽減できますので一石二鳥です😎✨

2. 使用する資金の上限額を守る

これは「損切り」と同じ発想で、上限額を最初から決めておいてスムーズに損失を確定する方法です。
オンラインカジノ用の軍資金の額を決めておくことで、私生活に必要なお金に手を出す前に止めることができます。ネットカジノで稼ぐプレイヤーはこのコントロールが上手なんです💨

また、もし勝っている時にベット総額が上限額に達する場合なら、強制的に利益確定(利確)ができます。損失をコントロールすることの裏返しは、「勝ち逃げを続ける」ということなんですね💰💍✨

🦁勝ち逃げ? 勝ち逃げ上等オファーはこれだガオ❗️
レオベガスで賭け条件なしの登録フリースピンをゲット

3. ボーナスマネー&フリースピンは貰っておこう

オファー|狙い目ボーナス

いわずもがな、ボーナスマネーやフリースピンは様々なイベントのたびにアカウント登録している各オンラインカジノからオファーとして届きますよね💕

中には、賭け条件なしの激甘ボーナスや、キャッシュスピンといって勝利金がすべてリアルマネーになるものまで様々!!

カジノからのメール受信設定をなるべくオンにしておいて、貰えるものは貰っとくのもオンカジの資金管理術の一つです( ̄∀ ̄)

👼【神降臨】賭け条件なしボーナス情報を解説!
出金条件(賭け条件)なし!最強ボーナスまとめ

4. 短時間で資金を ”溶かす” のはNG

なるべく長い時間をかけてこつこつ何かを達成する忍耐力は、オンラインカジノでのギャンブルに限らず、普段の生活においても、恋愛にも、株式投資にも、筆者の出身地で有名な味噌づくりにも超必須スキルです❗️

「楽して一攫千金!」なんて考え方で1つのゲームに豪快に有金を突っ込む(ちょっと雑なw)やり方より、時間をかけて確実に勝利金を積み重ねるゲーム選びとベット方法を少しずつ身につけていきましょう😁

5. 高いペイアウト率のゲーム選定

ペイアウト率が高いゲーム選びから初めてみるのは良い方法です🌷

このペイアウト率で簡単に選定したら、この後で解説するROI(Return On Investment/リターン・オン・インベストメント)で勝ち筋を計画化すると、ゲームの切り上げ方のコツが掴めるかもしれません🤓

💡NOTE:ペイアウト率
ペイアウト率とは、ゲームに費やした金額の内、どれくらいの割合で払い戻されるかを表す期待値(統計学の用語)です。
例えば、あるゲームのペイアウト率が96%だった場合、10万円賭ければ96,000円が返ってくるとされています。

👉 ペイアウト率の短所は、あくまで理論値であることから、負けた時ほど陥りがちな負の感情による負のスパイラルなどの不合理な「感情」の要素が含まれていません。そのため、統計学の考え方ができる方は、ペイアウト率の数字に束縛されてしまいがちなのもまた事実です😣

👉 ゲームによりますが、このペイアウト率に加えて、ROI(投資回収率、または費用対効果)によってあらかじめベット額から回収できる勝利金の割合を計画しておくこともいいでしょう٩( ‘ω’ )و

・ROI(Return On Investment)について

ROIは株式投資や企業の新規事業で使われる指標で、投資金額に対してどれだけの利益を回収できたのか計測します。割り出し方は、『利益金額 ÷ 投資金額 × 100(%)』です。

この考え方を使って、自分なりのROI計画を立ててみるのもアリです❗️

💡ROIを使った計画例:
①ギャンブルで使用可能な予算を全て賭け終わった頃、ベット総額の何パーセントが最終的にリターンされている状態が理想か、勝利金の獲得目標を決めます(ROIは目標に応じて自由に設定可能。5%〜20%が一般的。)

②1ラウンドあたり$1など、一定のベット額、配当、ゲームラウンド数を設定します。
3. 上の条件下で勝ち続け、全ラウンド終了時に獲得目標金額を達成した場合、理想のROIに落ち着きます。
例:$300(予算)➗$1ベット= 300ラウンド(スロット)
目標ROIを20%に設定👉300ラウンド目に賭け金含めて$360に落ち着く目標。

✅ 300回の$1ベットで$360を獲得するには、毎回$0.2/R(ラウンド)勝つ必要があるので中間地点の75Rで$15、150Rで$30、225Rで$45がキープできていれば目標ROI20%が達成できていることになります。
✅ 10%〜20%(300Rで$330〜$360獲得目標)などとROI計画に幅があれば、75Rで$7.5〜$15、150Rで$15〜$30、225Rで$22.5〜$45などと柔軟に設定でき、ROI10%〜20%以内で順調にプレイできているのかどうかが分かります。

6. こまめに出金申請する

勝っている時にゲームを切り上げることが重要なように、アカウント内に勝利金がたくさんあるときはさっさと出金してしまうことも「勝ち逃げのすゝめ」です😆

例えば、ギャンブルに使える1週間の総額を$100までと決めていても、アカウント内に$200あれば使いたくなっちゃうのは人情ですよね。。

禁煙のように、一度ルールを破ってタバコを吸ってしまうと、次からルールを守ろうとする意志が弱くなってしまうものです。そうならないために、特に資金管理術が定着していないうちは、早めに出金してしまいましょう❗️

💨出金爆速オンカジでストレスフリー!
出金が早いオンラインカジノをチェック!

7. 電子マネー決済の積極活用

オンラインカジノの入出金方法の充実度は、サイト選びで重要なポイントです。多くのプレイヤーさんがお持ちの電子マネーによる入出金方法は、実は資金管理術に賢く応用活用することができちゃうんです❗️

💡電子マネー決済?オンラインカジノの入出金方法のうち、EcoPayz(エコペイズ)Venus Point(ビーナスポイント)AstroPay(アストロペイ)などが電子マネー決済と総称されています。

例えば、1つの銀行口座の中に『生活費』と『ギャンブル資金』がまとめて入れておき、頭の中で管理している状態ですと、ついつい生活資金に手を付けてしまいがち。。。

そんな方のためにジャパカジからご提案💡

  • 毎月の給料日のタイミングなどの決まったタイミングで、電子マネーのアカウントにギャンブル資金を入れちゃいましょう。
  • その金額以上の電子マネーへの送金はストップしましょう。

これだけで、冒頭の『損切り』や『勝ち逃げ』の戦術を折り込んだ慎重なギャンブル資金管理がますます順調にできそうですよね。

8. 気持ちをちゃんとコントロールする

ギャンブルと気分の関係はかなり相関関係があります。こんなときのギャンブルは、よくない選択です。

  • 気分がハッピーな時
  • ストレスで爆発しそうな時

どちらも散財してスカッとしたい絶好のタイミングといえます。気分の浮き沈みに乗じて、散財によってストレスを発散しようとすることは依存の兆候かもしれません

オンラインカジノ各社では、独自に「責任あるギャンブル」の中でアカウントに対する様々な利用制限をオススメしています。

オンラインカジノでのギャンブルをやめたくても、気づいたらログイン画面を開いているような場合、カスタマーサポートなどに相談して利用制限を活用してみてはいかがでしょうか。

9. 時間管理|適切なタイミングで切り上げる

勝っていても、負けていても、キリのいいところでサイトからログアウトすることは、ギャンブルが私生活に影響を与えないようにする重要ポイントです。ギャンブルの時間をちゃんと区切れる勇気が、みなさんの資金に余裕を持たせ続けるコツなんですね。

とはいえ、これまで見てきた8つの管理術のどれも続かなかった、または試しにやってみる気分にもならない場合は、私生活の変化に何か原因があるかもしれません。

  • 仕事がうまくいかない(簡単な業務なのに長時間かけてしまうなど。)
  • 性格が変わったといわれる(感情の波が激しくなったなど。)
  • ギャンブルのことばかり考えている。

もし、このような兆候のある方は、「責任あるギャンブル」の記事をぜひ確認してみてくださいね!👇

🚔 プレイヤーをギャンブル依存から守る取組み
オンラインカジノの責任あるギャンブルとは?

まとめ

オンラインカジノの楽しさを発信する我々にとって、なによりも皆さんがギャンブルしたい気持ちのコントロールが制御不能にならないかどうかが一番心配しているところです。

誰かが勝てば誰かが負ける、それがギャンブル。プレイヤー全員が稼げるカジノは無いんです。

損失・賭け金上限額を決めて守り、電子マネーを積極的に活用し、強いマインドと資金管理術を身につけましょう💪🔥

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

よくある質問

あるペイアウト率が96のスロットゲームに$100を賭けたとき、最終的に96%分にあたる$96が払い戻されることをペイアウト率(払戻率)といいます。同様のスロットゲームのハウスエッジ(控除率)は、ペイアウト率の96%を100%引いた4%となり、胴元であるオンラインカジノ側の収益の1つとなっています。ゲーム選びの際は、なるべく勝てそうな数値を参考にしてゲームをピックアップすることから始めてみてはいかがでしょうか。
オンラインカジノでは、例えば、1日あたりいくらまでなど使用上限額の設定が可能です。オンラインカジノ各社は、それぞれ「責任あるギャンブル」、または「責任あるゲームプレイ」などの名称のページをサイト上に設け、プレイヤーを保護する取り組みを行っています。ギャンブル依存症という最悪のケースから未然にプレイヤーを保護する一環として、一定期間、サイト上で使用可能な金額やプレイ時間の設定などが可能です。詳しくは各サイトの当該ページ、またはカスタマーサポートにお問合せください。