サンダーキック レビュー

サンダーキック/ Thunderkick ゲーム開発会社レビュー

「我々はサンダーキックであり、ゲームを作っている」

サンダーキックロゴ徹底的に、明確かつ簡潔に、このサンダーキックのスローガンはすべてを語っています。この新しいアイディアを持つ、この市場ではまだ若いゲームメーカー、サンダーキックは多くのことを言いませんが、これ以上、言う必要はあるのでしょうか?

彼らは作成したカジノゲームを通して、自分たちのことを語ります。どれだけ多くのオンラインカジノが、クールでユニークな若い彼らのスロットを追加したかを考えれば、実行可能なコンセプトとなっています。

オンライン市場の他の多くのゲーム開発会社と同じように、サンダーキックはマルタのライセンスとオフィスを持ち、スウェーデンに拠点を置いています。ゲーム開発に対する熱心な情熱、オンラインカジノの全体的なプレイヤー体験を向上させるゲームを作成する、というアイデアで2012年にスタートの道を開きました。長年の経験を持つチームによって、すべてのゲームとプラットフォームの開発が社内で行われています。 

サンダーキックは、ネットエント、マイクロゲーミング、クイックスピンなどの他のメーカーとは違っています。彼らのゲームを見るとすぐに、イメージや仕事が非常に独特で異なっているのがわかるでしょう。そして、非常に印象的だということを追記しなければなりません。

 

サンダーキックのゲーム性

サンダーキックが非常に若いことを考えると、彼らのポートフォリオは、いくつかのカジノスロット開発会社ほど大きくはありません。 しかし、ゲームはどれをとっても非常に高品質です。

世界的に大きなCasumoカジノのウェブサイトで最初に公開された、サンダーキックのスロットEsqueleto Explosivoは、彼らがこの分野で非常に高いレベルの知識を持っているという、強い証拠となりました。

Birds On A Wire、Fruit Warp、Toki Time、Barber Shop、Babushkas、Spectra、The Rift、Frog Grogのような新しく追加されたスロットを見ると、その出来栄えから、この開発会社に非常に高い期待を寄せずにはいられません。

サンダーキックのゲーム

サンダーキックはアイデアを爆発させるだけでなく、フルサークルを実行するための知識とノウハウも持っています。ゲーム開発において長年の経験を持ったチームによって、すべてのゲームとプラットフォームの開発は社内で行われています。

今日、サンダーキックのゲームは何百ものサイトでプレイすることができます。たくさんの努力と魂を投入している彼らはとどまることを知らないでしょう。

日本語対応のオンカジでも、サンダーキックのゲームをプレイすることができます。Flame Busters(フレーム・バスターズ)で日本人が高額勝利金を出した記憶も新しいですね。個人的にはこのスロット、昔のファミコンを彷彿させる、懐かしいグラフィックが気に入っています。サンダーキックはこれからも、面白いスロットを作り出していってくれるでしょう。


Vera&John $ 855 ボーナス

William Hill Sport $ 100 ボーナス