1. Home
  2. News
  3. Stake casino got hacked
News

Stakeカジノの暗号資産が流出

ニュース|ステークカジノ・暗号資産が流出・トップ

ステークカジノ(Stake)で9月4日、仮想通貨約4,100万ドル(約60億円)資金移動があったことが分かりました😮

  • 😟ステークカジノの暗号資産が流出
  • 🔰オンラインカジノのセキュリティ
  • 👀個人ができる安全対策とは?

この事件は、ステークカジノが所有するホットウォレットからイーサリアム(ETH)バイナンス・スマートチェーン(BSC)を含む暗号資産が複数回に渡り出金されたことで発覚。

米国連邦捜査局(FBI)は、この事件は北朝鮮のハッカー集団ラザルス(Lazarus)の関与があったことを公表しています。
📌またFBIはステークカジノの資金が移動したアドレスを公表し、このアドレスへの取引を警戒するように呼びかけています。

一方ステークカジノは9月5日にこの事件は現在調査中であり、安全な状態のウォレットを復旧させる予定であること、プレイヤーの資金は安全であることを公表しました。

今現在は通常取引に戻っているそうです。

🥇このオンカジさえ押さえておけば安全に仮想通貨決済もOK!
仮想通貨が利用できるオンラインカジノTOP10

オンラインカジノのセキュリティ

Casiko Happy

ところで、資金や個人情報の流出に対するカジノや個人の安全対策って気になるわよねー?👀

Sapomi San Happy

そうですよね。では一緒にオンラインカジノの安全対策を見ていきましょう👇

オンラインカジノでは、政府機関や銀行などでも使われているSSL暗号化技術ファイヤーウォールを用いた強固なセキュリティ対策を行っています。

ライブカジノハウス|入出金・本人確認

👆例えばライブカジノハウスでは入出金時に3段階認証による本人確認を行っています。

この様にオンラインカジノはサイバー犯罪の脅威に対し、日々万全の対策を講じているのが分かります🚨

🔐オンカジプレイは安全第一!
オンラインカジノのアカウント管理はここをチェック

個人ができる安全対策

🚧個人ではどんな安全対策ができるでしょうか?

個人が遊ぶ上で一番注意すべきことは、IPアドレスをシェアしないこと。

ほとんどの日本語カジノでは利用規約でIPアドレスの共有を禁止しています。
また公共施設等フリーWifiを使ってカジノで遊ぶことはオススメしません(`・ω・´)

ギャンブル市場に限らず大きな資金が動くマーケットは、ハッカーの標的にされることがあります。
個人情報はしっかり管理して楽しいカジノライフを過ごしてくださいね🎵

👛オンラインカジノに欠かせない安全な入出金方法は?
安全に利用できるオンラインカジノ入出金方法まとめ

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

ライター
琴音
コンテンツライター
グルメとアート、オンカジが趣味の琴音です。ジャパカジ現地のマルタ在住約10年目! 実はオーストラリアやニュージーランドの移住経験もあるんです🌏 オンカジ企業での勤務経験とグローバルな経験を生かして、業界最新情報をキャッチしたり、カジノレビューを鋭く評価するのが得意♪ ジャパカジ読者の皆さんの本命カジノ探しや、お宝ボーナスのご案内ができるよう邁進中ですっ!