Super Burning Wins / スーパー・バーニング・ウィン レビュー

Playson / プレイソンの新スロット、【Super Burning Wins / スーパー・バーニング・ウィン】が7月31日、カジ旅で先行リリースされます♪

こちらのスロット、「Burning Wins」のパワーアップ版だと予想されるスロットなんですが、ランドカジノで昔プレイされたような、クラシックスタイルのスロットなのです。

そう、チェリー、BAR、ベル、7という絵柄がなんともレトロな雰囲気のアレですよ。最近のいろんな機能が搭載されたスロットは楽しいですが、たまにはシンプルなスロットが恋しくならない?

スーパー・バーニング・ウィン

Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

基本情報

リール 3リール・3行
ペイライン 5ライン
コインバリュー 0.02 〜 20.00
ベット幅 0.10 〜 100.00
RTP(返還率) 96.26%

どんなゲームなの?

マルチプライヤー機能昔ながらのクラシックスロットです。「Burning Wins」との違いは「X」のシンボルが追加された代わりに、スイカとブドウのシンボルがなくなりました。

結果、シンボル数は少なくなったわけです。ということは、絵柄が揃いやすい、のかな?

そして、全面同じシンボルが揃うとマルチプライヤーとなり、ペイアウトが2倍になるという機能が追加されました。

リール数、行が少ないからペイラインも少ないんですよね。ただ、ペイアウトが高い!5ラインのうち、どこかが揃うとフルーツなら7倍のペイアウトがあります。2ライン同時だと14倍、3ラインだと21倍といった感じ。

BARやベルだともっと高いペイアウトが。グラフィックの綺麗さにも目を惹かれますね。

ペイテーブル

$1ベットの際のペイテーブル。フルーツなら7倍、BARなら10倍、ベルなら50倍、7なら150倍といった感じ。

ペイテーブル

ね?なかなか良いペイテーブルでしょ?

プレイしてみた感想

結構、負けないんだわ、これが。まぁ、長い時間プレイするには飽きちゃう可能性もあるけど、クラシックスロット好きや、ちょっとプレイして勝ち逃げするには良い機種じゃないかな。

これまでワタクシの個人的なプレイソンの感想としては、ペイアウトは頻繁にないけれど、あると大きいといった印象があるんですよね。このスロットも、まさしくそんな感じです。

シンプルなスロットだけに、初心者にもすぐにルールがわかるゲームですね。

勝手に評価!

グラフィック

★★★★★ ー  プレイソンのグラフィックスは最初見た時から綺麗だな、と思ってました。このスロットも例外じゃありません。美味しそうなフルーツを見てると、食べたくなっちゃう。 

サウンド

★★★★☆ ー 静かめのサウンド。まさしく、ランドカジノの昔ながらのスロットを回しているような音を発します。うるさいスロットが苦手な人にはぴったり。

面白さ

★★★★☆ ー シンプルだけど面白さはある。ただ、長時間、飽きずにプレイできるかと聞かれると疑問。

賞金獲得

★★★★☆ ー 悪くないんじゃないかな。ボーナスゲームがないけれど、通常プレイでペイアウトが高いからね。長時間プレイより、短時間プレイで勝ったところでやめるのが良さそう。

総合評価

★★★★☆ ー 評価4.3 / 5段階評価

 


Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.