ポーカー賞金王はこの人だっ!

ポーカー賞金王はこの人だっ!(2019年7月現在)

前回の【ポーカー賞金王はこの人ダァァァ!】記事から1年半経ちました。

あれ? 更新してなかったな、と今更気づいたワタクシ。ちょくちょくチェックして、ワタクシ自身、現在のランキングは知ってるのですが、皆さんにはお伝えしてなかった模様。

ご自身でチェックしておられる方も多いかと存じますが、知らない方はここで今、チェック!

ポーカーをプレイしてるあなたならきっとご存知のDaniel Negreanu/ダニエル・ネグラヌがもはや1位じゃ無いんだよ。新婚さんのダニエル、ここんとこ、ポーカーどころじゃ無いのか?!

まぁ、これまでに十分稼いでるだろうから、おっぱいデカい金髪の奥さんとラブラブ生活を満喫してたいのもわからないでもないけどね。

じゃぁ、誰が1位かって? 聞いたら結構、驚くよ。1年半前にはトップ10に入ってなかった人だもん。

それではポーカー世界賞金王ランキング、見てみましょー!

 

🔰ポーカーの練習にはうってつけ! オンラインでポーカーに慣れよう!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

10位:🇺🇸 Antonio Esfandiari/アントニオ・エスファンディアリ

通算賞金額:$ 27,810,801(約30億円)
Antonio Esfandiari

 

前回4位だったのが、10位に! たった1年半前でこんなに違っちゃうんですね。しかもこのランキングはこの1年、というわけではないですからね。通算です。ということは、この1年半でど偉い稼いだ他のポーカープレイヤーがいるということ。まぁ、アントニオも30億稼げば、隠居生活してもいいくらいですもんね。最近はトーナメント参加も少なくなってきてる感。しかし今年のWSOPメインイベントには参加していて、Day6まで残り、82位で終了しています。8,569人のエントリーのうち82位、バイインの8倍となる賞金を獲得しているのは流石です。元マジシャンのアントニオの成績を見ると、まぐれ、ともマジックとも言えないのは確か。

 

🗝ポーカーの成功原理とは?
このポーカープロ達はこうやって成功したっ!

 

9位:🇺🇸 Dan Smith/ダン・スミス

通算賞金額:$ 27,858,940(約30.1億円)
Dan Smith

 

1年半前にはTOP10に名を連ねていなかったプレイヤーの一人がこの方。主にハイローラートーナメントでプレイしていて、現在も積極的に数々のトーナメントに参加し、着々と通算賞金を増やしています。今年の3月にも韓国で開かれたトリトンスーパーハイローラーシリーズ#6で、3位入賞したダンを覚えている方も多いのでは。大学を中退してポーカーで生計を立て始め、2012年からメキメキと実力を発揮しているダン。これからもランキングを登っていきそうな勢いです。

 

8位:🇺🇸 Jason Koon/ジェイソン・クーン

通算賞金額:$ 28,915,361(約31.3億円)
Jason Koon

 

大学で経営学およびファイナンスの修士号を取得したジェイソン。けがをして出掛けられなかった時、退屈を紛らわすためにルームメートからテキサスホールデムを教わります。オンラインでプレイしていましたが、ポーカーでたくさんのお金を稼げることに気づきプロに転向。彼も今年の3月に韓国で開かれたトリトンスーパーハイローラーシリーズ#5と#7で優勝! ポーカーに疲れた、とコメントしていた時期もありましたが、それとは裏腹に成績は上々、疲れなど見せず1年半前にはトップ20にも入っていませんでしたが、今後も彼の勢いは止まりそうにありません。

 

7位:🇺🇸 Daniel Colman/ダニエル・コルマン

通算賞金額:$ 28,925,059(約31.3億円)
Daniel Colman

 

前回3位にいたダニエルもランクダウン。8位のジェイソン・クーンとは100万円差なので、間も無く追い抜かれるでしょう。というのも、このところめっきりメディアに姿を現していないんですよね。もともとギャンブル好きな彼は、今日バカ勝ちしたと思ったら明日は全てを失う、などというプレイを繰り返すギャンブラー。しかしバンクロールの管理能力が0らしく、獲得した賞金はいくら余っているのか・・・余ってたらいいですけどね・・・最近大きなトーナメントでは見かけないので、まだポーカーをプレイしているのかも不明です。皆さんも、無茶はしないようにね!

 

🅿️ポーカープロが引退したら、何をする?
ポーカープレイヤーが引退する時、そしてその後は?

 

6位:🇩🇪 Fedor Holz/フィドア・ホルツ

通算賞金額:$ 32,556,379(約35.2億円)
Fedor Holz

 

フィドアも前回の5位からランクダウンした一人。2016年にいきなり現れたフィドアは1年とちょっとで約20億円を稼ぎ、引退宣言をしたもののその後間も無く撤回。最近はリラックスモードで、年にいくつかのトーナメントに参加しているようです。今年のWSOPメインイベントにも参加していましたが、まさかのDay2cで終了。インマネすることも出来なかったという、意外な終わりを見せました。いや、もう35億稼いでますからね。まだ25歳ですけど、もう引退したって困る訳がない財産を築いてます。美人のガールフレンドといちゃいちゃしてていいよ。笑

 

👇ジャパカジから登録すると、独占ボーナス付き!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

 

5位:🇺🇸 David Peters/デビッド・ピーターズ

通算賞金額:$ 33,146,070(約35.8億円)
David Peters

 

プライベートライフはあまり公表していないデビッド・ピーターズ。過去数年は結構な数の世界中のトーナメントへ参加して飛び回ってます。その成果が、前回TOP10入りしていませんでしたが今回のランキングに反映されてますね。いつも冷静で静かなデビッドのプレイから、「サイレント・アサシン」との呼び名を持っています。オンラインポーカー出身のクリス・マネーメーカーがWSOPメインイベントで優勝するのを見て、影響を受けたんですって。この勢いでトーナメントで賞金を稼ぎ続けたら、世界賞金王になるのも近い将来かも、ですね。

 

🖥オンラインでポーカーしてみたいけど、どうすれば?
オンラインポーカーの始め方 - どうやってプレイするの?

 

4位:🇺🇸 Bryn Kenney/ブリン・ケニー

通算賞金額:$ 34,942,310(約37.8億円)
Bryn Kenney

 

こちらも賞金王ランキングを駆け上がっている一人です。1年半前はトップ20にも入っていませんんでしたが、この勢いは素晴らしいっ! マジック:ザ・ギャザリング(戦略トレーディングカードゲーム)プレイヤーだったブリンは、17歳でオンラインポーカーを始めます。いや、それ、言っちゃっていいの?って感じですが、ギャンブルが合法な20歳になってから賞金を稼ぎまくり始めました。「史上最高の勝者」になるのが目標という彼、「世界をビジネスクラスで旅し、素敵なホテルに滞在し、世界最高の賭け事を世界トップクラスのプレイヤーたちと対戦することを楽しんでいるよ。本当に楽しいんだ。もちろん、お金は稼げるのはいいことだけど、実はお金についてはあまり考えていないんだ。」と語ります。さぁ、ポーカー界の大御所達を追い越すのはいつ?!

 

 

3位:🇺🇸 Erik Seidel/エリック・サイデル

通算賞金額:$ 35,658,427(約38.5億円)
Erik Seidel

 

とっても家族思いのエリックは元バックギャモンのプロプレイヤーでした。大学を中退して約8年間、バックギャモンのプレイヤーとして成功を収めていましたが、ある日バックギャモンのトーナメントでラスベガスに行った際、ポーカーと出会います。株式仲買人として働いていたエリックですが、株式市場の暴落により多くの証券マンが失業、エリックもその一人だったのです。その時から、バックギャモンではなくポーカールームでキャッシュゲームをプレイし始め、自分の才能に気付きます。知人にアドバイスされるまま、WSOPのメインイベントに参加してみると、2位入賞。そこからエリックのポーカープロ人生は始まり、これまでに至ります。現在でも世界中のトーナメントに参加し、それ以外の時間は家族と幸せに暮らしています。

 

2位:🇨🇦 Daniel Negreanu/ダニエル・ネグラヌ

通算賞金額:$ 41,857,384(約45.3億円)
Daniel Negreanu

 

長きにわたり、ポーカー世界賞金王の座にいたダニエル・ネグラヌですが、ついに世界一のポーカー賞金王の座を譲る時が訪れましたっ! 新婚で幸せいっぱいのダニエルですから、そんなことも気にもならないんじゃないかな。最近ポーカーからは遠退き気味なのかと思ったら、今年のWSOPにももちろん参加し、なんと16ものトーナメントで入賞してました。トータルはもちろんプラス。いいですねぇ、スキルのあるポーカープレイヤーは! プレイ中も明るく場を和ませてくれるダニエルに、ファンとしてはこれからもフォローしていきたいですし、いろんな戦略をまだまだ教わりたいところですね。

 

🔰ダニエルがポーカー初心者へアドバイス!
ダニエル・ネグラヌのポーカー初心者7つのゴールデンルール

 

1位:🇺🇸 Justin Bonomo/ジャスティン・ボノモ

通算賞金額: $ 45,014,707(約48.7億円)
Justin Bonomo


ダニエル・ネグラヌを賞金王の座から退かせたのがこの方、ジャスティン・ボノモ。ファンキーな外観で非一夫一婦制を支持する、元マジック:ザ・ギャザリングのプレイヤーです。半年前までワタクシもジャスティンがダニエルを追い抜いたことは知らず、知った時はジャスティンの名前は耳にしたことがありましたが、一体誰?!ってな感じでした。早くもダニエルに3億円以上の差をつけて、世界賞金王の座にいるのです。さて、マジック:ザ・ギャザリングという戦略トレーディングカードゲーム、聞くところによるとかなり複雑で難しいゲームらしいです。ブリン・ケニーもマジック:ザ・ギャザリングの出身で、現在4位。でもポーカーの方が賞金は大きいみたい。今年のWSOPにも参加し、5つのトーナメントで入賞しています。これからどのくらい賞金王の座を保ち続けることができるか、見ものですねっ!

 

🃏ポーカーといえばやっぱりここ、PokerStars!

PokerStars Poker $ 600 ボーナス賭け条件なし.

|

 

​💄上記の人気ポーカープロたちの奥さんやガールフレンドってどんな人かな?
ポーカープロの美人妻たちをチェック!