第5弾:突撃!会社訪問記

第5弾:突撃!会社訪問記 〜ジャパニーズカジノ編〜

毎回、好評を頂いている、オンラインゲーミング業界の会社にジャパカジスタッフが乗り込んで取材する【会社訪問記シリーズ】ですが、このところお休みしておりました。

いやぁ、めっちゃ忙しいの、ホント。ワタクシじゃなく、マーケティングのSさんがね。ワタクシは私生活がゴタゴタしているだけで、仕事は順調。いつも楽しく書いております。

私生活がねぇ、魔法のランプがあってアラジンが3つのお願いを叶えてくれるものならば、二人ほど消して貰いたい人がいます。こんなところでえらく物騒な話をしちゃってますが・・・٩(๑`^´๑)۶  世の中には自分のことしか考えない、大ホラ吹きがいるんですよ。みなさんもこんな輩とは関わりを持たないように気をつけてね。

ちなみに3つ目のお願いは、どデカい「ジャックポットをヒットする!」なんだけどね。

ま、そんなワタクシの私生活はどーでもいいでしょうから置いといて、忙しいSさんがなかなかカジノ側とアポを取る時間が無いので、今回の突撃は、我が社、ジャパニーズカジノの運営会社【ゲームラウンジ/Game Lounge】の紹介をすることにしたわ。自社に突撃よ!笑

 

🎰キャラが個性的な楽しいカジノはここ!

Cashmio $ 300 ボーナス + 20 入金不要フリースピン + 300 フリースピン.

|


LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 999 ボーナス + 1998 フリースピン.

|

 

 

会社は観光客がひしめくセントジュリアンに

うちの会社、ジャパニーズカジノは、マルタ共和国のオッサレーな町、セント・ジュリアンにあるのだよ。最近建ったこの大きなビルに移ったのは、去年の10月だったっけかな?

スピノーラ・パーク


このビルには、ゲーミング会社が集まってるのよね。ポーカースターズチェリーカジノカジ旅、大手ゲームプロバイダーのネットエント社も同じビル内にある。でも、エレベーターはカード式で、自分の働く会社に続くエレベーター、その会社の階にしかアクセスできないようになってるのよね。メインのドアもカード式。セキュリティ体制万全でしょ。なんてったって、パソコンやスクリーン、その他たくさんのガジェットがわんさかありますからね。現金はないけど!

マルタにしてはハイテクでハイソなビルの中でも、道路に面した最高のポジションである5階と6階がワタクシたちのオフィス。4階は広いテラス付きのキッチン+ダイニング、さらにパーティーなんかも出来る多目的スペースになってるんだよね。シャワーもあるし、ホームレスになってもこの会社にいる限り、大丈夫そうw

ゲームラウンジのキッチンダイニング


毎週金曜日の午後には、ゲーミング業界「恒例」の【フライデービア】が4階で開かれる♪  ビール、ワイン、そしておつまみ、時にピザやカレーなんかも振舞われる素晴らしい会社なのだ! ワタクシには天国! そうそう、カラオケもあるよ! 結構、外国人ってカラオケ好きなんだよ。ワタクシ、歌はてんでダメなんっすけど、ヨーロピアンの「のど自慢」を聞いたら自信ついたわ。ワタクシもまんざらじゃないわね、と。そのくらい酷い 笑

そうそう、忘れちゃいけないのは、毎朝、朝食サービスもある。ここで毎日朝食を食べ、その時にサンドイッチなんかも作っておいて、昼食を節約するジャパカジスタッフ。ちゃっかりしてるでしょ? 抜かり無いのがジャパカジスタッフの特徴とも言えるのだ。ふふふ・・・

ゲームラウンジの多目的エリア
 
 

13カ国語でオンラインカジノを紹介

ワタクシたちはアフィリエイトなので、カジノを紹介する会社。現在、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、デンマーク、オランダ、ポーランド、チェコ、イタリア、そして日本市場のサイトを運営してるんだよ。各国の言語でオンラインカジノにまつわる情報を発信してるから、スタッフもこの国の人たちが多い。この13カ国以外の国籍の人たちもいるけどね。

日本市場は、急成長しているGame Lounge社の8カ国目の市場としてスタートしたんだよね。ここでちょっと自慢するよ。今や日本市場(ジャパニーズカジノ)は社内で2番目に多いトラフィック(インターネット上の通信流量)を誇っているのだよ( ̄+ー ̄)設立時からあるスウェーデンが1位ね。でもジャパカジスタッフは、いつの日か【打倒スウェーデン】という野望を隠し持ち、仕事してるのだ! その暁には、社内でデカい顔してやる!とね。

もうお分かりでしょうが、ボスはスウェーデン人。まだ若くてなかなかのイケメン。性格もソフトで素晴らしいお人柄。ゲーミング業界の経営者って若くてイケメン多いんだよね。このこと、もっと早く知ってたら・・・今頃、デッキチェアでカクテル片手に左うちわで寝そべってるだろうに。カジノで高い授業料払ってブラックジャックビデオポーカーをプレイしてる場合じゃなかったわ。チキショー、しくじった! チッ!笑 

時すでに遅し。貧乏暇ナシなので、あくせくワタクシが働いてるのがここ、会社内の「日本列島」。日本人スタッフの誰かが朝一番に出社し、一番遅くまで残って仕事してるんだよね。飲んで食ってるだけじゃないんだよ。

日本列島
 
 
🏢ジャパカジオフィスのご近所さんたちはこのカジノ!
 
Cherry Casino $ 30 入金不要ボーナス + $ 1500 ボーナス.

|


PokerStars Casino $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|


Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 500 ボーナス または 100 フリースピン.

|


 

おもしろスタッフ紹介

ワタクシたちの写真載っけても面白くもクソも無いんで、うちの会社のおもしろスタッフ紹介するよ。
 

ビデオ制作担当スウェーデン人:ケネス君

ちょっと変わり者のケネス君、変わり者と言っても、不気味な変わりようでは無いんだよね。

例えば、彼のウチの冷蔵庫の中は、水でいっぱい。というか、水しかない! ウチでは一切料理をしないという彼は、いつも外食。彼がお気に入り、(というよりも、認める)レストランは4件あり、それらをローテーションで回る。

ちなみに、冷蔵庫にはヨーグルトも見えるが、結局食べずじまいでゴミ箱行きに。

変わり者じゃなきゃ、モテるだろうにねぇ。と残念がるSさん。低くて渋い声も持ってるしさ。どんな伴侶を見つけるのか、ワタクシたちは興味津々。

ケネスケネスん家の冷蔵庫

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェブデベロッパーのハンガリー人:ケビン君

持ってる服は全てダークな色、そして長髪のケビン君は、もろヘビメタ風貌! しかも190cmの長身。最初は、「この会社でこの人何やってんだ?!」って疑問に思いながらも、ちょっと怖くて距離を置いてましたが、話してみると皇太子のようにゆっくりとしたペースで話し、お酒もあまり飲まない。

ケビン

 

娘が可愛くてしょうがない、大仏さんみたいに平和な心を持ったやつなんです。やっぱ、人は見かけによらないとは、このことだわねぇ。

こんなヘビーな彼がIT部門?! ウェブデベロッパー?! と驚いたけど、コンピュータを発明したのはハンガリー人だから、ま、その血を引いてんのかな? と単純に納得したワタクシ。

 

コンテンツライターのポーランド人:アグネシュカちゃん

アグネシュカコンテンツライターの部署では一番新しいスタッフのアグネシュカ。まぁ、初日から声の大きいこと!

普通さ、初仕事の日ってちょっとおとなしいもんだよね。でもアグネシュカは、元気一杯、そのパワーにみんなタジタジ。背も高いし、まさにGame Loungeのセクシーダイナマイト社員っすよ。

彼女の一挙手一投足がとにかく目を引くのだわ。地味にコンテンツ書いてるより、カジノのディーラーの方が合ってる気もするけど、彼女の明るさと声のデカさ、人懐っこさはいつも場を楽しいものにしてくれるんだよね。

Game Lounge運動会でも、お相撲さん着ぐるみを喜んで着て、男どもに突進していった姿が想像できるっしょ?

この記事用に写真載っけてもいい?って問いにも、アグネシュカだけは喜んでOKしてくれたんだよね。ポーランド語がわかるあなた、彼女が書いてるポーランド語のサイトPolskie Kasynoにも訪問してあげてね♪

 

コンテンツライターのフィンランド人:テーム君

テームテームも最近、入社したテーム君。彼もかなり個性的な風貌。ラッパー? バイキング? てな雰囲気のテーム君は、新スタッフでありながらすでにムードメーカー的な存在になってる。

フィンランド人は、あんまり表情を変えることなく、よく言えば「取り乱すことなくいつも冷静」と言えるが、悪く言えば「鉄仮面を被り、外すことがない」というイメージがあるのはワタクシだけではないはず! 寒い国だから、顔が強張っちゃうのかね?

テーム君は他のフィンランド人より表情があり、見た目を裏切ることなく、よく飲み、よく食べる。そしてよく喋る。表情をわずかに変えてw

テーム君の前にいたフィンランド人のコンテンツライターもそんな感じの奴で、社員旅行先のラスベガスで酔っ払い、前歯を折るという事件があった。しかも本人は覚えてないという...朝起きてビックリ!  映画、ハングオーバーを地で行く奴ら。

次回の社員旅行ではティーム君も何かやらかしてくれそうだわね。期待してるよっ、テーム!!(って何を?!w)

 

エピローグ

とまぁ、いろんな国からいろんな奴らが集まり、楽しく、でもガチで働いてる会社なんだよ♪

カジノを紹介するアフィリエイトだから、ギャンブラーの集まりかというと、皆がそうというわけでもない。中にはワタクシを含め、真のギャンブル好きもいるけどね。でもまぁ、ギャンブルが好きな人の方が、この業界では楽しく働けるに違いないと思うな。なんせ、興味のあることだから。プレイヤーの気持ちもわかるしね。

こんな変わり者がたくさんいるGame Lounge(ジャパニーズカジノ)ですが、今後とも皆さん、よろしくねっ♡

 

🌼ジャパカジプレイヤーさんのお気に入りカジノはココ!

Casino-X ¥ 3000 入金不要ボーナス + ¥ 395000 ボーナス + 200 フリースピン.

|


Wunderino € 30 入金不要ボーナス + € 200 ボーナス 30 ボーナススピン.

|


Vera&John $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス.

|