賭け条件別にカジノ分けしました

カジノ別:賭け条件(引き出し条件)の落とし穴を解明!

ジャパカジが、カジノによって異なる、めんどーな賭け条件(引き出し条件)に関して各カジノに問い合わせ、彼らのだらだら長いボーナス規定を読み、君たちのために種類分けして差し上げましょう。

これを読んだら一発で、「このカジノはこの種類の賭け条件だな」ってわかるようになる。いや、わかるでしょう、いや、わかるかな?いや、わかってほしい。

だらだら書くと、ボーナス規定読んだ方が早いじゃん!と言われてもカタジケナイので、種類分けしてなるべく簡潔にわかりやすく説明します。(そのつもり)

オンカジビギナーの君、賭け条件が何か知らないなら、まずここをクリックして賭け条件がなんたるものかを理解しましょ。

いやー、でもまじ、ボーナス規定読むのはめんどい。分かりにくい書き方してるしさ〜。ワタクシも仕事じゃなかったら読まないね。でも賭け条件にはたくさんの落とし穴があるからさ、しかもでかいからね、この穴...ボーナスを活用したかったら理解しておくべき。

ギャンブル好きが役立ち(意外や意外)オンカジ業界で働き始めた頃には、この賭け条件、よくできてるなぁ、と感心したもんです。ランドカジノにはないボーナス、それに附随する賭け条件の違いをよく理解した上で、自分に合ったボーナス規定を持ってるカジノでプレイすることが肝心です♪

 

賭け条件の消化の仕方、あれこれ。

オンカジで入金すると、ボーナスが貰えます。ボーナスは、賭け条件をうまく消化すれば現金化できる嬉しいギフト。でも、どうやって消化するのか?

まず、ほんの一部のカジノを除き共通して言えるのは、入金してボーナスを貰い、残高にリアルマネー(現金)とボーナスマネー(ギフトとしてもらったお金)の両方がある場合、リアルマネーから使われます。これは肝に命じておきましょう。

 

パターン1)リアルマネープレイでも賭け条件を消化できるカジノ

リアルマネープレイでも賭け条件を消化できると、消化するのも早い。

だかしかーし!このパターンの場合、賭け条件を消化するまでは、入金した現金でさえも出金できない。

一旦、ボーナスを貰って1スピンでも回すと、賭け条件に付きまとわれます。ボーナスを現金化したいなら、リアルマネーでも賭け条件を消化できるこのパターンのカジノが早い。

★このボーナス規定を持っているカジノはこちら↓↓↓


Bitcasino.io

Casino-X € 3950 ボーナス
200 フリースピン

Royal Vegas $ 1200 ボーナス

LuckyNiki $ 650 ボーナス
170 フリースピン

パターン1の変形版 )

リアルマネーでのプレイも賭け条件を消化できる点は同じだが、賭け条件を消化する前にリアルマネーを出金できるカジノも。

ただし出金時には、入金した額と同額のベットをし終えていなければならず、リアルマネーを出金時には、ボーナスマネーと現金で勝った勝利金も剥奪されちまう。

つまり、入金した額しか引き出せない、ってことじゃない?意味なーい、と思うのはワタクシだけ?まぁ、負けずにチャラで終わらせたい場合を除いては、パターンとしては1と同じと考えてよし。

★この変形版のボーナス規定を持っているカジノはこちら↓↓↓


Monte-Carlo Casino € 300 ボーナス

Imperial Casino $ 750 ボーナス

Everest Casino $ 300 ボーナス

パターン2)50/50 で残高が使われて賭け条件を消化できるカジノ

めちゃめちゃややこしい、というか、利点が掴めないのがこのパターン。

残高にボーナスマネーとリアルマネーがある場合、ベット額はボーナスマネーとリアルマネーから半々で引かれ、勝利金も半々で加算される。唯一、最初はリアルマネーから使われるというベーシックルールに背いているパターン。

だが、賭け条件はベットぶん消化される。賭け条件を消化するまで、出金は不可。

例えば、$100入金して$100ボーナスを貰ったとする。残高$200になるよね。賭け条件が50倍だとして、この時の賭け条件は$5000だ。ここで$2ベットでスロットを回し、ペイアウトがなかったとすると、内訳は

リアルマネー$99、ボーナスマネー$99、賭け条件残り$4998 となる。

ペイアウトがあった場合は半分がボーナスマネーに加算、もう半分はリアルマネーに加算されるのだ。

賭け条件を消化すれば、他のカジノと同様、ボーナスマネーはリアルマネーに変わる。半々、というのが得なのか損なのか、よくわからん。結果、パターン1と同じことだと思うのだが…考えると面倒臭くなったので、やめた!

得か損かはご自身でご判断を。ワタクシ、もう知ーらない!逃げろ!スタコラサッサー=3

★この変形版のややこしいボーナス規定を持っているカジノはこちら↓↓↓(とはいえ、パターン1と結局のところ同じことでは?と思う)


JackpotCity $ 1600 ボーナス

Spin Palace $ 1000 ボーナス

Gaming Club Casino $ 800 ボーナス

 

パターン3)賭け条件が消化できるのはボーナスマネーでのプレイのみ、のカジノ

ボーナスマネーでのプレイしか賭け条件が消化できないのだから、消化に時間がかかります。

だがしかーし!リアルマネーで勝利したらば、即出金可能。

リアルマネーを出金する際には、賭け条件を消化していないボーナスマネーは略奪されちゃいます。リアルマネーで勝ったらボーナス放棄して出金できるところがイイ。

★このボーナス規定を持っているカジノはこちら↓↓↓


Vera&John $ 855 ボーナス

Casitabi $ 400 ボーナス
700 フリースピン

 
パターン4)一定額リアルマネーベットすると一定額ボーナスマネーがリアルマネーに変わるカジノ

入金してボーナス貰います。ですが、ボーナスマネーは残高とは分けて保持されます。

一定額、例えばリアルマネー$20使うごとに、$1のボーナスマネーが現金化され、アカウントに加算されます。

これはわかりやすい。単純明快、ワタクシはこれ好きかも。

★このボーナス規定を持っているカジノは↓

【ポルノハブカジノ】とかなんですが、ここでは刺激が強すぎて鼻血ブーになる方もいらっしゃると思うので、自分でポルノハブカジノ検索お願いします。

 
パターン5)ボーナス一切なし、もしくはボーナス貰わずにプレイして賭け条件を無視

ボーナスが一切ないというカジノも存在します。ボーナスないってことは、賭け条件も一切なし。

もしくは、ボーナスを貰わない、と選択し、ニコニコ現金プレイで、勝てば即、出金できます。

賭け条件がよくわかんないし面倒だからいいや、って方や、ボーナスで儲けることを考えてない方、勝ったら即、出金したい方にはこれもいい。

こういったボーナスなしのカジノは、出金の速さを売りにしていることが多い。

★ボーナス一切なし、現金プレイのみのカジノはこちら↓↓↓


Paiza Casino

とまぁ、オンカジは大体、この5パターンのボーナス規定が主流です。

貰ったボーナスを無駄にせず、なるべく早く現金化を狙う、ならパターン1と2、貰えるものは貰っておきたいけど、勝ったらボーナス捨ててでもすぐに出金したい、ならパターン3、賭け条件のこと理解できないお手上げ状態、ならパターン4、俺はギャンブラーだぜボーナスいらねー、ならパターン5、とでも言いましょうか。

ちなみに、テーブルゲームではベットの5%〜10%しか賭け条件は消化できません。多くのカジノでは、テーブルゲームは賭け条件消化ゲームから除外されていたりもします。さらに大抵の場合、賭け条件にはベット制限があり、ボーナスマネーでのベットは最高$10などと、高額ベットができません。となると、テーブルゲームで賭け条件を消化するのはかなり時間がかかり、難しいのが現実。

ですからテーブルゲーム好きの方は、ボーナスを敢えて貰わない方も多いんですよねぇ。

さぁ、君に取ってはどのタイプのボーナスがベストかな?カジノを選ぶ際、このボーナス規定を知ることは、よりお得にカジノを利用するために重要なポイントです。これからもいろんなカジノを紹介、ボーナス規定分けしていくので、参考になるとうれしいな ♪

オンカジ日本語サポートランキングも、カジノを選ぶ際にはご参考にね!)