どうなってんのよカジノ法案

どうなってんのよカジノ法案

 

すったもんだの末通過したIR法案(カジノ法案)まだカジノできないの?!

カジノ法案って長らくこの言葉を耳にしているけど、実際にカジノはできてないし、さらに時々テレビでもまだ言ってる。この前の法案が通って終わりじゃないの?と疑問に思ったあなたにざっくりとカジノ法案の流れを解説、加えて最新情報をお届けします

 

IR法案って何よ?カジノ法案じゃないの?

IRってのは、もともと英語でIntegrated Resort(いんてぐれーてっど・りぞーと)、日本語では統合型リゾートって訳されている。

統合型ってことはカジノだけじゃ無いわけ。つまり、カジノを含むリゾートエリアを作りましょう!ってことなんです。カジノに加えてホテル、レストラン、プール、劇場、映画館、国際会議場とかね。それもどうもゴージャスなホテルできそうだし、それこそもう「リゾート」なわけだ。

これね、ラスベガスのホテル

Ventian hotel

 

ちょっとだけ、ディズニーランドっぽい。そう、ディズニーランドも「東京ディズニーリゾート」でしょ、つまりこのカジノ法案で言われるIRってのは「大人のリゾート」を作ろうってわけよ。

でもね、じゃあ大人だけなの?っていうと多分子供にも優しいリゾートができると思う。
もちろんメインは大人だけど、ラスベガスでもサーカスサーカスなんていうホテルはキッズフレンドリーで有名。もちろんカジノはあるけど、大人同伴で遊べる子供向けアーケードゲームセクションや、メリーゴーランドなんかがあるよ。

私も実はかなーり昔に(遠い目)ラスベガスの子供セクションで遊んだことがあるけど、楽しかった思い出が。ダークな雰囲気一切なしで、それこそ「ディズニーランドみたーい💞」って思い出があります。

 

IRはわかったけど、IR法案もう通ったんでしょ?!

通ったのね、確かに通ったのよ。2016年12月にね、2016!

2016年に施行されたのは ジャジャーン!正式名称「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律」ながっ!

でもこの中で注目すべきは「整備の推進に関する」ってとこなのよ。乱暴にカジノ目線で言うと「カジノやるよ、本気だよ!その方向性決めようよ」って話。だからこの法案は「IR推進法」なんて呼ばれたりしてる。その推進法の先で待ってるのが「IR実施法」。これは推進本部の設置、カジノ規制の基準作り、ギャンブル依存症対策を盛り込んだもので実現に大きく一歩踏み出したものなるみたい。

 

推進法から1年経ってるじゃん・・・

その通り!でも、10月に衆議院解散総選挙があったから、そりゃ致し方無いということで審議が延期されたわけだ。

ただし、総選挙さえなければ問題なく実施法はできたのか?というとそうでもない・・・

 

問題はギャンブル依存症対策

ギャンンブル依存症対策の詳細については別の回で触れるとして、現状そのギャンブル依存症対策進捗具合についてどうなってるかを調べてみました。

11月30日 日本維新の会が参議院にギャンブル依存症対策基本法案を提出

12月1日 与党(自民・公明)がギャンブル依存症対策基本法案を衆議院に再提出

ん?!一緒にやってないの?それってものすごい効率悪いんじゃ・・・?

と思ったらやっぱり議員の「先生」方も考えていらっしゃったようで

12月4日:与党案と維新案の一本化に向けて協議に入ることで合意

ちなみに、この2つは医療体制整備などを国に求めるなど内容に大差は無いそうだ。

 

ちなみに・・・

ジャパカジスタッフはそれこそ夜逃げ同然破滅の道を辿ったプレーヤーも見たことがあります。

カジノに自分から「ギャンブル依存症」といえばアカウントを無効にしてプレイしないようにしてくれます。ただ、自分から言わないとどれだけ使ってても当然「カジノ側から」は言ってくれません。

だから、せめてジャパカジで取り扱っているカジノが変な落とし穴が無いか、日本人を狙って怪しいことして無いか、最新情報とベストボーナスを取り扱いカジノからみなさんに提供できるようポジティブなお手伝いをしているわけです。

ジャパカジからカジノ登録をして、問題があった場合には全力で解決にむけてお手伝いをします。

日々の辛い気持ち、嬉しい気持ち、お悩みでもなんでもジャパカジスタッフ(info@japanesecasino.com)もしくはここからどうぞ、スタッフが全部は無理かもですが、親身になってご回答します!もちろん詳細は非公開なので安心してどうぞ。