バカラのバリエーション

オンラインカジノで楽しめる世界のバカラを大公開!

今日から役立つバカラ名鑑! オンラインカジノでプレイできるもの、実店舗のランドカジノでのバカラ事情などをご紹介します٩( ᐛ )و 最後に自分に合ったゲームの選び方も解説します!

LeoVegas

LeoVegas

1
95
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
¥150,000 ボーナス
150 フリースピン
0x 賭け条件
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:【当サイト限定ボーナス】登録でDead or Alive 2の出金条件なし30フリースピン【ウェルカムボーナス】初回から3回目までの入金で最大15万円の100%ボーナス(出金条件30倍)登録から30日以内に申請、申請後の有効期限は14日間+最高150フリースピン | 利用規約が適用されます
Casino Me

Casino Me

2
91
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
$777 ボーナス
20x 賭け条件
177 フリースピン
20x 賭け条件
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤーのみ:ジャパカジ登録者限定でNote of Deathの100回分フリースピン。ウェルカムボーナス×4:最低必要入金額$15、出金条件25倍、30日間有効。初回入金後にフリースピン合計77回分7日間連続で進呈。 | 利用規約が適用されます
Livecasino.io

Livecasino.io

3
79
評価点
オファー オファー
ライブチャット ライブチャット
エコペイズ エコペイズ
日本語 日本語
¥2,500 ボーナス
- フリースピン
カジノへ
レビュー 満18歳以上|責任あるプレイ | Gamblingtherapy.org/ja | 新規プレイヤー限定:ウェルカムオファー『ジャパニーズ バカラにて利用できる1 mBTC/2500円のフリーチップ』(リアルマネーでの賭け金が5 mBTC/15,000円に達すると獲得可能) | 利用規約が適用されます
バカラ|プレイシーン

「カジノの王様」という異名を持つバカラのゲームバリエーションは、まさにキングクラス👑

まるで映画の世界が広がるようなランドカジノのビッグテーブルバカラ(ビッグバカラ)に、憧れを持つ方も少なくないのでは?

そんな王様バカラは、オンラインカジノでももちろん大人気!

特にオンラインバカラ(ネットバカラ)だと、スピードバカラ(Speed Baccarat)の名前でミニバカラが多くの人にプレイされています。

なおバカラのルールの種類はたくさんありますが、オンラインでもオフラインでも基本的にプントバンコが主流。

また、そんな主流のバカラゲームではちょっと物足らなくなってきた人には、バカラ通をうならせるフランス発祥のシェマンドフェールバカラバンクなんていかがでしょう?

そして旧フランス領のカンボジアのドラゴンタイガーは、今や世界的に高い知名度を誇るバカラの代表的なゲームです。
「プレイヤー」と「バンカー」が、「ドラゴン」と「タイガー」に置き換わったバカラタイプ!

超高級仕様からハードルの低い大衆向け、そして地域色豊かなバカラの面白いバリエーションを一緒に見ていきましょう😆

まずはバカラのルールをおさらい

まずは一般的なバカラルールを振り返ってみましょう📖🖋

押さえておきたい基本ルールは、架空の「プレイヤー」と「バンカー」を競わせ、どちらのハンド(手札)の合計(2桁の場合は下1桁の数)が最も9に近いかを予測する。でしたよね!

バカラ|勝利のルール
例えば、あるラウンドのバンカーにはフェイスカード(絵札)と7があり、対するプレイヤーは6と2だったとします。
フェイスカードは0とカウントしますので、バンカーの合計は7、プレイヤーの合計は8、よって9に近いプレイヤーの勝利です。

そして、この例のようにバンカーベットで勝利した場合には必ず5%のコミッション(手数料)が発生します。

🐮【動画解説付き】バカラのルールを徹底解説★
バカラ完全ガイド!初心者さん必見です👀

これが人気!バカラの種類

この通常ルールを踏まえた上で、一味も二味も違うユニークなゲームを一気に見ていきましょう!

テーブルレイアウトが違ったり、参加できる人数が異なったり、コミッション自体発生しないなど、「こんなのアリ!?」の連続です😂

みなさんは、どのバカラが一番お好きですか?

1. プントバンコ(Punto Banco)

プントバンコは500年ほど前にイタリアで誕生したバカラの元祖❗️ 長い歴史の中ですこしずつ変化していったものがアメリカに渡り、そして世界中で愛されるようになったバカラゲームの代名詞的な存在です✨

別名「アメリカンバカラ」とも呼ばれるこのプントバンコでは、プレイヤーを「プント」、バンカーを「バンコ」という古い呼称を使う特徴があります。

プントバンコのルール、カードの配点、配当などは冒頭で解説したものと同じです。

2. ノーコミッションバカラ(No Commission Baccarat)

ほとんどのバカラでは、バンカーベットで勝利すると5%のコミッションがとられますが、ノーコミッションバカラの場合、なんとこのコミッションがありません!🎉

ただし、もしバンカーベットのときに6で勝ってしまったら大変で、なんと50%もコミッションが発生します😭
(例:バンカーベットで$100をベットしていた場合、6で勝てば50%減の$50の配当、6以外で勝てば$100の配当)

🤑キャッシュバックサービスは見逃せない★
カジノシークレットでノーコミッションバカラをプレイしよう!

3. EZバカラ(EZ Baccarat)

次にノーコミッションバカラの1つ、EZバカラを紹介します!

中国で人気のEZバカラは、ルールもゲーム進行もプントバンコと同じなんですが、バンカーベットに関するルールだけ少し異なるので要注意です⚠️

EZバカラの醍醐味は、なんといっても癖の強いサイドベット❗️ この高配当が魅力的なら今すぐプレイあるのみです🔥

名称成立条件配当ハウスエッジ
ドラゴン7バンカーのハンド3枚で740倍7.61%
パンダ8バンカーのハンド3枚で825倍10.19%

4. バカラ・スクイーズ(Baccarat Squeeze)

バカラ・スクイーズは、バカラの派生ゲームというより、粋な演出を付け加えたバカラゲームで、プレイ方法やルールはプントバンコなどと同じです。

スクイーズ(通称「絞り」)とは、裏向きに配られたカードをめくる時のちょっとした演出のことなんですが、これがあるかないかで勝った時のアドレナリンの量も段違いでしょう❗️

もちろん、バカラ・スクイーズもオンラインカジノで遊べちゃいます♪

🔰詳細はこちらでチェックしよう!
バカラ・スクイーズの魅力とは!?

裏向きのカードをテーブルに押さえつけたまま、表をゆーーっくりとめくりあげることで、そのラウンドの勝敗結果がゆーーっくりとわかる、まさに「焦らし」のエンターテイメント

往年の「クイズ・◯リオネア」のように、クイズの回答者がフ◯イナルアンサーをしたあと、ドラムロールが鳴る数十秒間、司会者は正解なのか不正解なのか発表してくれないあの緊張感に富んだ演出にそっくりです! 筆者と同じ30代から上の世代の人達はならきっとわかってくれますよね😂

カジノミーロイヤルパンダなどのオンラインカジノでは、大手プロバイダーのEvolution社提供の「Live Baccarat Squeeze(ライブ・バカラ・スクイーズ)」と「 Live Baccarat Control Squeeze(ライブ・バカラ・コントロール・スクイーズ)」でプレイできます。

15台以上のカメラを使った映像技術で、マカオのVIPゲームのような体験ができちゃうかも!?

ブラックジャック|ライブカジノ

5. ヨーロピアンバカラ(European Baccarat)

ヨーロピアンバカラといえば、フランス生まれのシェマンドフェールバカラバンクです。
一般的なバカラとの大きな違いはこの3つ!

  1. 4以下はヒット
  2. 5はスタンドもヒットもできる
  3. プレイヤーの中から「バンカーの役」を決める

1と2ですらカルチャーショックなのに、3の「バンカーの役」なんて何のことかイメージしにくいですよね💦

それでは、異色のヨーロピアンバカラのツートップ、「シェマンドフェール」「バンクバカラ」を紹介します!

6. シェマンドフェール(Chemin de Fer)

Cheminは「道」、Ferは「鉄」、すなわち「鉄道」という意味のフランス語です。19世紀のフランスではこのゲームの流行が加熱しすぎたことが社会問題になり、時の国王ルイ・フィリップによって禁止令が出たほどでした。

それほど民衆をたぎらせたシェマンドフェール(バカラ)とは、一体どんなゲームなのでしょうか?

・基本的な特徴

  • シェマンドフェールのメンバー構成は、バンカー役が1人、クルーピア(進行役)が1人、そして8〜12人のプレイヤーによってプレイされます。
    (クルーピアは、バンカー選出などゲーム進行を担当するディーラーのような立ち位置です。)
  • カードは通常6デッキを使用します。
  • 配当は通常のプントバンコなどと同様、プレイヤー2倍、バンカー1.95倍、タイ9倍です。
  • バンカー役に対して、プレイヤーの1人が他のプレイヤーを代表して勝負します。

・バンカー役を決める

このゲームの最大の特徴であるバンカー役は次のように選出されます。

ゲーム開始前、バンカーの候補者は賭け金を提示します。ちょうどオークションのような要領で、最高額をつけた者が役に選ばれます。そしてバンカーに選ばれたら、プレイヤー全員を相手に勝負します🔥

・最大ベット額のリミット

カードがテーブルに配られる前に、まずベットタイムがあります。この際、バンカー役に選ばれた者が「バンカーを ”落札” した際の金額」がそのラウンドの最大のベット合計額となります。

💡例えば、バンカーが$1,000でバンカーになったラウンドで、プレイヤーAが$500をベットすると、他のプレイヤーが賭けられる残りの最大ベット額は$500となります。
👉 もし次にプレイヤーBが上限いっぱい$500ベットした場合、プレイヤーCはベットできなくなります。
(このリミッターの存在しないタイプがバンクバカラ(Banque Baccarat)というバージョンで、この次に紹介します。)

・ゲームの流れ

  1. オークションの末にバンカー役が決まると、最大ベット額の範囲でプレイヤーは賭けをします。
  2. プレイヤーの中で最高のベット額を提示した者にのみカードが裏向きに2枚配られます。
    (※このプレイヤーが他のプレイヤーを代表して勝負します。)
  3. プレイヤーが賭け終わると2枚ずつカードが配られ、9に近い方が勝ちとなります。
    (※通常のバカラではプレイヤーが5以下ならバンカーは必ずヒットしますが、シェマンドフェールとバンクバカラでは5でスタンドすることも可能です。)
  4. プレイヤーが勝った場合、全プレイヤーに2倍の配当。支払いはバンカーの賭け金(ゲーム開始前のオークションで提示したもの)から捻出します。
  5. バンカーが負ければ、バンカーの役とシューを反時計回りに譲ります。
  6. シューのカード(通常6デッキ)が尽きると再度バンカーを決めるオークションに移ります。

7. バカラバンク(Baccarat Banque)

シェマンドフェールと同時期にフランスで生まれた異色のバカラ。バカラバンクも、ゲーム開始前にオークション形式でプレイヤーの中からバンカー役を決めます。一味違うのはここからです👀

・ゲームの特徴

  1. 左右にプレイヤーの席が分けられた専用テーブルを使用し、バンカーはその中間に立つ。
  2. バンカーはシューのカード(通常3デッキ)がなくなるまで役を務める。
  3. 10〜16人のプレイヤーはテーブルの左右に分かれて着席する。
    (※左右のテーブルは、それぞれが運命共同体となります。)
    (※バンカーのすぐ右隣・左隣に座るプレイヤーがそれぞれのテーブルのリーダー役となり、テーブルを代表してプレイする)
  4. リーダーは、プレイヤー側かバンカー側のどちらかにベットする。
    👉例えば、右のテーブルのリーダーがバンカーにベットすると決めれば、右のテーブルの全員がバンカーベットとなります。(まさに運命共同体!😆)
  5. バンカーが勝てば、バンカーにベットしたリーダー率いるテーブル全員の勝利!
    (※コミッションの5%を差し引いたベット額の1.95倍の支払いをします。勝負に負けると、テーブル全員の賭け金は没収されます。)
  6. プレイヤーに賭けたテーブルが勝てば、バンカー役は最初のオークションで「バンカーを ”落札” した際の賭け金」から配当を支払う。

なお、プレイヤーにベット上限額はないので、シェマンドフェールのようなバンカーの賭け金に拘束されることはありません。

8. ドラゴンタイガー(Dragon Tiger)

カンボジア発祥🇰🇭のドラゴンタイガーのルールは、なんと配るカードは1枚ずつで、ヒットもなければスタンドもありません。

プレイヤーとバンカーという名称が「ドラゴン」「タイガー」に置き換わっているところがいかにもアジアンですよね🏖 

バカラ|ドラゴンタイガー

・3つのルール

  1. ドラゴンタイガーでは「9に近いハンドの勝利」ではなく、数字が大きい方が勝ちというシンプルさ! カードの数え方はトランプ遊びの「7並べ」と同じ要領で、エースが最弱の1、K(キング)が最強の13という点数配分です。
  2. ジョーカーを除く8デッキ程度でプレイします。もし賭けに負ければ賭け金の半分がコミッションとして没収されます。
  3. ドラゴンタイガーの賭け方は6通りあるので覚えちゃいましょう!
  • ドラゴン or タイガーのみに賭ける方法
  • ドラゴン + タイ
  • タイガー + タイ
  • ドラゴン + タイ + スーテッドタイ
  • タイガー + タイ + スーテッドタイ

スーテッドタイとは、ドラゴン、タイガーどちらも同じ数字と同じスート(ダイヤやスペードなど)が揃ったハンドのことです。かなりレアな出現率なので配当は51倍をつけます!

ドラゴンタイガーのベット方法と配当には以下のバリエーションがあります。

賭け方配当
ドラゴン2倍
タイガー2倍
タイ9倍〜12倍
スーテッドタイ51倍

レオベガスでは、大手プロバイダーのEvolution社やPragmatic Play社から計4つのドラゴンタイガーを取り揃えています。レビューをチェックして、いざ勝負!🦁

バカラのテーブル

ここからはバカラで使われる3つのテーブルについて解説します。

それぞれ「ビッグテーブルバカラ」、「ミニバカラ」、そして「ミディバカラ」と呼ばれ、特にランドカジノではビッグテーブルとその他のバカラテーブルとの差別化が大きく図られています。

早速チェックしていきしょう!

・ビッグテーブルバカラ(Big Table Baccarat)

1950年代のアメリカでは、バカラはまだまだ新興のギャンブルでした。当時からビッグバカラ(ビッグテーブルバカラの別称)では、ジェームズ・ボンドのように男性はタキシード🎩、女性にはイブニングドレス👗を着用するドレスコードがどのカジノにも設定されていました。

ビッグバカラでは、3人のディーラーがつく14人掛けの大きなテーブルを使います。現在のビッグバカラでは最低でも$100からのベットが相場となっていますが、昔のアメリカでは最低ベット額の相場は約$500!🙀💸

当時の物価からすれば、考えられないほどの大金の動くゲームだったことでしょう。

後述する「ミニバカラ」が誕生した今でも、リゾートを併設したような大型のランドカジノなどでは、このビッグバカラはVIPの御用達として存在し続けています。

・ミニバカラ(Mini Baccarat)

ラグジュアリーな演出を売りにするのがビッグバカラなら、こちらは誰でもバカラを手軽に楽しめるように作られた大衆向けのゲーム仕様です。

いくつかミニバカラの大きな特徴を紹介していきます。

【このゲームの特徴】

  • まず、テーブルの大きさは最大7人(ビッグバカラの半分)が座れる小さなものを使用します。
  • ランドカジノの場合でも、ミニバカラにはバカラとは違いドレスコードはなく、カジュアルな服装でOKです。
  • ゲーム進行がとにかく高速です。
    『✅ランドカジノでは1時間に多ければ約200ラウンド(3ラウンド/分)に及ぶこともあり、ライブバカラでも平均で約30秒弱/ラウンド(通常のバカラでは約50秒)で進行していきます。』
  • ランドカジノの最低ベット額は$5〜10くらい(テーブルによって異なります)、オンラインカジノのバカラでは$1〜5から大丈夫です。

オンラインカジノでミニバカラをするならEvolution社の「Speed Baccarat」がオススメ!

🚂人気のミニバカラはテーブルの充実度が命!
カジ旅レビューをチェックしてライブカジノへGO★

・ミディ・バカラ(Midi Baccarat)

ミディバカラのMidiとはMedium(ミディアム)という意味で、一度にプレイできる人数が8〜10人に設計されたテーブルを使用します。

ミニバカラとビッグバカラのちょうど中間のサイズにあたること、ドレスコードがないこと、少額からのベットも受け付けていることなど両者に違いはありません。

自分に合ったバカラの選び方

日本にいながら気軽にバカラをプレイするなら、オンラインカジノでバカラをする方法がまず思い浮かびますよね。

オンラインカジノによっては、VIP会員になればランドカジノのビッグバカラ並の高額なギャンブルもできますが、当然ながらランドカジノのようにドレスコードまで求められることはありません。

高級感が大切、みんなで盛り上がる雰囲気を重視、ギャンブルの強い快感だけあればいい、などみなさんのバカラに求めるものはそれぞれでしょう!

最後に、自分に合ったゲーム選びのポイントを整理してみましょう✨

・ハウスエッジの低いゲームがベスト

やはり最初に注目すべきところは「ハウスエッジ(控除率)」と「ペイアウト率(還元率)」です。

ハウスエッジのイメージとして、例えば私たちの身近なギャンブル「パチンコ」を例にあげてみましょう。

パチンコには約20%のハウスエッジがあるといわれています。計算上、1万円を100回賭ければ約80万円が勝利金としてリターンされる計算になります。そしてパチンコ屋の収益となった約20万円は、他のプレイヤーに還元されるのがハウスエッジの仕組みです。

🏖オンカジも好きだけど、パチンコも好きなプレイヤー必見
オンラインカジノの人気パチスロ系ゲームをチェック!

多くのバカラゲームでは、このハウスエッジが2%を切ります。仮に1%のハウスエッジなら、同様に1万円を100回かければ100万円を費やした内の99万円が最終的に戻ってくることになります。

では、実際に各バカラゲームのハウスエッジがどれくらいなのかをみてみましょう!(8デッキ計算)

ゲーム名ハウスエッジ
🥇EZバカラ(EZ Baccarat)1.02% 
🥈プントバンコ(Punto Banco)1.06%
🥉バカラバンク(Baccarat  Banque)1.06%
バカラスクイーズ(Baccarat Squeeze)1.06%
ヨーロピアンバカラ(European Baccarat)1.17%
シェマンドフェール(Chemin de Fer)1.17%
ノーコミッションバカラ(No Commission Baccarat)1.46%
ドラゴンタイガー(Dragon Tiger)3.73% (ドラゴン/タイガー両サイド)

・ペイアウト率のいいゲームは狙い目

ハウスエッジとともに大切な指標にペイアウト率というものがあります。
よくスロットで遊ぶ人には、ペイアウト率よりも「RTP」という言葉の方が身近ですよね😄

さきほどの「パチンコ」の例で解説します。

パチンコ屋(胴元)の取り分の比率をハウスエッジといい、一般に約20%(30%とも)であると解説しました。そして、残り約80%がプレイヤーにリターンされるわけなのですが、このリターン(払戻金)の割合のことをペイアウト率と呼びます。
計算は簡単で、「リターンされた総額」を「ベット総額」で割って求められます。

つまり、ペイアウト率やハウスエッジを見て、ゲームを選択するということは、勝てる見込みを事前にチェックすることと同じなんですね💡

🧠これであなたもプロのバカラプレイヤー!
バカラのストラテジー(戦略)を一挙大公開だ👍

・初心者に優しいバカラタイプ

バカラに限らず、新しいことにチャレンジする時、誰しも初めは想像していたようにスムーズな動きができなかったり、完璧主義にこだわりすぎてしまったりと、慣れるまで苦労してしまうものです。例えばスポーツでは、基礎練習のように体に「基本」を染み込ませるトレーニングを重ねれば、時間と共に技術が上達していきます。

バカラの「基本」がつまっているものは、間違いなくプントバンコだと思いますのでお勧めです😊

そして、ゲームの流れを掴んできたら新たにミニバカラスクイーズバカラに挑戦してみるという流れはすごくいいと思います❗️

🔰【動画解説付き】バカラのルールを徹底解説★
バカラ完全ガイド!初心者さん必見👀

・玄人さん向けバカラタイプ

シェマンドフェールバンクバカラという2つのヨーロピアンバカラは、癖が強い分、バカラ通に好まれるかもしれません。

自分がバンカーになった場合のゲーム作りや、他のプレイヤーを代表して賭けるときの緊張感は、バカラの経験が豊かなプレイヤーほどより深くゲームを味わえることでしょう💪

EZバカラドラゴンタイガーは、アジアの超豪華な大型カジノさながらの刺激的なサイドベットが充実!

オンカジでドラゴンタイガーを遊べば、日本にいながら気分はシンガポールのマリーナベイサンズにいるようなプレイが楽しめるかも!?

しかし、ここで挙げた4つの内の3つは、日本に展開しているオンラインカジノでは取り扱われていないバカラタイプなので残念です😢

・できれば避けたい?!バカラ種類

バカラ自体は、全体的にペイアウト率も高く、良心的なハウスエッジが多いので絶対避けるべきゲームタイプはありません。

とはいえ、強いて危なそうなものを選ぶなら、ノーコミッションバカラのバンカーベットを6で勝ってしまった時の50%のコミッションはかなり痛手🤕 そのため、こつこつ賭けたい人には不向きかもしれません。

また、EZバカラのように”どでかい配当”のサイドベットのあるゲームにのめり込んでしまいやすい人は、よりシンプルなゲームを選んだ方が健康的かもしれません🤓

みなさんは、どれか気に入ったゲームは見つけられましたか?

カジノで遊びたいバカラ種類が見つかったら、あとはジャパカジのオンラインカジノレビューで見つけたイケてるオンカジでレッツプレイ❗️🎉

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!

よくある質問

Evolution社、Microgaming社、Playtech社、Ezugi社(2018年にEvolution社により買収)、betgames社などが著名な大手プロバイダーです。大手各社のサービスは、ランドカジノにいるような臨場感、演出、通信速度など、プレイ環境が優れていることが評価されています。ジャパカジと提携する多くのオンラインカジノサイトでEvolution社などのバカラが楽しめます。
近日、バカラのサイドベットの詳細をまとめた記事をアップする予定でおります。様々なサイドベットの各ハウスエッジ(控除率)、ペイアウト率(還元率)、出現率などをまとめた内容になっております。いましばらくお待ちくださいませ。
これからオンラインカジノでバカラデビューをする方なら、基本のルールに忠実で、落ち着いたスピードでプレイできるEvolution社の「バカラ」などがおすすめです。 お気に入りのオンラインカジノのサイトで「バカラ」と検索すると数種類ヒットするので、ゲーム画面上で詳細(ルール、ペイアウト率、ハウスエッジなど)を確認し、気に入ったもゲームをプレイしてみる方法もいいと思います。
ハウスエッジは良心的か、ペイアウト率は高いかどうか、通信速度は安定しているかなどが大切なポイントです。 オンラインカジノのバカラに関して、少し慣れてきたら、サウンドや演出が実際のカジノにいるようなゲームの雰囲気を重視したり、お気に入りのディーラーを見つけて安心して遊ぶこともゲーム選びのポイントになってくるでしょう。