Cryptologic レビュー

Cryptologic / クリプトロジック ゲーム開発会社レビュー

1995年に設立されたCryptologic / クリプトロジックは、今日でもオンラインベットソフトウェアを提供している最古のゲームソフトウェア会社の1つです。 この会社はAndrew Rivkin(アンドリュー・リブキン)とMark Rivkin(マーク・リブキン)兄弟によって、カナダの彼らの住む両親の地下室で設立され、1996年にInterCasinoとの最初のライセンス契約に署名しました。設立後、会社は大きく成長し、NASDAQ市場に上場しました。

2004年1月、クリプトロジックはBetfairとの独占的オンラインポーカーゲームのライセンス契約を発表し、ルイス・ローズの2002年から2007年までの最高経営責任者(CEO)のリーダーシップの下で、時価総額は9000万ドルから4億ドル以上に増加しました。

しかし、数年の経営不振と株価の急落の後、クリプトロジックは2012年にカナダのゲーム開発会社、Amaya Gaming / アマヤゲーミングによって買収されました。

その後すぐにカジノはダウンロード可能なカジノソフトウェアを放棄して、Webブラウザでプレイできる完全な「インスタントプレイ」ゲームを支持しました。これらのゲームの多くは、さまざまなプロバイダのゲームの合併パッケージの一部としていろんなカジノに導入されています。現時点では、クリプトロジックの古いゲームのいくつかは引退してしまいましたが、好評を得たアマヤのカタログとの統合により、より多くの種類のゲームを持っています。

現在、クリプトロジックブランドは、アマヤのような大企業の一部であるにもかかわらず、依然として力を持っています。 この買収により、クリプトロジックのゲームがより広範にプレイ可能になり、より多くのオンラインカジノ運営者と統合されるように働いています。

 

クリプトロジックのゲーム性

クリプトロジックは15年以上もゲームを制作してきました。彼らのゲームはこれまでにプレイしたものの中でも最高に楽しく、非常にスムーズなプレーが可能です。 CubisやJengaなどのゲームは、ビデオスロットのジャンルを新鮮に変え、Sushi Expressなどのゲームに関してはクラシックスロットのデザインと雰囲気を体験できます。

彼らは長年にわたり様々な企業との関係を構築しており、Call of Duty、Blade、Superman、Batman、Street Fighterなどのライセンスゲームを実現しています。これらのゲームはすべて多彩な機能満載で、大きな勝利を期待できます。クリプトロジックが誇りにしているもう1つのゲームタイプは、プログレッシブジャックポットスロットです。 それには、Millionaires Club、Movie Mayhem、Rapid Fire、Crazy Jackpots、Sushi Expressなどがあります。

クリプトロジッックのゲーム

さらに、以前に開発したMarvelコミックキャラクターのスロットマシンを持っていましたが、DisneyがMarvelを買収した後、クリプトロジックのこれらのキャラクターに基づいてゲームを制作するライセンスは更新されず、ゲームは廃止されてしまいました。

しかし、オンラインスロットがクリプトロジックの唯一の創造物ではありません。 彼らはまた、ポーカー、ブラックジャック、ルーレット、パイゴー、クラップス、カリビアンスタッドなど、多くのクラシックゲームを含むカードゲームも多く作成しています。クリプトロジックは、200以上のゲームを持つ業界のベテランです。海外では大手の人気カジノでは彼らのゲームを楽しむことができます。日本語対応カジノでも、プレイできる日が来るのを待つばかりです。