How to become a VIP

カジノVIPって、どうやってなるの?

オンラインカジノにも、ランドカジノにも、VIPプレイヤーが存在します。

でも、どうやってVIPになるの???自分から申請できるの?

そんな疑問を抱いた方も多いのではないでしょうか?

ランドカジノ、オンラインカジノのVIP制度の実態(大げさ:笑)に迫ります!

 

ランドカジノでは・・・

ランドカジノ

まず、顔を覚えられるくらいの常連さんになると、飲み物(アルコール)がタダになったりします。

実はワタクシも、ランドカジノにはかなり通い、勉強(?)したものです。

カジノマネジャーと挨拶を交わすようになり、カクテルや好きなアルコール、夏場はアイスクリームなどをオファーされたものです。(大抵のカジノでは、コーヒー、紅茶や軽いサンドイッチなどは無料です)

よく通っていると他の常連さん(ワタクシよりもっとお金を使う方)と仲良くなり、その方にくっついてカジノ内のレストランでディナーをご馳走になったこともありました。これも、カジノ側からその方へのサービスでした。

単にアルコールが無料になるだけでも、ワタクシにとってはとても嬉しかったものです。

『ん?もしかして、判断力を鈍らせて、搾り取ろうという魂胆なのか⁈』

それもあるのかもしれませんね。ですが、ワタクシのような平民ではなく、カジノでハイローラーと呼ばれる、大金を賭けるプレイヤーには対応が全く違います。

VIPルームという、ラグジュアリーな専用ルームに、至れり尽くせりの執事が付いたりします。VIPルームに入るには、数十万から数百万のデポジット(預かり金)をしなければならないことがほとんどです。それだけの資金がないと、最小ベットもかなり高いVIPルームではプレイできないってことですね。

ワタクシの知り合いは、フィリピンのあるカジノでVIP待遇となっており、そろそろ帰ろうかなーと思っていると、絶妙なタイミングで『隣のホテルにお部屋をご用意しております。』と言われるらしいです。もちろん宿泊費はカジノ持ち。

超VIPになると、ホテルだけでなく、航空券の手配や空港、ホテル、カジノ間の送迎など、全てカジノ持ちでしてくれます。ですがこうなるには、かなりの資金力がなければなりません。億単位VIPにはプライベートジェットでの送迎もあると聞きました。それだけ、お金を使ってるってことなんですねぇ。

カジノ側も、よくお客さんを観察しています。カメラも至る所にありますしね。羽振りの良いお客さんには、こちらからアプローチしなくても、カジノ側からいろんなオファーを持って、ジリジリと寄って来ますよ。

オンラインカジノでは・・・

online casino

どのオンカジにも、VIPプログラムがあります。

ハイローラーにはカジノ側から連絡が来ます。VIPになる基準は、まず第一に入金額。

例えば、初回に数十万ほど入金すると、すぐにいろんなオファーを含めたVIPプレイヤーの通知がメール、または電話で来るはずです。

『えー、じゃぁ、お金持ちしかなれないんだ?』

いえいえ、オンカジの場合、そういう訳でもないんです。

オンラインカジノはランドカジノと違い、カジノスタッフがプレイヤーひとり一人のプレイを観察するのは不可能です。ですので全てはコンピューターにより記録されていて、プレイ期間(頻度)や入金額の累計が一定のラインを越えるとVIPになれちゃいます。

VIPにもランクがあり、低いランクだとフリースピン等のボーナスを通常のプレイヤーより貰える、などの待遇から始まり、ランクが上がるとVIPのみの豪華商品が当たるトーナメントや特別オファーがあります。また、入金額の何パーセントかをキャッシュバックして貰えちゃったりもします。カジノが主催するパーティーや旅行に招待されることも。

VIPプログラムの内容はそのカジノによって違います。公に詳細を公表しているカジノもあれば、公表していないカジノもあります。

まぁ、気に入ったカジノが見つかれば、あなたが大金持ちじゃなくたって、まずそこでプレイし続けること。そこで長くプレイしていればVIPになれる可能性は大アリです。

まとめ

VIP

『VIPになりたいから、ならせて〜!』

と言って簡単になれる訳ではないんですね。あなたがかなりのお金持ちなら別ですが、そうでなければ、同じカジノでプレイし続けることがVIPプレイヤーへの近道でしょう。

ワタクシも、このカジノがお気に入りだけど、最近、ここでは勝てないから・・・と、たまに気分を変えて他のカジノへ出かけたりしたこともありました。あそこのカジノはこのカジノにないゲームがあるから、とゲームの種類でカジノを変えることも。こういう浮気心は誰にでもあるからねー、そこは目を瞑ってもらうとして、基本、同じカジノに通うことでVIP待遇を受けやすくなります。

最近は、いつでもどこでもプレイできる気軽さを持つオンカジの人気で、ランドカジノの経営は楽ではなくなってきています。オンカジにはランドカジノにない、フリースピンやボーナス等も豊富です。それがオンラインカジノの人気にも拍車を掛けています。

ランドカジノに出向くことが、夏の暑い日や冬の寒い日は億劫に感じることも多々ありますよね。日本にいると特に、ランドカジノ自体がないのと、パチンコ屋のうるさい店内でプレイするよりは、家で部屋着にボサボサの髪でもプレイできるオンカジには感謝です。笑

旅行でラスベガスやマカオを訪れ、カジノでプレイするのは楽しいもの。でもその他の暇な日は、家でまったり、のんびり、ビールやワイングラス片手にプレイしていれば、あなたもそのうち、VIPプレイヤーになれるのではないでしょうか?


Casitabi $ 400 ボーナス
700 フリースピン

Vera&John $ 855 ボーナス

Spin Palace $ 1000 ボーナス