ホールド&ウィン機能完全ガイド

激アツフィーチャー、ホールド・アンド・ウィンを徹底解剖!

スピンで当たりが出ると当たりシンボルが固定されリスピン、当たりシンボルがどんどん画面を埋め尽くしていく白熱のフィーチャーがホールド・アンド・ウィン!ゲームのボラティリティに左右されるも、賞金獲得チャンスが激烈ブーストされる魅力のゲームプレイ、そんな激アツフィーチャーを徹底解説!どんな種類があるの?どんなアクションがあるの?どのゲームで楽しめる?そんな疑問をまとめて解説!これを読めばスロット仲間に語れるだけの知識が身につくこと間違いなし、当編集部が徹底解剖してその全貌をお届け!

おすすめ!ホールド・アンド・ウィン機能がついた優良スロット

ボーナスゲームは何がお好み?ウォーキングワイルド?カウンター式プログレスフィーチャー?

うーん、それもいいけどやっぱりホールド・アンド・ウィンでしょ!ということで、とにかくプレイしてみたい!という人も、どんなゲームがあるの?という人も、一押しゲームをまずは紹介!

ちなみに、いつも独自性にこだわる当編集部の今回の記事は、ホールド・アンド・リスピン、ホールド・アンド・リンクなど微妙に違う類似フィーチャーをまとめて、広義の意味で「ホールド・アンド・ウィン」として紹介します!

1. Apollo Pays – RTP 96.56%

ApolloPays
RTP96.56%最低ベット額$0.2
最大配当倍率116,030倍Max Bet$20

メガウェイズといえばBig Time Gaming、本家本元のプロバイダーから2022年2月にリリースされたホールド&ウィン機能とメガウェイズ、豪華フィーチャーが合体した最強スロット!

いきなりひねりのきいたランキングのパターンは当編集部の得意技、ということでなんとこのタイトルではホールド&ウィン機能がベースゲームで発動しちゃいます。

低配当シンボルなら3つ、高配当シンボルならまさかのたったの2つでフィーチャー発動、当たりシンボルが固定されてリールの残り部分がりスピン!

さらにシンボルがマッチする(同一シンボルでウェイができること)限りリスピンが継続、8回にも9回にもなることも!そのままスキャッターがそろってフリースピンに突入した日には盛り上がりが最高潮に!

🔑フリースピン購入が勝利のカギ!?
ボーナス購入機能がついたスロットで勝率爆上がり!

2. Money Train 2 – RTP 96.4%

マネートレイン2
RTP96.4%最低ベット額$0.2
最大配当倍率50,000倍最大ベット額$20

ホールド&ウィン機能の初のお披露目となったのはこのゲーム、Relax Gamingから2020年9月にリリースされたマネー・トレイン2

ボーナスシンボル3つがそろうとホールド・アンド・ウィンフィーチャー突入!列車につながれたいかついトロッコが登場、5リール4段のボーナスステージへ。

スピン数は3回からスタート。当たりシンボルはすべてマルチプライヤー、画面のマルチプライヤーに数字を追加するシンボル、画面上のすべてのマルチプライヤーを合算しちゃうコレクトシンボル、このいずれかが出る限りスピン残り回数が3回にリセット。さらにリールは左右に拡大チャンスまであり!

進化した「マネー・トレイン3」もホールド&ウィン機能搭載。是非チェックしちゃてくださいね💝🔥

🤩入金で最大$500と10日間合計200回フリースピン!(初日は大人気のMoney Train2🚂)
ファンキーなおっさんとレッツ『カジノ・フライデー』🎉

3. Nacros Mexico – RTP 95.7%

ナルコスメキシコ
RTP95.7%最低ベット額$0.1
最大配当倍率20,486倍最大ベット額$10

演出がとにかく楽しすぎるRed Tigerの2022年3月リリースのタイトル、マフィアモノスロット。

親分の一人が持ってる家電の子機のようなケータイが時代を感じさせます。ギャングのカルテルの親分シンボルが2つ並んで止まると、こちらも一風変わったホールド・アンド・ウィンフィーチャーに突入!

10×10グリッドで繰り広げられるカルテル抗争、4人のギャンググループのシマ争いがテーマのボーナスステージ。特にピック(選択)する必要はなく、ひたすら演出を楽しむのみですがこれはアツい!

ケータイで物資を手配したり、飛行機で物資を補給したりしながらいかにも悪党そうな親分たちのシマがマルチプライヤーで広がっていきます。どの親分が勝っても、画面全体のマルチプライヤーが手に入る、しかもグリッドの広さは10×10!

ホールド・アンド・ウィンとは?

ホールド&ウィンはまだ知らなかった、という人でも、上記のゲームレビューを読んでもらえたのなら「なんだかえらいお祭りフィーチャーみたいじゃん?」と思ったかもしれません。

その中身は、

シンボルがウェイやライン上に並んで当たりが出ると、その当たりが固定されたまま残りのリールポジションがリスピン(もちろん無料スピン)するという機能。
そこからさらに当たりシンボルがつながったり他のボーナスシンボルが出たりマルチプライヤーがたまっていったりするフィーチャー。

読んで字のごとく、当たりシンボルを「ホールド」して残りのリールがもう一度「スピン」するのが基本。

先に紹介したように、ベースゲームで発生するゲームも、ボーナスシンボルが一定数以上揃うと突入する特別ボーナスゲーム扱いの場合もあり、ゲームによってそれぞれ異なります。

🎰バリエーション豊富なスロットはマストプレイ!
オンラインスロットの基礎知識から最新機種情報まで1ページで丸わかり

・ホールド・アンド・ウィンフィーチャーの仕組み

ホールド・アンド・ウィンフィーチャーの基本は、当たりがそろう限りスピンが無限に続く、というもの。

ボーナスゲーム扱いの場合は、スピン回数が3回と決まっている場合がほとんど。え?す、すくな!と思うかもしれませんが、当たりシンボルが画面に止まるたびに残りスピンが3回にリセットされちゃう、という超豪華設定のフィーバーステージなんです。

ボーナスゲームの場合の当たりシンボルとは、ウェイ上に同じシンボルがそろう必要はありません。登場するのは、マルチプライヤーが表示されているシンボルのみ。これが出ると、画面に固定されます

スピンが進むと、それまでたまったマルチプライヤーを合算する(つまり2倍になる)シンボル(コレクトシンボルとも)、画面のすべてのマルチプライヤーを特定数増やすシンボルも登場。

ボーナスゲーム終了時には何十倍~時には数千倍のマルチプライヤーとなって、トリガー時のベットに掛け合わされた賞金が手に入る、というまさにお祭り騒ぎのボーナスステージです。

ホールド&ウィンスロットをプレイすべし!

ホールド・アンド・ウィンフィーチャーの醍醐味は、もちろんその爆発力。数十倍~数百倍以上の賞金ポテンシャルが詰まっています。

さらに、ゲームによってはホールド&ウィンボーナスゲームに加え、通常のフリースピンフィーチャーも備わってるボーナス2本立てのゲームもあり。

ボラティリティが低いゲームであれば、フィーチャー中の賞金ポテンシャルもボラ相応になりますが、フィーチャーの発生インターバルは狭くなります。つまり、より頻繁にホールド・アンド・ウィンやフリスピフィーチャーに突入できるので、勝ち時を見極めやすくなるということ。

ただしボラティリティの高いスロットでは、フィーチャー突入のインターバルも長くなるため、資金管理が必要。

さらに!ホールド・アンド・ウィンフィーチャーをボーナス購入機能で購入の上強制発動させられるゲームも!ボーナスゲームに連続突入した後にダメ押しでフィーチャー購入、特大賞金を狙うなどプレイスタイルに幅が出せるのが魅力です。

🔑フリースピン購入が勝利のカギ!?
ボーナス購入機能がついたスロットで勝率爆上がり

ホールド&ウィンゲームならこのプロバイダー!

ホールド・アンド・ウィンはなぜか登録商標ではなく、様々なプロバイダーが思い思いのセンスに任せてゲームに取り込んでいます。

タイトルにそのものの「Hold and win」とついているゲームも多いので、検索もらくちん。ここでは、ホールド・アンド・ウィンに強いプロバイダーを紹介します。

1. Big Time Gaming

ゲーム開発会社|ビッグタイムゲーミング

メガウェイズの本家本元として知られるBTG、ホールド・アンド・ウィン機能も加わればもう、鬼に金棒といえるでしょう。

ホールド・アンド・ウィンのじわじわと上げてくる賞金ポテンシャル、そしてメガウェイズのフリースピン中の無限マルチプライヤーカスケード、さらにスティッキーワイルドなどなど、盛り上がれるタイトルをそろえています。

2. Relax Gaming 

リラックスゲーミング

ホールド・アンド・ウィンが初めて世に出したのは、このRelax Gaming。レッドタイガーのスロットゲーミングプラットフォームに独自のフィーチャー、アクション、演出を詰め込んだかなりの強者プロバイダー。

Money Trainだけならず、

  • Money Cart
  • Tiger Kingdom
  • Chip Spin

などのホールド・アンド・ウィンタイトルを取り揃えているプロバイダー。

3. Pragmatic Play

ゲーム開発会社|プラグマティックプレイ

もはや大御所レベルのプラグマティック・プレイにも、ホールド・アンド・ウィンフィーチャーを備えたゲームが勢ぞろい。

  • Wolf Gold
  • Chili Heat
  • Pirate Gold
  • Bounty Gold
  • Barn Festival

などなど、ストーリー性があって個性的なゲームはどれも見逃せません。

4. iSoftBet

アイソフトベット

アイ・ソフト・ベットからは、「Hold and win」とタイトルについたゲームが約30タイトルリリースされています。

炎の中にマルチプライヤーや賞金が表示されるパターンのホールド・アンド・ウィンゲームといえば、ほぼアイ・ソフト・ベットのタイトルとみていいかも!?

5. Playson

リラックスゲーミング

プレイソンといえばジョーカーものシリーズが浮かぶ人が多いかも。もしくはバッファロー系?

そのどちらにもホールド・アンド・ウィンフィーチャーを採用したゲーム、

  • Joker’s Coins Hold and Win
  • Buffalo Power Hold and Win

をはじめ、20弱のタイトルがそろっています。

ホールド・アンド・ウィンフィーチャーをプレイするならココ

さっそくホールド・アンド・ウィンフィーチャー、試してみたくなってきませんか?!いやーまじ、アツいっすよ!

前の段落で挙げたように、ホールド・アンド・ウィンフィーチャーを採用したゲームをリリースしているのは大手プロバイダーばかり。タイトルを探すのも楽勝間違いなし。

一例をあげれば、

などがお勧めですよ!
 

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

よくある質問

そう、テーマとしてはカントリーウェスタン、アウトバック、砂漠の保安官系が多いですね。アステカモノ、海賊モノなどもあるにはありますが、なぜかホールド・アンド・ウィンといえばウェスタンモノというのが一種のデフォルトになっているのでしょうか、これもホールド・アンド・ウィンをウェスタン風テーマのMoney Trainで初めて世に出したRelax Gamingの作った轍といえるかも。
爆発力、パンチ力はボラティリティによるでしょう。ヒット率が高くボラが低いほどフィーチャーのポテンシャルは下がりますがその分発生頻度多し、逆にヒット率が低くボラが高ければパンチ力大ながらもフィーチャーまでそれなりに待ちが発生します。