こんな時はスロットやめ時!

スロットの止め時 〜こんな時はストップ!トップ5〜

スロットは多くのプレイヤーが何時間も楽しむことができます。一度プレイし始めると面白いので、止め時を見失ってしまいがちですね。懐が空になったからもうプレイできない、ってことなら止められますが、勝った時には「もっと勝てるかも⁈」と感じ、止められないこともあるのでは?(ワタクシもたまにありますw)

でも、次にあげる5つのシチュエーションの時は、悪いことは言いません、止めたほうが身のためです。危険です。デンジャーです‼︎!

LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 350 ボーナス + 150 フリースピン.

21Bet Casino € 35 入金不要ボーナス + € 1500 ボーナス.

5:疲れている

疲労はおそらく、負ける理由の一つと言えます。疲れているのになんでプレイするの⁈って思いますよね。不思議とプレイしている時って、眠気も疲れも感じにくいものですよね。ワタクシもプレイ後、知らず知らず爆睡したりしてました。疲れていても、楽しんでいるなら別です。ですが疲れを感じながらプレイする時は、経験上、楽しさも半減のような気がします。

ギャンブルで勝つには、ある程度の戦略を練る必要があります。スロットなら、ベット額を変えるタイミング、テーブルゲームなら判断力が何より重要です。疲れているとその感覚が鈍くなります。ゲームをするなら楽しくしたいもの。疲れている時は大人しく休みましょうね。

 

4:そろそろ当たると思い込む

スロットでプレイしていて、全く大きな当たりが訪れない時、「これだけ回したんだから、そろそろボーナスゲームが来る」と思い込むのは、あなただけではありません。世界中の何百万人ものプレイヤーが思い込む、誤った考え方です。カジノスロットにはRTP(返還率)というものがあり、プレイされた額に対して決められた割合の額が乱数発生器により、ランダムにプレイヤーに戻されています。ある人が大きなジャックポットを当てたなら、その額だけ、他のプレイヤーが損失しているということになります。

パチンコやパチスロとは違い、台によっての設定はありません。オンラインスロットは乱数発生器により、「当たり」はランダムに選ばれています。当たらない時は、機種が悪いわけではなく、運が悪かったと思うしかないのです。当たった時も、この機種は調子のいい機種、と思い込むのも間違い。全ては乱数発生器のみぞ知る・・・のです。

 

3:感情的なプレイ

ボーナスゲームが一度も来ない!〇〇円も突っ込んだのに!という経験はありませんか?落ち込みや不満が怒りになり、その結果として、よりハチャメチャなプレイをする・・・損失の額が多くなるほど、怒りが募る。

オンラインカジノのサポートをしていた頃、そんなプレイヤーさんをたくさん対応しました。落ち込んでチャットに来る方もいれば、こんなに当たらないのは何か細工をしているんじゃないのかと言う方、ふざけんじゃねぇ、クソカジノが!と暴言を吐く方もいらっしゃいました。ワタクシがギャンブル好きなだけに、その気持ち、よーくわかります。それが予定以上に多くのお金を費やしてしまった場合は特にです。そんな時、ワタクシはいつも言っていました。「〇〇さん、今日はここが止め時ですよ。」もちろん、勝っている時は楽しいスロットです。ですが大金を失うと怒りで寝られない、と言うことも。(ワタクシがそうでした)怒りに任せてベット額を上げ、感情に左右され、ただただスピンボタンを押し続けるのは間違いです。深呼吸して、まず気持ちを落ち着けましょう。


Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 400 ボーナス または 1000 フリースピン.

Casino-X € 30 入金不要ボーナス + € 2000 ボーナス + 200 フリースピン.

2:損失を取り返そうとしている時

オンラインスロットに関して言えば、パチンコやパチスロと違い、スピンからスピンへの期待度の関連性は全くありません。日本でいう確率変動はないのです。この事実にもかかわらず、一部のプレイヤーはボーナスゲームに突入するとさらに当たると信じ、プレイを続けます。そして、それまでの損失を補うことができるのではないかと期待します。

ですが、これは間違いです。なぜなら、オンラインスロットマシンのペイアウト(支払い)は、ランダムに決定されています。それなのに、実に多くの人が(ワタクシもかつてはそうでしたw)早く損失を取り戻すため、ベット額を増やし、さらに損失が大きくなるという失敗を犯します。焦る気持ちはわかりますが、そんな時はスロットから離れて時間を置いてプレイすることをオススメします。

 

1:予定以上の損失

当たり前のことを言っていますが、負けるとなかなか止められないもの。ワタクシも「これだけ」と決めて、その金額だけを持ってパチンコ店やランドカジノに通っていました。ですが、何度、家までお金を取りに戻ったことか・・・しかし!支払いのために置いていたお金や、借金までしてギャンブルをしたことはありません。

前もって自身で設定した金額を厳守することを学びましょう。その金額は、失う可能性があると常に頭に置いておく必要があります。増えれば「めっけもん」なのです。初めはワタクシもこの金額の設定をせず、どんどん突っ込んだり、勝っても「まだ勝てる!」とプレイを続けたものです。これだけ負けたら、これだけ勝ったら止める、と決めてプレイをし始めて以来、勝率も上がりました。

自身にルールを設定することが難しい方は、オンラインカジノの場合、毎週または毎月の入金制限を設定することができます。自身で設定できるカジノもあれば、サポートに設定してもらうカジノもあります。一旦設定すると、短期間の間に変更する(減らすことは即可能ですが増やせません)ことはできない仕組みになっています。


Vera&John $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス.

Wunderino € 200 ボーナス 50 ボーナススピン.

ここまで読んで、あなたも「そうそう!」ってことないですか?はい、ワタクシは全て身に覚えがあります。(笑)あ、パチンコ屋やカジノ従業員に暴言を吐いたことはありませんよ。せいぜい、「ちっ!」と舌打ちくらいです。鼻息は荒かったと思いますが。

ギャンブルで勝とうと思ったら、以上のことに気をつけて、あなたも明るく楽しいギャンブルライフを送りましょうね♡