賢いカジノ詐欺師たち - 10件のケース

賢いカジノ詐欺師たち - 10件のケース

カジノゲームが存在する限り、それらの攻略方法を模索する人が常に存在します。

ルールを実際に破ることなく勝つために検証する人がほとんどですが、時には詐欺を目論む人達もいます。ほとんどの詐欺は見破られてしまいますが、中には実に巧妙に不正行為を働く人もいるのです。

そんな賢い詐欺師たちはどんな手を使ったのでしょう?最近起こった、巧妙な詐欺行為を10件ご紹介しましょう!

良い子のみんなは真似しないでね♪

 

🎩最近人気のスタイリッシュなカジノといえば、ここですよ♪

Gambola

|


Omnia Casino $ 700 ボーナス + 30 入金不要フリースピン.

|

 

 

10: NYルーレット犯罪組織

 NYルーレット犯罪組織2012年、オハイオ州にあるカジノは、ニューヨークの犯罪組織によってルーレット詐欺に侵略されました。オハイオ州カジノ統制委員会によると、なんとこのグループはおよそ50〜70人で構成されていたそうです。

彼らのやり口は、まず最初のメンバーが低い賭け金でゲームに参加します。仲間である他のプレイヤーがディーラーの気を散らしている間に、密かに特定の色のチップをポケットに忍び込ませます。最初のメンバーはテーブルから離れ、こっそりと裏で他のメンバーに隠したチップを渡します。その2人目のメンバーは、別のルーレットテーブルに行き、同色のチップで大きな賭けをして現金化するというものでした。

彼らは4つの異なるオハイオの都市でこの詐欺を実行した後に御用となります。4人の男性が逮捕され有罪判決を受けましたが、この詐欺に関与していた他の多くのメンバーは、当局者が到着する前に逃げ出しています。グループがオハイオのカジノで1回詐欺を働くごとに、1,000ドル〜2,000ドルの利益を得ていたと見積もっていますが、何年にわたりどれほどの利益を得たかは明らかになっていません。さらに、残りのメンバーが依然として野放しになっており、彼らがまだどこかのカジノで活動しているかもしれないのです。

 

9:ロゼッリブラザーズ

ロゼッリブラザーズ1995年から2000年にかけて「Roselli Brothers/ロゼッリブラザーズ」と名乗る2人の詐欺師たちは、ニュージャージー、ネバダ、プエルトリコのカジノから、一銭も使うことなく約40億円を手にすることに成功しました。

一体どうやって? それは、個人情報の盗犯と信じられないほどの粘り強さで、と言えます。この大きな計画を実行するために、ブラザーズはコンピューターハッカーを雇い、クレジットカードシステムからデータを引き出し、信用と現金を持つ人々を洗い出しました。

次にブラザーズは洗い出した人物の名前で口座を開設し、自腹で5万ドル(約550万円)を口座に入れ、6ヶ月後にはすべての主要なカジノで貸し付けを受けられる様になったのです。ブラザーズはこのプロセスを5年間続けました。カジノは貸し付けをし、他の口座から貸し付けをしたお金で支払うということを続け、カジノの信用枠も100万ドル以上(1億円以上)に増加していました。カジノはブラザーズがお金を失っていると信じていましたが、実は他の口座から回していただけ。

2000年の年始めの週末、ブラザーズはラスベガスを最後にこの大きな詐欺ゲームを永久に終えました。彼らは一晩にたくさんのカジノをまわり、時には1ベットにつき10万ドル(一千万円以上)ものベットをして大きな勝利を掻き集め、永遠に消えたのです。

この詐欺行為がFBIに知られるまで、それからさらに6ヶ月も要しています。ところが、FBIが突き止めたロゼッリ実兄弟は、実際のところ何年も前に死亡していたことが分かったのです。詐欺師の本当の正体はまだ分かっていません。

 

8: 60秒間のATM詐欺

アラ・ケシシャンすべてのカジノ詐欺がテーブルで行われるわけではありません。世界最大のカジノから大金を巻き上げるのに必要なのは、時に1枚のデビットカードだけなのです。

2012年、カリフォルニア州とネバダ州のカジノキオスク(ATMや精算機の様なもの)を使用して、Citibankから14人の共謀者が100万ドル以上(約1億1千万円以上)の窃盗罪を犯しました。この詐欺はキオスクのセキュリティの落とし穴を利用して、複数の未記録の引き出しが60秒間行われたのです。

首謀者であるAra Keshishyan/アラ・ケシシャンは、複数の当座預金口座をCitibankで開設したチームを結成しました。チームは南カリフォルニアとラスベガス全域のカジノに行き、Citibank現金自動キオスクで1分間のセキュリティギャップを利用し、実際に口座にある金額の10倍まで引き出すことに成功。チームは預金と引き出しを10,000ドル以下に保つように注意を払っていたので、連邦機関に目をつけられることはありませんでした。アラは共謀者からその手で得たお金を集め、一定額を取り除き、残りはチームの間でギャンブルするために分割されたのです。

しかし結局のところ、この計画は報われませんでした。アラは逮捕され、14件の銀行詐欺で起訴されました。有罪判決を受けた場合、刑期は30年、罰金は100万ドルになる可能性があります。そして、アラの共謀者たちもそれぞれ最高5年の懲役と、25万ドルの罰金を科せられることになりそうです。

 

7 :フランスタバコ詐欺

フランスタバコ詐欺1973年の夏、フランス最大級のルーレット詐欺の1つがCasino Deauville/カジノ・ドーヴィルで起こりました。

カジノディーラーでもあったアマチュア無線家、その義理の弟、そして美貌の妹の3人が企んだ詐欺とは、煙草の箱に完全に収まる無線送信機を作り、発信機をアマチュア無線家がディーラーとして働くルーレットテーブルに使うボールに仕掛けました。

彼の義理の弟は、プレイヤーを装いルーレットでベットをし、妹は煙草の箱を「スイッチ」として手に持つのです。妹が送信機の役目をする煙草のボタンを押すと、ボールは90%の確率で6つの数字の範囲に落ちるという、なんとも素晴らしい発明。妹はいつも目立たないよう、ルーレットテーブルを見守る客の一人を装いテーブル脇に立っていました。

ちょうど1週間で、トリオは500万フランを獲得。その額、当時にして約100万ドル(1億以上)にも及びます。カジノは何かが起きていることを察知し、疑いを持っていました。それも頷けます。たったの1週間で1億、しかも45年前ですから。カジノは全ての可能性を調査しました。ホイールの欠陥、ディーラーによるイカサマなど、様々な仮定を専門家と何週間も調べましたが、何も見つける事は出来なかったのです。

😏ルーレット盤(ホイール)には欠陥があることがある・・・
バイアス・ルーレット盤で900万円勝利!

ところが、カジノのオーナーがトリオの一人である美貌の妹にロマンスの興味を持ったことで事態は変わりました。オーナーは彼女がカジノにいる時に限って、ルーレットテーブルで同じ人物が大勝ちする事実に気づき始めたのです。これらの手がかりをまとめ、電波が使われているという事に気づきました。その結果、トリオの詐欺は暴かれ逮捕されました。もし妹が美人で魅力的ではなかったら、もしかするとトリオは華麗な計画を見破られなかったかもしれませんね。

 

6:カッター・ギャング

カッター・ギャング「カッター・ギャング」団は、2011年にバカラテーブルで1億円以上も騙し取りました。

テーブルでディーラーがカードをシャッフルした後、プレイヤーがデッキをカットするという恒例の手順で詐欺を働いたのです。プレイヤーはカッティングカードでデッキを二つに分け、前方のカードは後方に置き換えられます。この作業とプレイ中のカードを、プレイヤーのカフスボタンに内蔵された小型カメラでカードを覗き、他のメンバーに知らせるのです。 

ギャング団は2011年1月に百万ドル以上を掻き集めた後、ラスベガスのコスモポリタンカジノで逮捕されました。ところが当局は不正行為の確固たる証拠を見つけておらず、しばらくして釈放されました。ギャング団は後に、フィリピンでまた詐欺罪で逮捕されることとなりましたがすぐに逃亡し、それ以来、足取りはわかっていません。

 

👇キャラが印象的で楽しくプレイできるカジノはこちら!

Casitabi $ 40 入金不要ボーナス + $ 500 ボーナス または 100 フリースピン.

|


LuckyNiki $ 30 入金不要ボーナス + $ 999 ボーナス + 1998 フリースピン.

|


Wunderino € 30 入金不要ボーナス + € 200 ボーナス 30 ボーナススピン.

|

 

 

5:カンヌのコンタクトレンズ詐欺

コンタクトレンズ詐欺またもや2011年、3人のイタリア人と一人のフランス人グループがカンヌのPrinces Casino/プリンセスカジノから、巧妙な方法で約64,000ユーロ(約850万円)を騙し取りしました。

スタッドポーカーをプレイしている最中、フランス人プレイヤーは目に見えないインクでカードにマークをし、イタリア人プレイヤーはそのマークを見ることができる特別なコンタクトレンズを付けていました。

グループは同じカジノでかなりの額を連勝したことから、疑惑が高まりました。調査をするため警察が呼ばれ、AやKのカードにマークされた記号を見つけたのです。しかしプレイヤーがその印をどうやって見ることができたのかを解明するまでには、しばらく時間がかかりました。

特殊なカメラの使用が疑われましたが、その証拠はありませんでした。しばらくして、誰もかつて見たことのなかったコンタクトレンズをグループ全員が着けていることに気づいたのです。彼らは捕らえられ、冴えたアイデアとは裏腹に冴えない懲役刑に長く服することとなりました。

 

4:リッツルーレット詐欺

2004年、ハンガリー人とロシア人の3人組はレーザーテクノロジーを利用し、ロンドンのリッツカジノから130万ポンド(約2億円)を手に入れました。

3人組は 「セクターターゲティング」という理論に基づいたテクニックを使用していました。セクターターゲティングは、携帯電話やその他の電子デバイスに接続できるコンピュータプログラムを使用して行われ、ルーレットのボールが回転されるとプログラムはスキャナーを使用してルーレットホイールの減速度を計算し、ルーレットボールの減速軌道を決定し、結果ボールがどの位置に着地するかを測定することができます。

リッツルーレット詐欺

 

3人組はこれにより、ボールが回転を終える前にベットを行うことができました。3人組は逮捕されましたが、「セクターターゲティング」は厳密的に不正行為とはみなされていないため、釈放されました。キミも試して見る?なんちゃってねw。

 

3:フィル・アイビーのエッジソーティング

エッジソーティングプロポーカープレーヤーのPhil Ivey/フィル・アイビーは、2012年にアトランティックシティのボルガータホテルカジノ&スパのバカラテーブルで、$ 9.6ミリオン(約10億円)という勝利を収めました。

💪最近日本でも盛り上がりを見せてるポーカー。
腕があればポーカーで暮らせるっ!
プロポーカープレイヤーの成り方

しかしカジノ側は、フィルがで「エッジソーティング」というテクニックを使って勝利したとして、勝利金の返還を求め訴訟を起こしました。エッジソーティングとは、同じであるはずのカードの裏の模様に欠陥や違いを記憶、識別することによって行われます。

詐欺と呼べるかどうかは賛否両論、フェアプレイとは言えないかもしれませんが、同時にこのようなクオリティのカードを使用するカジノの落ち度でもあるとワタクシは考えます。

フィルと彼の友人はカジノテーブルでプレイ中、カードのダイヤの形の模様に違いがあることに気づきました。いくつかは完全なダイヤ模様になっていましたが、他はダイヤが半分で切れていたのです。これにより、フィルはカードをより簡単に識別し、適切なベットを行うことができました。

カジノはこのことで訴訟を起こしましたが、フィルは不正行為を否定しました。実はフィル、同じことをロンドンでも行ったことがあるのです。その時は支払いを拒否したカジノを相手に訴訟を起こし、敗訴しています。判事は「ゲームの基本的前提に反するものであり、従ってゲーム上の契約は成立しない」と述べました。ただ、判事はフィルのことを「誠実な証人」と称しています。

フィルにとって2回目となるエッジソーティング訴訟ですが、今回はどうなるんでしょう?

Phil Ivey

 

 

2:パイ・ゴウギャング

パイ・ゴウギャングPai Gow John/パイ・ゴウ・ジョンとも呼ばれたPhuong Quoc Truong/プウォン・クォク・トゥロンという男性は、米国に旅行し、不正なカードカウンティングチームを結成しました。更に、ディーラーにもイカサマをするよう買収したのです。

🤓カードカウンティングって?
カードカウンティングができればリッチになれる?!

パイ・ゴウ・ジョンはこの壮大な計画のために、30人の共犯者を集めました。詐欺を実行するために買収したディーラーは、カードをシャッフルしているふりをしましたが、実際にはカードのコーナーは重なっておらず、カードの順序は変えずにただシャッフルする時の音を立てているだけだったのです。

一方メインプレイヤーは煙草を吸うふりをしながら、袖に隠されたマイクを介して配られたカードの情報を外部メンバーに伝えていました。喫煙者はあらかじめ決めておいたサインで、他のメンバーがベットをするタイミングを指示するといった手口でした。

このグループは捕まるまでに、異なる25のカジノから700万ドル(約7億5千万円)以上を調達していたというから驚きです。多くのメンバーが有罪判決を受け、現在刑務所で暮らしています。首謀者のパイ・ゴウ・ジョンは有罪判決に加え、2つの邸宅とポルシェ、諸々の贅沢品を没収されてしまいました。悪銭身につかず、ですね。

 

1:オーストラリア版ダニー・オーシャン

オーストラリアのダニー・オーシャン2011年、オーストラリア・メルボルンのクラウンカジノから、身元不明の男性が監視システムをハッキングし33ミリオンオーストラリアドル(約33億円)を盗むことに成功しました。まさにオーシャンズ11映画さながらのプロのよう。警察は依然としてこの男性の捜査を続けています。

クラウンカジノはこの計画がどのように実行されたかについての詳細は明らかにしていませんが、ラスベガスのカジノコンサルタント、Barron Stringfellow/バロン・ストリングフェロウは、イヤホンをしてVIPテーブルでプレイしていた男がこの事件に関与していると推測しています。そして共犯者がカジノ内(またはカジノ周辺)の安全な場所から監視システムをハッキングし、大きな利益を得るため、どのゲームでベットをするかを指示していたとみられています。

この事件があった夜に勤務していたVIPテーブルの責任者はクビになりました。しかし、彼が詐欺に関与していたかどうかは未だに不明です。クラウンカジノは盗まれたお金を回収できると思っているようですが、当局者はそれはほとんど不可能だと主張しています。これまでに有力な情報もなく、これこそまさに、完全犯罪に終わりそうなケースです。

 

👇いつも変わらぬ人気を維持するオンラインカジノはココ!

Casino-X ¥ 3000 入金不要ボーナス + ¥ 395000 ボーナス + 200 フリースピン.

|


LeoVegas ¥ 70000 ボーナス + 30 入金不要フリースピン.

|


Vera&John $ 30 入金不要ボーナス + $ 1000 ボーナス.

|

 

 

👇雑談や質問が気軽にできる♪ ジャパカジ掲示板

ユーザー同士の交流や雑談、ジャパカジスタッフへのお問い合わせ、なんでも大歓迎!

ジャパカジ掲示板はじめました!詳細ページへ