Leander ソフトウェア開発会社

リアンダー / Leander ゲーム開発会社レビュー

2008年に設立されたLeander / リアンダーは、ブエノスアイレスを拠点とする小規模のソフトウェアプロバイダーです。「Leander」という社名は、「ライオンのような」という意味で、強さとエネルギーの象徴として意図されています。

現在、ロンドン、マイアミにも事務所を持ち、リアルマネーゲームとソーシャルゲームを作成して、ギャンブル業界でトップクラスのスロットを提供しています。 そのゲームのほとんどはダウンロードを必要とせず、アメリカを除いた世界中の国でプレイできます。作成したゲーム数はまだ小さいですが、急速にUnibet Casino、Betfair Casino、CasinoEuroといったオンライン市場の有力なカジノサイトのいくつかにゲームを提供し始めています。

Leanderは、Amaya、Every Matrix、OpenBet、QuickFire、iSoftBet、White Hat Gaming、GTS、Snow Catなどを流通パートナーとして持っています。

 

Leanderのゲーム性

オンラインでプレイする際、Leanderは他の巨大なソフトウェアプロバイダーとはほど遠いところにいます。新ゲームが継続的に追加されているこの市場で、Leanderは量よりも品質に重点を置いているようです。 優れた視覚効果とオーディオ効果を備えたゲームや、幅広いテーマをカバーする現実的なアニメーションとグラフィックを専門としています。たとえば、メガデス / Megadethのスロットは1980年代に人気だったヘビーメタルバンドに基づいており、DollyはもちろんカントリーミュージックシンガーのDolly Partonがテーマです。創造的なボーナス機能も搭載されており、平均して3%から5%のハウスエッジを備えています。

Leager のゲーム

 

スロットの他に、ブラックジャックやルーレットのような他のゲームも少し提供していますが、Leanderの主な焦点は間違いなくスロットにあります。これらのゲームのほとんどは、ワイルドシンボルやスキャッターシンボル、フリースピン、ボーナスラウンドなどの追加機能を備えた5リールと20以上のペイラインを持っています。非常に広いベット幅が提供されており、小さく賭ける人とハイローラー、共に適しています。

また、Leanderは独自のブエノスアイレスのルーツに戻って、ラテン系人口をターゲットにした専門のゲームを作成しており、ラテン系プレイヤーにとって人気のある選択となっています。その他にも、彼らのソフトウェアは26の言語と複数の通貨をサポートしています。

Leanderが行なっているもう一つの分野はソーシャルゲームです。カジノソフトウェアをソーシャルゲームにも利用できるようにするために、Gaming Realms Picの子会社であるBejigと提携しています。ソーシャルメディアと密接に結びついたこのフォーマットは、現金を危険にさらすことなく、社会的な環境で競争力のあるプレイを提供します。 2013年、LeanderはソーシャルゲームサプライヤーオブザイヤーのeGR(e Gaming Review)B2賞を受賞しました。

日本語対応カジノにも、このゲーム開発会社のゲームをプレイできるカジノがあります。Dollyなど、スリースピン機能などが搭載されています。次回、試してみてはいかがですか?


Vera&John $ 905 ボーナス