News

観光庁「大阪と長崎のIR年内認可は厳しい。」との見解

ニュース・観光庁IR認可延期|トップ

大阪と長崎のIR整備計画において、観光庁は年内に認可するのは厳しいという考えを示しました😭

大阪府は、今年の4月に政府に整備計画を申請、国が認定するのは今年の秋頃と想定していました。

しかし12月の現時点で、観光庁の担当者は「国交省の有識者委員会が計画を審査中。年内の認可は厳しい」と述べたとのこと😨

有識者委員会の調査では、大阪のIR候補地の夢洲は

のおそれが指摘されていて、技術的な課題があると見られています。

ニュース・観光庁IR認可延期|外部調査

IR開業時期にも影響か?

大阪は2029年の秋から冬ごろ、長崎は2027年中のIR開業を予定。整備計画の認可が遅れると開業時期にも影響すると見られています。

大阪府の吉村知事と大阪市の松井市長も、「速やかに(国に)判断してもらいたい」と、報道陣の前で話しました🎤

ニュース・観光庁IR認可延期|大阪府知事
ニュース・観光庁IR認可延期|大阪市長

大阪はIR計画を進めていくにあたり、既に様々な準備を始めています。

以前ジャパカジでもお伝えしてきたように、2022年10月26日に大阪府議会にて、依存症患者と家族を支援する拠点整備や、対策に必要な財政措置を府に求める内容、などを盛り込んだ大阪維新の会が提出した条例案を賛成多数で可決し、ギャンブル依存症対策を推進しています。

オンカジでもギャンブル依存症対策は重要な課題
時間と労力をかけて、プレイヤーに寄り添う対策に全てのオンラインカジノが取り組んでいます。

大阪はまだ始まっていないIRに対して、ギャンブル依存症対策を含め、既に多くの時間と労力を費やしています。
だからこそ、府知事や市長も早急なるIR認可を望んでいることでしょう。

🚔 プレイヤーをギャンブル依存から守る取組み
オンラインカジノの責任あるギャンブルとは?

待ちきれないときは、オンラインカジノで遊ぼう♬

待ち遠しいIRオープン。

日本にカジノができたら行ってみたいけれど、整備計画の認可が遅れているみたいです。
有識者委員会の言う通り、カジノを作ったあとで地盤沈下なんてしたら大変ですからね😥

慎重さも大事っ✨

大阪より早いIR開業を予定している長崎でも2027年中だから、どちらにしてもまだまだ待たないといけません。

早くスロットブラックジャックポーカーなどのカジノゲームで遊びたい!IR開業なんて待てない!って時は、代わりにオンラインカジノで楽しんじゃいましょっ😆

そして、オンラインカジノで遊ぶなら、オンカジならではのゲームを楽しみたいですよね。そんなあなたにおすすめなのは、ゲームショー
実際のランドカジノのような雰囲気を味わえ、そしてオンラインカジノだからこそのフィーチャーが加わり、どこでもいつでもその興奮を味わうことができます🌟

ワタシのおすすめはマネーホイルライブショーのCrazy Time(クレイジータイム)🤩
4種類の演出で気分はあげあげ!最高160,000倍の配当は桁違いとその名の通りクレイジ〜ッ!

早速ジャパカジおススメのゲームショーもチェックしよ🎵

🌟ジャパカジスタッフ独自の目線で自信を持っておすすめしています!
ジャパカジおすすめのカジノをチェック!

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!