アジアの迷信、ゲン担ぎ

『信じるか信じないかはあなた次第』という…

開運とゲン担ぎ『信じるか信じないかはあなた次第』という有名なフレーズ。

一般的にギャンブラーは迷信をよく信じ、ゲンを担ぐ傾向にあると言われています。一説によると、なんと80%ものギャンブラーがなんらかのゲン担ぎをする、とも言われています。いやいや、迷信なんざ信じてないさっという方も、初夢に一富士二鷹三茄子なんて見ちゃうと、宝くじ買ってみようかな〜という思いがよぎるのではないでしょうか? 実際に買わなくても、なんとなくラッキーな気分になるはず。普段は特にゲン担ぎしない私も、そんな夢見ちゃったあかつきには無視しちゃえる自信がありません。

そこで今回は身近なアジアにスポットを当てて、主に中国や韓国で信じられている迷信を集めてみました。そのなかには日本でも同じく、昔々おじいさんやおばあさんに言われた記憶があるものが。何がラッキーで何がアンラッキーなのかを信じ、それを生活の中に取り入れているのか、プレイヤーの皆さんも、これは効きそう!というものがあればプレイ前に取り入れてみてくださいね〜。

✨人生を大きく変える可能性を秘める宝くじみんなで分かち合うことを選んだ当選者たち

🎰まだのあなたはジャパカジから登録してお得な入金不要ボーナスもらっちゃおう!

アジアの迷信・ゲン担ぎ

🇨🇳 中国の迷信

中国には実にさまざまな迷信があります。全部守ってたら何もできなくなっちゃうよね?!というほどあります。いくつかはすでに世界的に知られています。

カンフー麻雀

赤が福をもたらす

2005年公開の香港アクションコメディー映画、「カンフー麻雀」はご覧になりましたか? この映画のギャンブルのシーンでもあるように、中国人は勝負事の前には赤を身に付ける人が大変多いそうです。
シャツやドレスはもちろん、パンツもブラジャーも靴下も赤、赤、赤。

色彩心理学では赤はアドレナリンの分泌を促すとか心拍数を上げるとか言われていますが、冷静な判断が必要となるポーカーなどをプレイしているときに赤を身につけちゃって大丈夫なんでしょうかと思わず心配になってしまいます。

♠️まだまだあった名作!ポーカー映画10選パート2

Do not enter 正面玄関から入ると呪われる?

そして中国といえば風水です。多くの中国人はカジノの正面玄関から入場することを避けるのだそうです。これはもはや中国人のみならず多くのギャンブラーが避けることのようで、かつてラスベガスのMGMグランドではカジノ入場者がライオンの口を通って進んだ先に正面玄関が設置されており、多くのプレイヤーは正面玄関と獣の口を通るということに二重の呪いがあると信じ、これを利用しなかったと言われています。

6、8、9はラッキー

迷信といえば数字です。中国では6、8、9(特に8)が縁起の良い数字だと信じられており、中国人ギャンブラーはよくこれらの数字を組み合わせて役を作ることがあるそうです。日本でも数字の8は「末広がり」と言って、縁起の良い数字だと言われますよね。

豚の夢を見るとラッキー

中国では豚の夢を見るとラッキーで、蓄財運、財産運のアップの予感なのだそうです。豚は一度にたくさんの子豚を産むからという理由でそう信じられているそう。

      他にも中国には、「ラッキーな時は手を洗うな(福が逃げないように)」、「アンラッキーな時は手を洗え(不運を洗い流せ)」や、ゲームの最中は「本について語るな、本を読んでる人が近くにいないように気をつけろ(中国語では『本』と『失う』、という言葉が似ているため)、「ゲームの最中にはお金を数えるな」などなど、ゲームに集中したいときにこういうことを気にしてたら気が散らないかしら・・・?

あわてものの私は、きっと朝赤いパンツ履くことすら忘れてしまうわっ!と思いますが、時間を割いて細かいことにも気を配ることができる精神を持つということが、幸運を呼び寄せる秘訣なのかもしれませんね。

🎰 個性的なオンラインカジノで自分らしくプレイ!

🇰🇷 韓国の迷信

お隣韓国でも中国に負けず劣らずゲン担ぎ、迷信はたくさん存在します。心なしか日本と共通しているもの、あるいは似ているものが多い気がします。

 ✅ 夜に口笛を吹くな

これは日本でもよく言われる迷信ですね。夜に口笛を吹くと蛇が出る、というのが日本では一般的です。お隣韓国でも、夜に口笛を吹くと、蛇が出るということ以外に、化け物が出たり、邪悪なものを寄せ付けると言われているようです。

夜に爪を切ってはいけない?

こちらも日本でよく言われますね。私も小さい時、夜に爪を切ると、親の死に目に会えない、と言われたものですが、韓国では違うようです。なんでも、夜に爪を切ると、ネズミが現れ、あなたが床に落とした爪を食べ、なんとあなたのドッペルゲンガーになってあなたの知らないところでいろんな問題行動を起こしてしまう、ということらしいです。私、これ個人的にはめっちゃ怖いです。

だって、あなたの知らない間にドッペルゲンガーが勝手にカジノ行ってバカラであなたの資金使い果たしちゃったらどうします?! 変なことして逮捕でもされちゃったらどうします!?想像すると恐ろしい〜ではないですか!ある意味自分の分身が存在するって、幽霊よりも怖いと思いません?

ただ、夜に爪を切ってはいけない理由としては諸説あるそうです。

豚の夢を見るとリッチになる?

pigこちらは中国編でもありましたね。韓国でも豚の夢は富を表す吉夢なのだそう。

しかし注意点があります。韓国では良い夢を見たときは人に話してはならいない、という言い伝えもあるのです。というのは人に話すとその福が逃げて行ってしまうのだそう。
なので豚の夢を見ても、ぐっと我慢しましょう。豚の夢を見たときはこっそりとオンラインカジノでスロットをスピン、またはライブゲームが正しい行動ですよ。

試験前などには歯にくっつきやすい飴や、お餅などを食べると良い

日本でも試験前にゲンを担いで「カツ」を食べる人が多いですが、同じように韓国でもゲン担ぎフードは存在します。頭に入っている情報が、「くっついて、流れ出ないように」との願いがこもっているのだそうです。反対に、ワカメのようなツルツルした「滑りやすい」食べ物は避けるのだそうですよ。

ちなみに唐辛子は厄を落としてくれると信じられているのだそう。韓国料理には欠かせない唐辛子。美味しくて邪気を払ってくれるのなら一石二鳥ですね。

数字の8はラッキー

そして数字です。日本、中国と同じく、数字の8はラッキー、4は忌み数。

そのほかにも、道に落ちているものを拾うと不運も拾う、とか貧乏ゆすりをすると福を逃すと言われています。要約すると、ギャンブルする前夜には口笛を吹かずに爪も切らず、豚の夢を見たら誰にも語らず、直前には唐辛子たっぷりの韓国料理を食べ、おやつにはトフィー、プレイ中に負けが込んでイライラしても貧乏ゆすりは決してしないようにということ。唐辛子が苦手でなければなんとかできるかな。

🎰ジャパカジオススメの親切なサポートさんがいるカジノ。

その他アジアの国の迷信

🇮🇳インド

インドでは火曜日と土曜日に爪を切ること、木曜日に髪の毛を洗うこと、そして火曜日に髭を剃ることは不運を引き寄せる行為だと言い伝えられています。あぁぁ カレンダーに書いてでもおかない限り覚えられない・・・

🇵🇭 フィリピン

フィリピンでは割った卵に二つ黄身が入っている「二黄卵」は富を表すと考えられており、あなたが裕福になる前兆です。

Cleaning🇹🇭 タイ 

タイでは台所が汚れたままになっているとお金が逃げます! そして夜、床を掃除するとその日に稼いだお金が逃げていくという前兆です。台所は明るいうちに片づけておきましょう。

🇳🇵ネパール 

ネパールでは火曜日に家に帰るな、水曜日と土曜日は外出するな、夜は顔を洗ってはいけない、と言われているそうな。(夜に顔を洗うと老けてしまうのだそう・・・) これは守るのとっても難しい〜

以上いかがでしたか?ぜひ試して見たいもの、あるいはすでに日本のプレイヤーさんの間でも有名で、取り入れているよーというものもあったでしょうか? ただの迷信、ゲン担ぎでしょっと言われればそうなのですが、ゲンを担ぐことによって心が落ち着いたり、今日、ちょっとツイテルかも!? とワクワクさせてくれるんなら、それもありですね。

日本のプレイヤーさんの中には、いい具合に勝ってきたら出金し、そしてすぐまた入金してプレイすると「福が逃げない」というゲンを担ぐ方がいると聞きます。みなさんは何かゲンを担いで実行していることはありますか?

☑️その日にツイている人に絞りの役目を譲る、なんてことも。バカラの絞り/スクイーズでもっと盛り上がる!

🎰スッキリおしゃれなカジノでいつでも楽しく安全にプレイ!

👇お得情報・新着ニュースも配信中♪ ジャパカジLINE 

 お得情報・新着ニュースも配信してます♪  つぶやき、お問い合わせもこちらから!

ジャパカジLINEはじめました!詳細ページへ
ジャパカジLINEはじめました!詳細ページへ