New game provider - Magnet Gaming

【マグネット・ゲーミング】デビュー!

オンラインカジノでは、いくつものゲームプロバイダが存在します。

ここ数年、オンラインカジノの世界的な普及とさらなる人気により、ゲームプロバイダ業界での競争も激しくなってきており、各社、より楽しくクオリティの高いゲームを世に送り出すことに奮闘しています。

マグネットゲーミングロゴ

このソフトウェア業界に参入してきたのが【マグネット・ゲーミング / Magnet Gaming】です。

マグネット・ゲーミングはオンラインゲームやカジノゲームの開発に10年以上の経験を持つ、CEGO ApSの子会社として2014年に設立されました。

CEGOグループはデンマークでゲームを開発し、DGAライセンスの下、ライセンスを取得したカジノを運営しています。この CEGOグループは、Danske Spil A / S(デンマーク全国宝くじ)が60%、CEGOの創設者および管理者が40%を所有しています。

マグネット社のゲームライセンス担当責任者トーマス・ニールセンは、同社の社内設計チームが現在、国際的な事業拡大を目指して数多くのゲームに取り組んでいると述べています。

以前は本土のデンマーク、イギリス、ベルギーを含むドット・カントリー・ライセンスに限定されていましたが、現在、継続的な成長を確保するためにヨーロッパの他の規制された管轄区域に注目しています。

そしてこの度、Alderney認可のサプライヤiSoftBetと提携し、iSoftBetのゲーム集計プラットフォーム(GAP)を介してゲームを配信することになり、マグネット社、iSoftBet社共に喜んでいるようです。

この契約により、デンマークのスロットが、世界中の規制された市場におけるiSoftBetの国際カジノブランドに提供されるようになったのです。

マグネット・ゲーミングのスロットをいくつかプレイしてみました。

グラフィックやサウンドはなかなかの物ではないでしょうか。他の人気プロバイダのゲームと比較しても、引けをとるとは感じません。

マグネット社ゲーム

 

ただ、どのゲームもリールの働きやボーナスゲーム機能も似たり寄ったり、といった印象を受けました。次々と新しいスタイルのゲームがリリースされるオンカジ市場、常に異なるタイプのボーナス機能や、斬新なアイデアが要求されます。これから取り組まれるゲームの数々には、その点をこれからもっと期待したいところですね。

日本オンカジ市場に、このマグネット・ゲーミングのゲームがお目見えする日も近いかもしれません!