ブラフし過ぎにご用心!

ブラフし過ぎにご用心!

ポーカー初心者が犯すたくさんの失敗の中の1つは、【あまりにも下手なブラフをし過ぎる】ことが挙げられます。

ブラフにはいくつかの種類があり、たまにうまく使うと有効ですが、頻繁に使うと「またか」と相手にわかってしまうので、間も無くチップを全て失う運命にあります。

人数が多いとその中の誰かが良い手を持っているもの。個人的な意見では、それでブラフをすれば成功する確率も低い気がします。しかしヘッズアップになると、ブラフの成功率は上がりますね。

ホールデムに慣れ始めたプレイヤーさんたちのために、4種類のブラフと使い方をちょこっとご紹介♪

状況や対戦相手によって、ブラフの種類と有効なタイミングを見計らってブラフすべし。

 

👇オンラインポーカーを始めるならポーカースターズがおすすめ!
まずはジャパカジから登録してお得な限定ボーナスをゲットしよう!

PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |

 

 

クイックブラフ(スモールボール)

テキサスホールデムよく使われるブラフは【クイックブラフ】です。 【スモールボール】とも呼ばれ、小中サイズのポット行うと高い成功率のブラフと言われます。

リスクは低いですが、報酬もわずか。

例:あなたはボタンで K♥K♠7♦のフロップ、3人のプレイヤーがチェックでまわしました。プリフロップでレイズしたプレイヤーはいません。

この場合、考えられるのは 2つのケース。

  1. 誰かが K を持っていて、スロープレイをしている。
  2. 誰も K を持っておらず、レイズがあれば誰もがフォールドするつもりでいる。

誰も K を持っていないと感じるなら、ここでレイズすれば他はフォールドする確率が高いでしょう。

あなたがボタンではなく、ボタンがレイズした場合、あなたが 7 を持っているのでなければポットは小さくコールする価値はありません。

 

コンティニュエーションベット

ブラフでポット獲得できるか⁈プリフロップでレイズし、フロップと絡んでいなくてもレイズすること。いかにもあなたが強い役を持っているかのように見せます。ターンでもリバーでもレイズし続け、相手をフォールドさせる方法です。相手が強い役を持っていないと感じる時に使わないと、リスクは大きいブラフです。

相手はあなたが【コンティニュエーションベット】をしていると疑っていても、役がない場合はコールして来ないでしょう。

例:9♦7♣︎2♥のプロップ、あなたのホールカードは A♦10♦でレイズする。ターンで 3♣︎ が現れ、皆がチェックしてまわした場合、またレイズする。これをリバーでも行い、コンティニュエーション(継続)ベットしていくと、相手が 9 か A、強いポケットペアを持っていない限りフォールドする確率が高いでしょう。

このブラフは、相手のプレイ傾向を見て行う必要があります。タイト(慎重)な相手ではなく、相手もブラフを行うタイプなら、2や3を持ってブラフしている可能性があり、相手と状況を選ばないと痛い目に合います。

 

セミブラフ

ドロー(あと1枚で役が完成する状態のこと)の際に大きくベットすること。フラッシュドローやストレートドローの際によく使われます。

例:あなたはA♥K♥のホールカードを持ち、プリフロップでレイズしました。それに対して2人のコールを受けたとします。

フロップは J♥9♠5♥ と出ました。あなたはフラッシュドローとなりましたが、今のところハイカードです。最初のプレイヤーがチェックし、続いて2人目のプレイヤーがポットの半分をベットしました。

あなたはフラッシュドローと最高のハイカードを持っているということから、レイズするのが【セミブラフ】です。するとフォールドする確率が高いでしょう。

しかし、セミブラフは注意が必要です。ボトムヒットでコールしてくるような相手や、あなたがよくブラフするプレイヤーだと見破られていると、相手もコールしてきます。

そうなると、実際にターンもしくはリバーでが出るのを願うしかありません。

 

👇オンラインポーカーデビューするなら大人気のポーカースターズがおすすめ!
まずはジャパカジから登録してお得な限定ボーナスをゲットしよう!

PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |

 

 

ストーンコールド(ピュア)ブラフ

全くの役のない状態(ハイカード)で、いかにも強い役を持っているかのようにベットするブラフを【ストーンコールドブラフ】や【ピュアブラフ】【ネイキッドブラフ】と呼びます。

おそらく、これまでで最大のストーンコールドブラフは、ハイステークスポーカーでの Brad Booth / ブラッド・ブースが行なった Phil Ivey / フィル・アイビーに対するストーンコールドブラフじゃないかな。このテーブルにはフィル・アイビーの他にも、ダニエル・ネグラヌアントニオ・エスファンディアリといった伝説のポーカープレイヤーが座っていました。

ステークスは$ 200 / $ 400で、プリプロップで一人一人レイズしていき、ブラッド・ブースは 4♠2♠で$ 5,800にレイズし、フィル・アイビーはK♥K♦のポケットキングを持っており、$ 14,000まで4ベットしました。

他のプレイヤーはフォールドしましたが、これに対しブースはコール。

そして、フロップで 3♦7♠6♦ が出現。

フィル・アイビーブラッド・ブース

 

 

 

 

 

 

 

ここでブースは大それたストーンコールドブラフを実行に移します。ブースは$300,000ベットしたのです。役なしの4ハイでっ!

アイビーはしばらく考えた後、なんとポケットキングでフォールド!!!

ブラッド・ブースはこの時すでに多くのプロから認められていましたが、このゲームで世界中に彼の名が知れ渡ることとなりました。

この時のインタビューでブースは「アイビーがフォールドするはわかっていたよ。 たとえ彼がベストなホールカードを持っていると知ってても、フォールドすると思ってたよ。」と語っています。

アイビー!ワタクシなら、「えいっ!」と目を瞑ってコールしちゃうけどね。そこが初心者なんでしょうか???

 

ブラフは節約しよう

ブラフの達人ブースがアイビーに行なったブラフは、ハリウッド映画で見るようなブラフですね。しかし現実には、初心者がこの手のブラフをすることは良い考えとは言えません。

この種のブラフを成功させるには、相手の考えや計画を含む、ポーカーテーブルで起こっていることすべてを理解する必要があります。それは世界最高のプレイヤーだけが操れる高レベルのプレイなのです。

確かに、たまにこれらのブラフを成功させることができますが、高レベルのプレイヤーには間も無く見破られてしまします。ポーカーで痛い目を見ないようにするには、ストーンコールドブラフは極力避け、クイックブラフとセミブラフの数を制限する必要があります。初心者がポーカーでお金を稼こうと思うなら、最善の方法はシンプルにプレイすること。

最高のハンドを持っていると思うならば賭ける、 そうでなければフォールドする、に限ります。

失敗したらそのセッションのハンドを思い出して勉強し、同じ間違いをしないこと。ポーカーで冒険すると、単にお金が余計にかかってします可能性大です。

ポーカーを長くプレイすればするほど、あなたのポーカーの利益の大部分はまさにこの種の間違いを犯している他のプレイヤーから来ているということに気付くでしょう。 毎回プリフロップでいきなりオールインするプレイヤーをよく見かけます。この手のプレイヤーは1回目は成功しても、2回目3回目と続けると、すぐに誰かに全額取られてしまいます。ポーカーのルール、知ってるんだろうか?とも疑ってしまいますね。

相手のハンドとプレイスタイルが読めまではチップを節約し、良いハンドから大きなポットを獲得することに集中するのが一番。

ポーカーは運に基づくゲームではなく、意思決定に基づいています。 プレイし続ければ、相手のハンドも見当がつくようになってきます。それまでブラフを節約し、いつかブースのようなブラフの達人になりましょ♪

 

👇キミも今すぐポーカースターズでオンラインポーカーデビューだ!
まずはジャパカジから登録してお得な限定ボーナスをゲットしよう!

PokerStars $ 600 ボーナス賭け条件なし.

ゲーム責任のテキスト |