ルーレットで使えるベット戦略:ココモ法

ルーレットで使えるベット戦略:ココモ法

ルーレットの3倍配当のベットで使用できる!

このココモ法は「マーチンゲール法」の変形のような感じです。数学的に考えても利益が出るのが納得できる戦略ではあります。

マーチンゲール法は負けが続いた場合、資金が必要な戦略ですだ、ココモ法はマーチンゲール法より資金が少なく実行できそう。

覚えるのも簡単なココモ法、ベット方法を見てみましょう!

 

🎖ルーレットの人気記事はこちら!
人生をかけてルーレットで一発勝負!男の運命とその後(実話)

 

👇ルーレットするなら、このオンラインカジノがオススメ♪

Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

|


Gambola

|

 

ココモ法のベット方法

マーチンゲール法は負けるとベットを倍にしていく方法ですが、ココモ法は負けると前回のベットと前々回のベットを足した額をベットしていきます。

スタート時から2回は、前回と前々回のベットが無いので好きな額をベットしてOK。

負けが2回続いたら(2連敗)ココモ法を始める時ですっ!

負けた時のベット額がマーチンゲール法より膨らみません。そして3倍配当(2 to 1配当)のベットに賭けるから、マーチンゲール法の2倍配当より当たれば大きいのが特徴。

3倍配当(2 to 1配当)とは、ルーレットのアウトサイドベット、Column/コラムベットやDoezen/ダズンベットのこと。$1賭けて当たると$3戻ってくるベットです。

2 to 1 ベットとは

 

📘マーチンゲール法ってホントに有効?
実際に試したみたっ! マーチンゲール検証!

 

 

ココモ法のベット例

ここでシミレーションして見ましょ。

2回連敗したらココモ法をスタートし、勝利するまで前回と前々回のラウンドのベット額を足した額を賭け続けます。

勝つと最初からまた同じようにプレイし直します。

ラウンド ベット額 ベット箇所 勝敗 累計収支
1 1 2nd 12 × − 1
2 1 2nd 12 × − 2
3 2 2nd 12 × −4
4 3 2nd 12 × −7
5 5 2nd 12 × −12
6 8 1st 12 × −20
7 13 1st 12 × −33
8 21 1st 12 × −54
9 34 1st 12 × −88
10 55 1st 12 +22
11 1 2 to 1 × +21
12 1 2 to 1 × +20
13 2 2 to 1 × +18
14 3 2 to 1 × +15
15 5 2 to 1 +25

 

数学的には必ず勝てる理論となりますが、問題は負け続けた時。

ベットが当たる確率も3分の1ですから、マーチンゲールの50%(正確には0があるので50%より僅かに確率は下回る)の勝率より、負け続ける可能性も高いことになります。

そう考えると、やはり資金は必要。

ワタクシも何度かマーチンゲール法とウィナーズ投資法で勝利したことがありますが、負けが続いて資金不足で負けたことも何度かあります。

資金がたくさんある人なら、必ず勝てる・・・はず! お試しあれ。

 

👇ここでもルーレット楽しめるよ〜♪

Casino-X ¥ 3000 入金不要ボーナス + ¥ 395000 ボーナス + 200 フリースピン.

|


LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 999 ボーナス + 1998 フリースピン.

|


BitStarz ¥ 50000 ボーナス + 180 フリースピン.

|

 

💰ルーレットで勝利した人ってどのくらい勝ってるの?
歴史上のルーレット大勝利特集

 

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ