オンラインゲーミング業界での働き方

オンラインゲーミング業界での働き方

Videoslots / ビデオスロッツのインタビュー記事を読みながら

ビデオスロッツ・ロゴちょっと古い記事だけど、マルタのニュースサイトを読んでて見つけた、去年10月のインタビュー記事にこんなのがあった。

ビデオスロッツ / Videoslots が業界トップの地位を維持する方法」

そう、マルタは今、急成長するオンラインゲーミング会社が押し寄せ、超バブリーな状態。ちっちゃな島に外国人が溢れかえり、車も溢れかえり、至る所でギッチギチにマンション建築が行われてる。

ワタクシはもともとギャンブル好きで、日本にいる頃から競馬競艇パチスロをしてた。マルタに来てから仕事を見つけるまで、毎日カジノ通い。仕事を始めてからも、休憩時間にカジノでプレイするくらい。w

たまたまここ、マルタで仲良くなった友人がゲーミング業界でやり手の女、Sさんだったのだ。最初は純粋な、そしてヘビーな飲み仲間だったのが、ワタクシがギャンブル好きなのを知ったSさんにスカウトされたって訳。

日本語はまだだけどね👇


Videoslots

 

ゲーミング業界の自由さにおったまげ

このビデオスロッツの記事を読んで、再び実感した。ゲーミング業界って、なんて働きやすく自由な業界なんだ!と。特にギャンブル好きにはね♪

「2011年春にビデオスロッツが誕生してから、すぐさま強いブランド名と最高のゲームを持つ、世界的に名の知れた信頼できるオンラインカジノへと成長しました。サイトがどのようにゲームを継続的に追加し、スリリングなプロモーションや素晴らしいオファーをプレイヤーに提供しているかを、Hazel Ashley氏に聞いてみましょう。」

ビデオスロッツ祝スタッフ100人パーティー
(ビデオスロッツ祝スタッフ100人パーティー)

なーんて始まりの記事。インタビューの回答はウンウン、といちいち頷けるものだった。日本じゃ考えられないけどね。興味のある人は読んでみてねっ♪

「ビデオスロッツがマルタ島に本拠を置くことのメリットは何ですか?」

A:周りを見回してみるとわかるでしょう。エネルギー溢れるオフィス、世界各国の人々が混ざり合い、一年のほとんど眩しい太陽があって、物価は安いし、治安がいい。楽しいことがたくさんあるし、理由は無限だよ。

「ビデオスロッツは、2000以上のゲームをプレイできる世界最大のオンラインカジノの1つですが、 わずか6年間で、どうやって市場のリーダーになることができたと考えますか?」

A:ビデオスロッツ「ファミリー」は、起業家たちが画期的なアイデアを持つクリエイティブな人々と共に一生懸命働いています。これが私たちの成功が生まれた理由ですが、当然のことながら、私たちはいくつもの素晴らしいゲームプロバイダーと決済方法を持つことにより、サポートチームがプレイヤー皆にVIP気分を味わって貰えるようなサポートを可能にしてるんだ。

ビデオスロッツは、情熱的で才能のある人々を求めた素晴らしい企業文化を持っていますが、その採用プロセスとは何ですか?履歴書とインタビューとは別に、新スタッフに期待するものは何ですか?

A:私たちは典型的な人材募集プロセスを持っていないんだよ。人材募集サイトさえ無いんだけど、本質的なインタラクティブさを持つ人々、自分自身の力を伸ばそうとしている人々を捜し求めてるんだ。さまざまな年齢、文化、国籍のスタッフが働いていて、男女の比率はおよそ50/50。だから、私たちは履歴書だけではなく、ビデオスロッツファミリーとしてのやる気を持つ人材を、募集プロセスの早い段階から見ているかな。私たちのオフィスを訪ねて来たときに、子供を連れてきた人たちもいるよ。

※そうなの、ジャパカジのオフィスでも、子供を連れて来るスタッフがいるよ。仕事をきちんとしている限り、子供が周りに迷惑をかけない限り、周りは気にしない。日本じゃあり得ないよね。

社員の維持に関わる主な要因は何ですか?

A:私たちはその人のニーズと希望に合わせて仕事の時間枠に計画を組み入れるんだ。スタッフたちの家族が来てオフィスを見学したり、一緒に昼食を取ることを許可しているんだ。利点はたくさんあって、毎月のイベントや毎年の家族休暇、フレキシブルな勤務時間など、多くのメリットと楽しみを提供しているんだ。メリットの数はとても長くて、全て言うには一日中かかるね!

※いいなぁ、ビデオスロッツ!チラッと転職考えちゃったよ。でもジャパカジもサイコーだからね♪

スタッフがスキルを上げたり増やしたりできるような、トレーニングや指導などの機会を提供していますか?

A:もちろん。私たちの主な焦点の1つは、彼らの優れている点を常に発展させることなんだ。将来、ビデオスロッツファミリーが事業主となって、この業界を引っ張れるようにね。

さらなる才能を確保するために会社は何をしていますか?

仕事場やその環境を可能な限りベストなものにする、ということに重点を置いているよ。そうすればビデオスロッツファミリーはファミリーとして留まるからね。社内や社外で行われるイベントやいろんなメリットによって、ビデオスロッツがどれほど素晴らしいファミリーかを自然に示しているよ。「ビデオスロッツのために働きたい!」とみんなが思っているはず。少なくとも僕はそう願ってるよ。もちろん、ブランドの製品、サービス、アイデアにも非常に重点を置いてカジノとしての安定性を高め、より多くの人々に私たちと働きたいと思って貰えるようにね。

※いいねぇ。働きたいと思うよ、ビデオスロッツさん!早く日本市場オープンして、日本人スタッフ募集してよ〜。ビデオスロッツで頑張りたいあなた、履歴書を送ってみたら?

急成長するビデオスロッツにこれから何が起こりますか?

ビデオスロッツでは斬新でクリエイティブなことがたくさんあるよ!ビデオスロッツファミリーにも、プレイヤーたちにもね。相互交流、より多くのゲーム、より多くの決済方法など、詳細はビデオスロッツの数ある言語サイトのすべてで確認できるよ。私たちが現在取り組んでいる新しいことがあるんだけど、それはまだ言えないんだ。ソーシャルメディアやウェブサイトに目を光らせて、ビデオスロッツの日々の変化を見逃さないようにね!

※ま、ま、まさか日本進出⁈ だったらいいな〜〜〜♡

何が起こる?ビデオスロッツ!

類稀なるカジュアルさ

そう、こんなカジュアルで自由で楽しい業界があったとはっ!オンラインゲーミング業界は今とってもバブリーな業界なんだよ。

大抵のゲーミング会社では金曜の昼から会社でお酒も振舞われるしね。これが一番嬉しいワタクシ。w

現在、日本語サイトもどんどんできてて、日本人不足なんじゃないかな。ジャパカジももう一人、日本人のグラフィックデザイナーさん募集してます!太陽いっぱいのマルタで働きたい、やる気のある方、履歴書送ってね。w(英語の社内メールが理解出来て返信できる程度の英語力のある方求む!)

でもさ、たまにいるんだよね、このゲーミング業界の自由環境を利用する奴らが。けどさ、反対に外国人はそのあたりシビアでさ、自由さを利用して働かない奴、出来の悪い奴は容赦無く切られるからね。バスッ!と。

最初の6ヶ月間は試用期間で会社が求めていた人材じゃなかったら切られちゃうしね。ワタクシも最初の6ヶ月間はヒヤヒヤだったわ〜。

なんだか人材募集記事みたいになっちゃったけど、そう、ゲーミング業界は働くときは働く!楽しむときは楽しむ!という業界なのですよ。

ビデオスロッツ日本進出を願いながら、今日はこの辺りで失礼しまーす♪ 金曜日だからCorona / コロナ飲みながら書いてるしね。今から飲む方に集中するわ。じゃぁのっ!


Videoslots