今すぐ実行!5つのポーカープレイ改善点

ポーカーのルールは比較的簡単に覚えること…

ポーカーのルールは比較的簡単に覚えることができます。プレイを続けていれば上達もするものでしょう。しかし多くのプレイヤーたちよりも優位に立ちたければ、努力が必要です。

ワタクシのように「ポーカー上達したい!」と思っているあなた、PokerStars/ポーカースターズの英語サイトに掲載されていた【今すぐできる簡単な5つの改善点】を紹介します♪

🉐 ジャパカジならポーカーをプレイするのもお得!
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!

🈁 オンラインポーカーといえば、やっぱり業界最大手のココでしょ!

1:自分のゲームを分析する

「能動的」と「受動的」なポーカーについてはよく書かれていますが、前者の方が後者よりもはるかに優れていることは確かです。ポーカーをプレイする人の中には、能動的ではなく受動的にプレイする人もいます。作戦として受動的にプレイするのはいいでしょう。

ポーカープレイは能動態で

例えば、あなたが映画を見ているとしましょう。見終わった後、その映画のレビューを書かなければいけなかったとしたら、映画の見方が変わるはずです。きっと「ただ見ている」よりも細部に注意を払い、おそらく後でレビューを書くときに役立つよう、メモを取るのではないかな? これは、映画を「受動的に」見るのではなく、「能動的に」見るようになった証拠。

常にプレイ後の「レビュー」を書かなければいけない、と仮定してプレイしましょう。実際にはレビューを書かなくても、そうすることでこれまで見逃していたたくさんのことに気付くかもしれません。個々の判断にもっと注意を払うようになり、結果的に利益を生み出すことになるでしょう。

特にオンラインでのプレイはゲーム展開が早いので、前ラウンドの分析や反省をせずにボタンをクリックしていることもありがちですね。ワタクシもオールインコールで有利なカードを持っていたのに負けてしまった時など、怒りに任せてすぐ次のトーナメントへ登録したりしちゃいます。そんな時って大抵、次のトーナメントでもいい結果は残せないんですよね・・・

少なくともセッション後に、自分自身を教育する時間を与えることが大事です!

2:他の人がしていることを研究する

より「能動的」になり、自分がしていることに注意を払うことで、対戦相手が何をしているかも認識できるようになります。ポットを獲得する為に争っている相手だけに限ったことではありません。良いプレイヤーもそうでないプレイヤーも含め、みんながしていることを研究するのは大事。

きっと皆さん、自分のハンドをフォールドした後も、引き続きプレイしているプレイヤーたちの様子は見てますよね? 自分がプレイしている時よりも客観的に見ている時の方が、ハンドをよく読めるといった感覚はないですか?

強いプレイヤーがどんなハンドをどのポジションからプレイしているか、ベット頻度とサイジングを観察します。強くないプレイヤーにも同じことをします。

これらの研究はその後のラウンドで各プレイヤーと勝負する際、自分を守る為の、そして相手を確実にやっつける為の重要な情報となります。強いプレイヤーがなぜ強いのか、弱いプレイヤーがなぜ負けるのかを認識することもできるでしょう。

📰 こんな記事もよく読まれています
Texas Hold’em:このプレイの仕方は危ない!

3:プレイの記録をする

今すぐ実行できる5つの「改善」項目では、これが最も簡単かも。ワタクシも知ってはいながら、面倒で実行に移してはないのですけどね・・・w

そして、プレイ記録をつけるには規律と正直さが必要です。

ポーカープレイヤーにとって記録を残すことは、様々なことを記録することになって大変・・・と思うかもしれませんが、実はキャッシュゲームのセッションやトーナメント中に記録しなければいけないことはほんの少しのようです。

記録を付ける!

キャッシュゲームの場合、損益、プレイ時間(ハンド数または分/時間)、ゲームフォーマットとステークスは記録しておきたいところ。トーナメントの場合、バイイン(全てのリバイやリエントリーを含む)、ゲームフォーマット、結果(ITMしたかしなかったか、した場合いくらか)を記録しておきましょう。

トーナメント会場やオンラインポーカーサイト、時間帯や曜日など、情報は多ければ多いほどいい訳ですが。これらの情報を記録しておくだけで、ゲームプレイを改善するのに役立つそうです。

また、どのファーマットのゲームやバイイン、スタックが自分に適していて、どのゲームが適していないのかがわかるようになります。PKOトーナメントではあまりいい結果が残せていないような・・・スピン&ゴーではよく勝っているような気がする・・・なんてことを感じているかもしれませんが、記録をつけつことで明確にわかります。自分でも気付いていなかったけれど、低バイインよりも高バイインの方が勝率がいい、なんて発見があるかもしれません。

何にせよ、このような情報があればどのゲームをプレイすべきか、どのゲームをゲームを避けるべきか、を決めるのに役立ちます。また、どのゲームタイプやフォーマットをより詳しく研究すべきかを知ることもできます。もしくは、もうプレイしない方が身の為、ってことも有り得るかも?!

4:本・フォーラム・ビデオで知識を深める

一昔前に真剣にポーカーをしていた人に聞くと、現在は学習教材に簡単にアクセスできるようになったことで、最近のプレイヤーがどれだけ「楽」になったかを語るでしょう。

20年前と比べると、現在ポーカーの攻略本はたくさんあります。ポーカーフォーラムも見つけるのは難しいことではないですし、そこには情報が豊富で、数回指でぽちっとするだけで戦略や有益な情報を見つけることができます。

動画やライブストリームも素晴らしい情報源となります。YouTubeやTwitchで様々なストラテジーに関する動画を無料で見ることができるのです。このアドバンテージを利用しないのは損ですよね?

トーナメント勝者たちも、日頃ポーカープロたちのトーナメントの動画を見て研究している、という人もいましたし、プロのハンドを知りながらプレイ動画を見るのはとても参考になるのは確かです!

🥇 トーナメント勝者が語る
ダウンスイングから抜け出す5つの方法

5:他のプレイヤーと共にハンドをレビュー

ポーカースターズのホームゲーム

ポーカーは「チームゲーム」ではありませんが、どんなスポーツでも才能のあるプレイヤーに教わるのは上達を早めてくれます。上達するための方法を一人で探るのは時間がかかります。これでいいのか? という疑問もあることでしょう。

ハンドやこんな状況の時には・・・といったことについて話し合える人物が一人でもいれば、早く上達することができます。相手はもちろん、学べる相手でなくてはいけませんけどね。

ポーカースターズには「ホームゲーム」と呼ばれるものが有ります。グループを作ってポーカーをプレイできるのです。ジャパカジのオフィスではポーカー好きが集まってたまにポーカー大会をしたり(現在はコロナの影響で自宅勤務ですが)、ポーカースターズでもホームゲームに集まってプレイしています。ワタクシもホームゲームに招待されたのですが、なんだかんだと忙しくまだ参加できていない状態・・・そしてプレイマネーということで、イマイチ燃えないワタクシw

🏢 通常はオペレーターの会社を訪問してレポートしてますが、今回は自社を楽しく紹介!突撃! 会社訪問記 〜ジャパニーズカジノ編〜

ホームゲームのようにグループを作ってプレイし、自分がプレイしたハンドや他の人のハンドを話し合うだけでも、意味のあることです。フィードバックを得ることは、何につけ有益なことですからね!

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!