888がウィリアムヒルの米国外事業を買収

による japanesecasino.com
公開された 2021-09-15

エボリューション社のネットエント社買収に続くビッグニュース!

2021年9月9日、イギリスのオンラインブックメーカー『888ホールディングス』が、アメリカのカジノ大手シーザーズから、『ウィリアムヒル』のアメリカ国外事業を30億3,000ドル(約3,300億円)で、買収することを発表。

両社とも、888 カジノウィリアム・ヒル・カジノといった、名高い人気オンラインカジノを運営しています。

一度2016年にも、888ホールディングスとランク・グループは、当時の41億1000万ドル相当額の買収提案をウィリアムヒルに行っています。その時は拒否されていますが、ついに事業の一部を買収するに至ったんですね〜。

これについて、888ホールディングスのCEOであるItai Pazner氏はこんなコメントを残しています。

CEO at 888holdings

『ウィリアムヒル・インターナショナルの買収は、888の歴史上に、大きな変革とエキサイティングな瞬間をもたらしました。この変革は、オンラインベッティングやギャンブル界を引っ張っていく一つの大規模なグループを生み出すでしょう。ウィリアムヒルは誰もが知るスポーツブランドで、オンラインゲーミングにおける先駆者的ブランドの888を、上手く補ってくれるはずです。これからウィリアムヒルのチームと一緒に働けることを楽しみにしています。(適所省略)』

また、ウィリアムヒルのCEOであるUlrik Bengtsson氏も、こんなコメントを残していました。

Group Chief Executive Officer @ William Hill ltd

『ウィリアムヒルと888の戦略は非常に相互補完的で、プロダクトとカスタマーエクスペリアンスに重きを置いています。弊社としては規模の重要性が高まってきており、今回のビジネス統合による、ブランドとテクノロジーの強力な連携を期待しています。この変革は、ウィリアムヒルが過去2年に成し遂げてきた功績の証でしょう。我々が成し遂げたことを、私は誇りに思っていますし、何よりこれを可能にした弊社のメンバーに感謝を伝えたいです。新しいストラクチャーになる際には、888と協力できることを楽しみにしています。(適所省略)』

2人とも、良い笑顔〜!

アメリカの大手カジノシーザーズは、ウィリアムヒルの運営を2021年4月に買収したばかりですが、そのアメリカ国外事業(インターナショナル事業)を売ることで、借金のうちの約20億ドル(約2,000億円)を支払いたかったんだと言われているようです。が、本当のところは一体どうなんでしょう。

パンデミック中に市場価値が高まり続けているオンラインカジノ業界ですが、888は、今回の統合のおかげで、今後さらなる成長を続けていくに違いありませんね★

これからもこの2つの会社から目が離せません!👀

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!