フガソ ゲーム開発会社

フガソゲーミング / Fugaso Gamingゲーム開発会社レビュー

Fugaso / フガソはロシアに拠点を置くゲーム開発会社です。このこと自体、非常に珍しい事実です。2001年に設立と主張していますが、カジノゲームやスロットの大半はここ数年でリリースされたように思えます。

フガソ ロゴFugasoの主な焦点は、革新的でユニークな楽しいオンラインスロットの作成です。彼らは、ゲームを魅力的で機能的、そして柔軟にすることに集中します。 それに加えて、完全に統合された支払い機能を備えたホワイトレーベルのカジノソリューションを提供し、ゲーム管理のための一連の機器と技術を提案します。

また、特定のクライアントまたはパートナーのための注文のカスタマイズゲームを作成します。 彼らは、NetEnt、Microgaming、NYX、Elk Studios、Evolution Gamingなど、多くの有名なゲーム開発会社を含むさまざまなプロバイダのすべてのゲームの完全な互換性を持つと主張しています。

 

Fugasoのゲーム性

現在のところ、Fugaso自身のブランドのゲームポートフォリオには、スロットゲームだけが含まれています。カードゲーム、クラシックなテーブルゲーム、またはライブカジノを見つけることはまだできませんでした。 2017年7月、Fugasoのゲームリストには、Trump it、Smoking Dogs、Cosa Nostra、Knockout、Book of Tattoo、そして日本をテーマにしたGrand Sumo、Yakuzaなど、23のスロットゲームがあります。 大胆なテーマと高い技術のグラフィックで、すべてのゲームはかなりシャープでモダン、そして珍しいものに見えます。

fugaso games
fugaso yakuza-slot

ゲームを魅力的にするためには、テクノロジー以上のものが必要です。 創造性は成功への鍵と言えるでしょう。 革新的な意思決定と技術にも恵まれている彼らですが、重要なアイデアがなくても失敗してしまいます。Yakuzaスロットをプレイしてみましたが、日本的なサウンドと絵柄が面白く、ヤクザボーナス機能などのオリジナルのアイデアをデザインして、より輝きと楽しさをゲームに与えていました。

日本語対応のカジノではまだFugasoのスロットをプレイできるカジノはありませんが、海外のオンカジサイトでFugasoのスロットを見かけたら、ぜひプレイしてみてください。刺青が背中一面に入ったヤクザおじさんのキャラがとても愉快なスロットです。