Hold’em Poker ガイド

ホールデムポーカーガイド

このホールデムポーカーは、テキサスホールデムポーカーを簡単にしたゲームです。テキサスホールデムは本来、プレイヤー間での勝負であるため、カジノのディーラーを相手にはプレイできません。そのテキサスホールデムポーカーをカジノでプレイする事を可能にしたのが、このホールデムポーカー。

 

ホールデムポーカーのルール

アンティベットでゲーム参加まず、ホールデムポーカーに参加するには、【アンティ】にベットを置きます。

ホールデムポーカーには、ボーナスというベットを見かけることもよくあるでしょう。これは、最初に配られる手札2枚と場の共通カードが3枚が開かれた時点でAのワンペア以上のハンドが出来上がった場合、そのハンドによってベット額の約7倍から25倍の配当を獲得できるというものです。全くのオプションなので、賭けなくても可。良いカードが配られそうな予感がすれば、アンティにベットする際に、同時にボーナスへもベットできます。

 

アンティにベットを置くと、プレイヤーとディーラーにカードが2枚ずつ配られます。

コールするか、フォールドするかさらに3枚の共通カードが場に表向きに開かれます。この時点であなたのハンドがAのワンペア以上でなかった場合は、ボーナスに賭けたベットは没収されます。見事、Aのワンペア以上のハンドができたなら(この場合のように)ハンドの強さによってボーナス配当が支払われます。

自分のハンドを見て、そして相手のハンドに可能性も考えつつ、勝てそうだと思えばゲームを続けるためにコールし、新たにベットを置かなければなりません。コールをするにはアンティの2倍のベットをコールに再度置きます。

この時、ディーラーのハンドも悪そうなら、コールするのも一つの案です。というのは、テーブル上に書かれているDEALERS QUALIFYING HANDS / PAIR OF 4S OR BETTER とは、ディーラーは4のワンペア以上のハンドでない場合、勝負する権利がありません。

ショーダウンアンティの2倍のベットをコールしたら、さらに2枚のカードが共通カードに追加されます。共通カードが5枚になったところでショーダウン(ハンドを公開する)して勝敗を決めます。

この結果では、ディーラーが8と2のツーペア。プレイヤーがAと8のツーペアなのでプレイヤー(あなた)の勝ちとなります。

これがフラッシュ以上のハンドになると、ベットと同額の配当ではなく、役によって2倍から100倍の配当がつきます。

 

 

ホールデムポーカーがプレイできるカジノ

最近はランドカジノでもオンラインカジノでも、ほとんどのカジノでこのホールデムポーカーをプレイすることができます。オンラインカジノでは、ソフトウェアによるホールデムポーカー、そしてライブカジノでもプレイすることができます。

どこでもプレイできるホールデム

テキサスホールデムに挑戦する前に、このホールデムポーカーで慣れてから、ランドカジノやポーカーサイトでテキサスホールデムに挑戦するというのもいいトレーニングになるでしょう。

ホールデムはテキサスホールデムに比べるとスピードのあるゲームです。基本の戦略はテキサスホールデムと同じですが、勝つのも早いですが負けるのも早いので気をつけましょう。