華麗な世界の女性ポーカープレイヤー

ポーカーは男性だけのものじゃない!

男性だけのものと思われがちなポーカーの世界でも、活躍している女性ポーカープレイヤーはたくさんいます。若干18歳で優勝したプレイヤーから、1,800万ドルを稼いだ女傑まで、ポーカーの世界で輝く女性ポーカープレイヤーをご紹介!

🉐ポーカースターズの特別ボーナスが貰えるのはジャパカジだけ!
日本初! ポーカースターズ/PokerStars 独占ボーナス!

ポーカーは男だけのものじゃない!:世界の女性ポーカープレイヤー

カジノと言えば、タバコの煙とウィスキーの香りがただよう男臭い世界と思っている方もいるかもしれません。カジノに関係する女性は、ハイローラーにしなだれてカクテルをすすっている美女や、男をあしらうのが上手な女性ディーラー、もしくはプレイヤーにお酒をすすめるバニーガールのイメージが強いかもしれません。

でもそんなことはないのです。世界中にはギャンブルの代名詞、ポーカーで活躍する女性がたくさんいるのです。今回はそんな世界的に有名な女性ポーカープレイヤーをご紹介。

📰こんな記事も人気です
カジノはどうやってハイローラーを惹きつける?

第6位:Annette Obrestad/アンネット・オブレスタッド

Annette Obrestad

1988年生まれのアンネットが脚光を浴びたのは、2007年のワールドシリーズ・オブ・ポーカー・ヨーロッパで、2百万ドルの賞金を獲得したときのことでした。ノルウェー人である彼女はその時はまだ18才。WSOPブレスレットを最年少で獲得しただけではなく、女性プレイヤーとして当時の最高獲得賞金額でした。

オンラインポーカーで若くからキャリアを積んできた彼女は、冷静沈着でありながら、大胆なブラフで攻撃的なプレイを好みました。

第5位:Maria Ho/マリア・ホー

Maria Ho

マリアは台湾生まれのアメリカ移民で、彼女も若くしてそのキャリアをスタートさせています。始めは当然低ステークスのホールデムでしたが、徐々にその才能を発揮して高ステークスのゲームに参加するようになっています。残念ながらWSOPブレスレットを獲得するに至っていませんが、さまざまなトーナメントで好成績を収めています。キャリアのハイライトは2011年の5,000ドルワールドシリーズトーナメントで、50万ドル以上の賞金を獲得しています。また司会者やコメンテーターとして数々のポーカー番組でも活躍しています。

第4位:Annie Duke/アニー・デューク

アニー・デューク

アニーは多くのトーナメントで成功を収めた、女性の生涯獲得賞金の上位プレイヤーです。22歳の時、兄から資金の提供を受け、そのキャリアをスタートさせました。キャリアの転換点は2000年のWSOP/ワールドシリーズ・オブ・ポーカーのメインイベントでした。結局は10位に終わってしまったのですが、女性ポーカープレイヤーとしての最高位で、5万ドル以上の賞金を獲得しました。驚くべきことに、その時彼女は妊娠9ヶ月の妊婦だったのです。2004年に初のWSOPブレスレットを獲得し、同年、WSOPトーナメント・オブ・チャンピオンズで優勝を果たしました。しかしアニーは閉鎖されたポーカーサイトであるUltimate Betの詐欺スキャンダルに関与した人物のリストに名前が挙がります。関与を否定したものの、ポーカー引退を余儀なくされ、2012年以降はポーカーシーンに彼女の姿は見られていません。

📰アニー・デュークはスキャンダルによる引退
ポーカープレイヤーが引退する時、そしてその後は?

第3位:Kristen Bicknell/クリステン・ビクネル

Kristen Bicknell

カナダ人の女性ポーカープレイヤー、クリステンは2011年に本格的にプレイを開始、そしてわずかその2年後の2013年にはPokerStars/ポーカースターズで、VIPの最高ステータスであるスーパーノヴァ・エリートのタイトルを獲得しました。初めてのWSOPブレスレットの獲得は2013年。この時は17万ドルあまりの賞金を持ち帰っています。ふたつ目のブレスレットは2016年でしたが、2019年のラスベガス・ポーカーマスターズでの勝利で、40万ドル以上を獲得したのでした。今年も絶好調で、7月はWSOPで3つ目のブレスレット獲得を獲得しています。

第2位:Kathy Liebert/キャシー・リーベル

Kathy Liebert

アメリカ生まれ、アメリカ育ちのキャシーのキャリアのスタートはコロラド州でした。そこで彼女はほぼ毎日何時間もプレイし、実地でプレイヤーとしてのカンを磨いたのです。1994年からトーナメントに参加しているのですが、成功し始めたのは2000年代に入ってからのことでした。彼女の獲得最高賞金額は100万ドル。2002年のミリオンリミット・ホールデムイベントで優勝したときのことでした。2008年にはWSOPブレスレットを獲得し、名実ともにトップポーカープレイヤーとして名を馳せました。

第1位:Vanessa Selbst/ヴァネッサ・セルブスト

ヴァネッサ・セルブスト

ヴァネッサのポーカーはイェール大学時代に始まり、2000年代半ばのことでした。オンラインのテキサスホールデムなどで腕を磨き、十分なスキルを身に着けたと判断した彼女はプロのポーカープレイヤーとして出発することにしました。彼女の最大の勝利は2010年、カンヌで開催されたパルトゥシュ・ポーカーツアー・メインイベントのことで、1,800万ドル以上獲得しました。大胆不敵なプレイヤーであった彼女は2018年、ポーカーの世界から姿を消し、ヘッジファンドにその籍を置いています。

番外編:石田有里

石田さん

日本の有名な女性ポーカープレイヤーといえば石田有里さんがいます。言わずと知れた美貌のポーカープレイヤー。兵庫県出身の石田さんは、大学卒業後、カジノの専門学校である日本カジノスクールに進学し、海外でディーラーとしてキャリアを積みました。その後、2012年ごろからポーカーを始め15カ国のトーナメントで優勝を収めています。現在は、全日本ポーカー選手権(AJPC)とプロとして契約を結んでいます。最高獲得賞金は、マカオで行われたHK$15,000ノーリミットホールデムでの4万ドルあまりです。

🏅世界で活躍する日本人プレイヤー
日本人ポーカー賞金王TOP10!

まとめ:カジノはもう男だけのものじゃない

スポーツとは異なり、ポーカーには明確な男女差は存在しません。獲得賞金に差があるのはひとえにプレイ人口の違いのみなのです。淑女のみなさんもトーナメントでプレイされるテキサスホールデムを覚えてみませんか? まずはオンラインの無料プレイで腕試しをしてみない?

japacasi-line

👆友だち追加してね♪ ジャパカジ公式LINE
お得情報・新着ニュースも配信してます♪ つぶやき、お問い合わせもこちらから!

japacasi-twitter

👆キャンペーン情報だけじゃない♪ ジャパカジ公式ツイッター
オンカジ業界のこぼれ話や裏話、マルタの情報もつぶやいてます♪ フォローしてね!