Side Bet City

おすすめ
ゲームプロバイダー: Evolution Gaming

ゲームで80年代へひとっ飛び!

Side Bet City

-
-
評価
- 行数
- 最小ベット額
- ペイライン
- ホイール

-

勝利のチャンス!

-

RTP

一般的に

カジノ名
Side Bet City
プロバイダー

Side Bet City レビュー

サイドベットシティディーラー確かに古めかしい! でも好きかもこの世界❤️

エボリューションゲーミングがリリースしたサイドベットシティは1980年代に私たちを連れて行ってくれます。

そしてゲームはシンプルかつスピーディー。サクサク進む。最初はなにこれ、カラフルで背後がゴチャゴチャしてて面白そぉ〜という単なる好奇心で開いてみたけれどこれってポーカーの変形版なんだね。

どう? やってみたくなった? なったよねっ!

イケメンや美女もいるみたいだし、ちょっとのぞいてみましょ。

📘ポーカーを3分で学ぶ!ジャパカジ特製!ポーカーチュートリアルはこちら!

👇ノスタルジーを感じるサイドベットシティはこちらのオンカジでプレイできるよ♪

サイドベットシティ

どんなゲーム?

サイドベットシティ(Side Bet City)はエヴォリューションゲーミングのライブカジノゲームで、ポーカーの変形版です。ルールはシンプルで、スピーディーに勝敗が決まります。1つのテーブルでできるプレイヤー数に制限なし。 

😌ポーカーにはいろんなバージョンがあるよ。ここからチェック♪

ディーラーは80年代を彷彿とさせる衣装を身につけ、お兄ちゃんもお姉ちゃんもとにかく喋りまくります。英語なのでそれが80代風のおしゃべりなのかどうなのかはわたしにはわからないです( ´Д`)。英語の得意な方にはわかるんだろうな。 でも聞いた感じでは軽薄な、ヤンキーっぽい喋り。(という演出)
ヤンキーっぽさが1980年代とは言わないけどね w

音楽もやや古い感じで、テーブルの背後のセットアップはこれまたゴチャゴチャしてる w  ネオンが懐かしい感じを醸し出してます。

サイドベットシティ

52枚のカードデッキでプレイ。ルールは簡単。プレイヤーは3カードハンド、5カードハンド、7カードハンド、全て負ける(ALL LOSE)に賭けるだけ。複数に賭けることも可能です。

カードの配布

右の図のように、向かって左からディーラーが、

  • まず3枚(3カードハンドの結果が決定)
  • 次にもう2枚(この時点でカードは5枚、5カードハンドの結果が決定)
  • そして最後の2枚(この時点でカードが7枚、7カードハンドの結果が決定)

を配ります。

配当表
配当表

7カードハンドの結果は7枚のカードからベストの5枚で勝敗が決まります。

3カードハンドのロイヤルフラッシュは同じスートのA、K、Qです。

全て負ける(ALL LOSE)の配当は0.7:1となっています。

 
 

RTP(返還率)

3カードハンド96.69%
5カードハンド95.21%
7カードハンド94.34%
全て負ける96.29%

どうですか?この変わり種ゲーム。ディーラーも音楽もなんだかいつものエボリューションっぽくないサイドベットシティ。本格的なポーカープレイヤーには物足りないかもだけど、シンプルだし、軽〜いノリで楽しめる人も多いかも。

あなたもトライしてみない?

勝手に評価!

グラフィック

★★★★★ ー 80年代ぽさをちゃんと醸し出しています。衣装やヘアバンドなどのアイテムも楽しめるかも。昔懐かしいなあ。

サウンド

★★★★☆ ー こちらもちゃんと80年代ぽく仕上がっています。ディーラーさんのおしゃべりの感じもそれとなく時代感が出ています。ヨッ名女優(名俳優)!

面白さ

★★★★☆ ー 徐々にゲームが進んでいくさまがなかなか面白いです。

賞金獲得

★★★★☆ ー まあなかなか、悪くないのではないでしょうか。少なくともワタシは悪くなかった w

総合評価

★★★★☆ ー 評価4.2/5段階評価

Side Bet City
-
評価

-

勝利のチャンス!

-

RTP